アムステルダマー マルーラアイスを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

【今日のコラム】

先日の夕方、ゆきえとリビングでショップあるあるで談笑していた時、

 

イッチー
イッチー

あっ、そういえばもうそろそろご飯作ろっかなぁ〜😊
今日はゆきえの一番大好きなハンバーグだよ♪

 

ゆきえ
ゆきえ

わーい🎶やった〜‼️ハンバーグ❤️ハンバーグ❤️

 

ハンバーグを作っている時の写真はこちら↓

 

ハンバーグが焼きあがった時の写真はこちら↓

今日はダブルハンバーグです(笑)

ゆきえも大喜びで早く食べたそうにしています✨

 

って、ちょっと待って❓前回約束した肉ばっかりだと偏るから野菜や魚中心で行くって話はどうなったの❓

 

と思った方、沢山いるんじゃないでしょうか❓

 

実は今日、ゆきえの誕生日なんです🎂🎉✨

 

さかのぼること、数時間前・・・

 

 

人混みを避けて着いた先はケーキ屋さん。

イッチー
イッチー

ゆきえ、今日お誕生日だからケーキ買って良いよ✨

ゆきえ
ゆきえ

わぁー、全部美味しそうで選べないよ〜❤️
どうしよっかなぁ〜😆

と、ゆきえはショーケースに入っているキラキラしたケーキを超至近距離で見つめながら、選んでいました。店員さんはゆきえの見ているケーキの説明をしていました。

私もゆきえとケーキ選びを楽しもうと横に居ながら「これはどう❓」とか言っていましたが、ゆきえの動きが早すぎて、邪魔になるので、ショーケースから遠ざかり、後ろの方で見ていました。

 

しばらくしてから、ゆきえがこっちに近づいてきて、

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、今日のご飯ってなんにする予定❓

イッチー
イッチー

えっ❓今日は
・鯛飯
・なめこのお味噌汁
・焼塩鯖
・ジャガイモとインゲンのそぼろ煮
・もずく
・野菜サラダ
にしようと思ってるけど❓

ゆきえ
ゆきえ

私、ケーキ要らないからハンバーグがいいな・・・😅

イッチー
イッチー

あっはっはっはwwww
別にいいけど、ケーキいらないの❓

ゆきえ
ゆきえ

ケーキよりハンバーグがいい・・・😔

イッチー
イッチー

じゃぁ、ハンバーグにしよう🎶

ゆきえ
ゆきえ

やったー❤️

と、ハンバーグの材料を買いに行った2人です🎶

※作っていたハンバーグ5個をペロッと食べたので、どんだけ食べるんだ・・とゾッとしました

 

 


さて、今回はトロピカルなリキュールのフレーバー香る、アムステルダマー マルーラアイス(AMSTERDAMER MARULA ICE)をレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較として

コンダクションモデルのCVAPOR4.0
コンベクションモデルのFENIX+

両方で試していきたいと思います♪

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

 

シャグの情報

名称 AMSTERDAMER MARULA ICE(アムステルダマー マルーラ アイス)
内容量 25g
巻紙 MAC BAREN 50枚入り レギュラー フリーバーニング(コーナーカット)
着香 着香系
価格 620円
グラム単価 24.8円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=99.2円で吸える計算になります

マックバーレンシリーズの着香系シャグ、アムステルダマー マルーラアイス。デンマーク産。

アムステルダマーから2020年2月に新しいフレーバー(メンソールアイスマルーラアイスグレープアイス)が新発売されました✨

 

今回の新フレーバーは「フレーバー・味わいが豊かになった」との事ですが、どうでしょうか。
早速試していきましょう🎶

 

イッチー
イッチー

マルーラってなんだろう・・・

と、私はマルーラの事を知らなかったんですが、調べてみると、

 

マルーラとは、ウルシ科に属するアフリカに分布する植物(木)で、アフリカでは守護木として扱われている。
世界的に知られてはいないが、地域では伝統的に食品や油、保湿にと利用されてきた。
マルーラの木から採取出来るマルーラの実は生食が可能で、甘みと酸味が特徴。
ジュースやアルコール:マルーラ酒にして飲むことが多い。
動物にもこれを食物として利用するものが多い。代表的なのが、象がマルーラの木をなぎ倒し、マルーラの実を食べて、酔っ払っている姿が現地では散見される。

 

マルーラの木って、この木なんの木気になる木の木に似てますね(笑)

 

パッケージには17世紀の黄金時代を彷彿とさせるオランダの首都、アムステルダムの街並みが描かれています。

この風景、ミュージアム広場の近くでしょうか。

17世紀ヨーロッパ近代文明の厳かな雰囲気のある建造物で、見ているだけで旅行に行きたくなります(笑)

 

 

 

価格も25g620円、グラム24.8円と、購入しやすい部類のシャグです✨

 

開封してみた。

パウチをペラっとめくるとマックバーレンの巻紙が付属しています。
今回からマックバーレンのコーナーカットの巻紙が付属しています✨
※前回のシリーズまではコーナーカットではない普通のマックバーレンの巻紙でした

 

この巻紙は紙の味がするし、火をつけたら灰が飛び散るので、私的にはあまり使用しない巻紙です😓

 

 

パウチの裏側には、

アムステルダマー マルーラアイスは、バージニア葉主体のマルーラフレーバーのブレンドタバコです。

と書かれています。

 

 

シャグの状態

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、トロピカルフルーツの様な甘いフルーティーな香りがします。

香りとして近い香りは、

チョイスアロマティックの香り
・あんずや桃のリキュールの様な甘い香り
・フルーティーな干しぶどうの香り

の香りに感じました。

 

簡単に言うと、甘ったるいフルーティーな果実酒の香りです(笑)

 

 

 

シャグの状態はかなり加湿されていて、このまま吸える状態です。

 

このままでも吸える状態ですが、私はこれからもう少し加湿を進めてから吸う方が甘みが出て美味しいと感じました。お好みで加湿を進めてみても良いと思います😊

 

刻みも細かい刻みでファインカットです♪

 

ミミガー(ステム)は少ないです。が、左のほうに大きいミミガーの塊が‼️(笑)

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR4.0(シーベイパー4.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 

 

まずはCVAPOR4.0から

温度設定は160℃〜240℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.27g詰めました。

-シャグの詰め方ワンポイント-
シャグはたくさん詰めると味わいが濃くなりますが、その反面ドロー(空気吸引時の強さ)が重くなり、少し詰めると味わいが薄くなり、ドローは軽くなります。
一般的には0.3g程が適当だと思いますが、人それぞれ吸いやすく感じるグラム数が違いますので、調整してみて下さい。
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味ミドルテイストで吸引時、最初、舌でフルーティーな果実の甘さと酸味、スッキリとしたメンソールを感じ、その後喉にメンソールを感じます。ベースはメンソールですね✨

このメンソール感とフルーティーな果実の甘さが相まって、リキュールの様な印象を演出します。
多少ナッツ感を感じます。

 

パッケージ名の「アイス」は、このシャグで言うと冷たいリキュール飲料等の表現が合います😊

重い:ヘビーテイスト
普通:ミドルテイスト
軽い:ライトテイスト

 

後味はメンソールの中にトロピカルな果実の甘みを感じます。
喫煙後の嫌な感じはなく、スッキリ爽やかです。

 

 

吸った瞬間一番最初に思った印象

イッチー
イッチー

めちゃめちゃルームノート(部屋に広がる香り)が甘い匂いに包まれる〜(笑)

と、感じました(笑)

 

 

水蒸気の量は多めです。

 

 

スロートキック(喉に来る圧)は、しっかりと感じられます。
私は2セッション終了する前にニコクラしました😅
200℃を超えるともっとガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:3

 

連続して喫煙した時に2回目の最後まで美味しく頂けました✨

 

 

160℃付近で美味しく吸えますが、もっとガツンとしたスロートキックがお好みの方は200℃~の高い温度帯で吸われることをオススメします✨

ただ、200℃以上での喫煙は着香が飛びやすく、2セッション目は味が減耗しますので、ご自分の美味しく感じる温度帯を見つけてみてください

 

美味しく感じた温度帯は
160℃が一番美味しく吸えました❤️

 

過加湿状態では多少青臭さを感じるので、青臭さが苦手な方は加湿せずに吸ってください😊

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は多めに詰め、0.32g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ミドルテイストで、CVAPORよりもメンソール感・フルーティー感が強く出ます✨
ただ、加湿を進めると葉の青臭さ、エグ味も一緒に拾うので、気になる方は加湿せずに吸って下さい。

 

 

 

スロートキック青色の190℃付近から結構ガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:3

 

喫煙1回目〜2回目の最後まで味は出るので最後まで吸えます。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

緑色の170℃が一番美味しく吸えました🎶

 

 

CVAPOR4.0とFENIX+を吸い比べた結果、CVAPOR4.0で吸った方がバランスが良かったです

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

フィルターはピュアのレギュラー。巻紙は付属紙のマックバーレンコーナーカットを使っていきます✨

 

私が使っているフィルターをご希望ならこちら↓

 
 
 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はミドルテイストで、吸引時トロピカルなフルーツ感と甘みの中にほんのりナッツ感を感じ、どこかお酒のリキュールの様な印象で美味しいです✨
あまりメンソール感は感じません。

後味は、べったりとした甘みが舌に残ります。

 

巻紙はフリーバーニングでダイレクト感を味わうもよし、スローバーニングでゆっくりと楽しむも良しだと思います。

 

喫煙所で吸う場合、ルームノート(空間に広がる香り)は、かなり甘いトロピカルなフルーツの香りが漂いますので、喫煙所では結構見られると思います。

 

このシャグは手巻きで吸うことをお勧めします🎶

 

 

評価

-5段階評価-
神シャグ
:リピート確定。絶対にオススメな一度は吸って欲しいシャグ。

優シャグ:おすすめなシャグ。お店にあったら手に取るレベル。
良シャグ:普通シャグ。まぁ、美味しいシャグ。試していないシャグがあったら目移りするかも。
微シャグ:微妙なシャグ。気分でたまーに買うかも。
悪シャグ:もう買わない・・・
 
今回のシャグは・・・
 
良シャグ認定です🎶
 
※手巻きタバコでの評価は優シャグとします❤️

 

手巻きタバコで吸うとトロピカルなフルーツの味わいにリキュールの様な甘い香りが漂い、美味しく吸えました✨

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

トロピカルフルーツのリキュールの様な甘い味わいのアムステルダマー マルーラアイス。

 

ヴェポライザーで吸うよりも手巻きで吸った方が美味しいシャグでした😊

 

気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述