JBR TWO APPLE(ジェイビーアール ツーアップル)を試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

【今日のコラム】

普段毎朝ウォーキングしていますが、コロナの影響で仕事以外は自宅自粛中の私は、運動したい病になっていました。

ウォーキング位なら大丈夫なんじゃない❓

と思われると思いますが、私の家からウォーキングコースにしている公園に行くには、どのルートを通っても繁華街を通らないといけないので、出来るだけ3密を守りたい今は自粛するしかないという結論にたどり着いています。

 

イッチー
イッチー

あぁ〜運動したいよ〜😥

と、家の中をウロウロしていると、ルームシェアしているゆきえが、

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、お外出れないから、リビングで運動してみる❓

イッチー
イッチー

リビングで運動・・・何が出来るかなぁ❓

ゆきえ
ゆきえ

ちょっと待っててね😁

と、ゆきえは自分の部屋に戻り、クローゼットの中でゴソゴソしていました。

 

ゆきえ
ゆきえ

あった‼️イッチー‼️あったよ😆

と、ゆきえが持ってきたものはおもちゃ屋に500円くらいで売っていそうな透明のビニールケースに入った「バドミントンセット」でした。

イッチー
イッチー

いやwwwリビングでやるの無理じゃない❓www

ゆきえ
ゆきえ

出来るかどうかやってみようよー🎶

ゆきえは有象無象(失礼w)のバドミントンラケットと羽をビニールのケースから取り出し、私にびっくりするくらい小さなラケットを渡してきました。

ゆきえは私から2m位離れたところから、

ゆきえ
ゆきえ

じゃー、いっくよー‼️

 

ビュン‼️

 

と、2mしか離れてないのに、ありったけの力で有象無象のびっくりするくらい小さなラケットでフルスイングしてきました。

 

パチン‼️

 

迫り来るライフル銃の様な速度を保った羽は私の首元をえぐる様にジャストヒットしました。

イッチー
イッチー

痛い😫ゆきえ、2mしか離れてないのにフルスイングしたらダメだって‼️

私もゆきえにお返ししようと有象無象のラケットとビニールで出来た羽を構え、打とうとフルスイングした瞬間、

 

ガシャン‼️ガシャーン‼️

 

イッチー
イッチー

えっ⁉️

と、後ろを振り返ると、キッチンのカウンターに置いてあったコーヒーメーカーにラケットが当たり、キッチンのシンクに墜落していました。

イッチー
イッチー

ゆきえやっぱり無理wバドミントンは止めよう😓

 

と、シンクに落ちたコーヒーメーカーを片付けていると、

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、見て。

と、言われ顔を上げると、ラケットの網の部分を顔全体を押し付け、顔がブツブツになったゆきえが笑いながらこっちを見ていました。

イッチー
イッチー

なにやってんのwww私は運動がしたいんだってwwwwwww

と、ゆきえの顔をラケット越しに高速で撫でたイッチーです🤣

※ラケットの網に顔をかなりの強さで押さえつけたせいか、次の日の朝まで跡が残っていて、その顔でゆきえは仕事へ出勤していきました

 


さて、今回はすっきり爽やかなアップルフレーバー香るジェイビーアール ツーアップル(JBR TWO APPLE)をレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較として

コンダクションモデルのCVAPOR4.0
コンベクションモデルのFENIX+

両方で試していきたいと思います♪

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

名称 ジェイビーアール ツーアップル(JBR J.BRUMFIT & RADFORD TWO APPLE)
内容量 30g
巻紙 PUEBLO(プエブロ) 50枚入り ヘンプペーパー
着香 着香系
価格 740円
グラム単価 24.7円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=98.8円で吸える計算になります

2020年2月、プエブロで有名なドイツのパイプタバコメーカーPOSCHL TABAK(ポッシェルタバコ)の新銘柄、JBR(ジェイビーアール)が発売され、フレーバーのバリエーションは、

VANILLA(バニラ)
TWO APPLE(ツーアップル)
BLUEBERRY MINT(ブルーベリーミント)
の3種。
今回はツーアップルをレビューしていきたいと思います✨

パッケージはシンプルなデザインで「JBR」と「TWO APPLE」の文字だけが目立ちます(タバコの忠告文が一番目立ちますが・・・)

「TWO APPLE」の文字が昔のアメリカで流行ったネオン管の様なデザインでカッコ良いです🎶

 

JBRとは、J.BRUMFIT & RADFORD(ジェイ.ブラムフィットとラドフォード)の略で、
意味はおそらくJBRを手がけた人の名前だと思われます。

 

 

価格は30g740円、グラム24.7円と、グラム単価の平均(25円)より安いシャグです✨

 

 

開封してみた。

パウチをペラっと開くと、PUEBLO(プエブロ)の巻紙がお出迎え♪

 

この巻紙、無漂白の無添加ヘンプペーパーで、あまり紙の味もしないので、吸いやすくおすすめです🎶
今の所、プエブロシリーズとJBRシリーズにしか入っておらず、販売もされていません。
(他のシャグに入ってるのを見つけた方はご一報いただけると嬉しいです😊)

紙の薄さはコルツの巻紙と比較しましたが、少しコルツの付属紙より薄いかな〜❓というくらい。

 

 

シャグの状態

 

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、みずみずしく、爽やかなアップルの香りで、子供の時に使っていた、幼児用の歯磨き粉のりんご味の様な香りがします(笑)

 

このシャグの香りを嗅ぎながら目をつむると、りんご畑で露出度が高いワンピースを着た綺麗な黒髪の女性がリンゴを刈りながらこっちを見ながら手を振り微笑んでいる姿が浮かんできます。

 

シャグの状態は適度に加湿されている状態。
刻みは一番細かいファインカットで、手巻きタバコやヴェポライザーに詰める時の詰めにくさはありませんでした。
ただ、稀に堅い茎が入っている時があります。

 

コルツシリーズに多いミミガー(葉の中骨=ステム)は殆ど入ってません。

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR4.0(シーベイパー4.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

まずはCVAPOR4.0から

温度設定は160℃〜240℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.33g詰めました✨

-シャグの詰め方ワンポイント-
シャグはたくさん詰めると味わいが濃くなりますが、その反面ドロー(空気吸引時の強さ)が重くなり、少し詰めると味わいが薄くなり、ドローは軽くなります。
一般的には0.3g程が適当だと思いますが、人それぞれ吸いやすく感じるグラム数が違いますので、調整してみて下さい。
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味ミドルテイストで吸引時、最初に甘く芳香性のあるリンゴジュースの味がし、その後、舌と喉にピリっとした味わいを感じ、それがスロートキックを後押ししています。多少の酸味を感じます。

後味はリンゴジュースを飲んだ後の様な余韻が残ります。

重い:ヘビーテイスト
普通:ミドルテイスト
軽い:ライトテイスト

吸った瞬間一番最初に思った印象

 
イッチー
イッチー

しっかりとしたリンゴジュースフレーバーが美味しい✨

と、印象を受けました🎶

 

 

水蒸気の量は割と多めです。

 

 

スロートキック(喉に来る圧)は、結構感じ、
200℃を超えると結構ガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

連続して喫煙した時に2回目の最後まで美味しく頂けました✨

 

180〜200℃付近で美味しく吸えますが、もっとガツンとしたスロートキックがお好みの方は220℃〜240℃の高い温度帯で吸われることをオススメします✨
ただ、高温で加熱すると着香が飛びやすいので、お好みで調整してみてくださいね🎶

 

 

美味しく感じた温度帯は
200℃が一番美味しく吸えました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は多めに詰め、0.35g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ミドルテイストで、CVAPORよりもりんごの味がクリアに感じられ、CVAPORでは感じづらかった芳醇なフルーティーな味わいが引き立っていて美味しいです🎶
このフレーバーのりんごガムがあったら絶対買います(笑)

後味もスッキリさっぱりしていて、喫煙中や喫煙後のタバコの嫌なニオイが苦手な方でもニコチン摂取目的で美味しく喫煙出来ると思います🎶

 

スロートキック青色の190℃付近から結構ガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

喫煙1回目〜2回目の最後まで美味しく吸えます。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

緑色の170℃が一番美味しく吸えました🎶

 

CVAPOR4.0で吸うよりもFENIX+で吸う方が美味しく感じました❤️

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

 

フィルターはSharrowのレギュラー。巻紙は付属紙のヘンプペーパーの巻紙、PUEBLOの巻紙を使っていきます✨

 

私が使っているフィルターをご希望ならこちら↓

 

私が使っているローラーをご希望ならこちら↓

 

 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はライトテイストで吸いやすく、吸引時アップルの風味が感じられ、非常に手巻きタバコによく合い、美味しく吸えます✨

 

巻紙はフリーバーニングでダイレクト感を味わうもよし、スローバーニングでゆっくりと楽しむも良しだと思います。

 

喫煙所で吸う場合、ルームノート(空間に広がる香り)はアップルの香りが広がるので、喫煙所では見られると思います。

 

 

このシャグは手巻きでもヴェポライザーでも美味しく吸えます🎶

 
 

評価

-5段階評価-
神シャグ
:リピート確定。絶対にオススメな一度は吸って欲しいシャグ。

優シャグ:おすすめなシャグ。お店にあったら手に取るレベル。
良シャグ:普通シャグ。まぁ、美味しいシャグ。試していないシャグがあったら目移りするかも。
微シャグ:微妙なシャグ。気分でたまーに買うかも。
悪シャグ:もう買わない・・・
今回のシャグは・・・
 
優シャグ認定です🎶
 
※手巻きタバコでの評価も優シャグとします
 
 
 
スッキリとした爽やかなアップルの香り高い味わいを感じるシャグです✨
次お店にシャグを買いに行く時、また手に取ると思います🎶
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

新銘柄として登場したJBRツーアップル。

 

りんご好きな方、香りで癒されたい方は、試してみてはいかがでしょうか🍀

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述