アムステルダマー メンソールアイスを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

【今日のコラム】

先日の夕飯前、リビングでルームシェアしているゆきえと談笑している時、

イッチー
イッチー

ゆきえ、今日はご飯なにがいい❓

ゆきえ
ゆきえ

今日は焼肉がいーなぁ~😝

イッチー
イッチー

ゆきえいつ聞いても肉ばっかりw
昨日唐揚げだったじゃん😅今日は違うものにしよ⁉️

ゆきえ
ゆきえ

ヤダヤダ‼️肉がいい‼️肉じゃなきゃヤダ😫

 

と、ゆきえは駄々をこねる子供のようにジタバタして自分の部屋に閉じこもってしまいました。

 

イッチー
イッチー

うーん・・・好きな物を沢山食べさせてあげたいけれど、野菜嫌いなゆきえに肉ばっかり食べさせるのも体に悪いし・・・うーん・・・

 

と、少し悩んだ挙句、肉料理は作らず、パスタを作りました。

その時のパスタはこちら↓

イッチー
イッチー

ゆきえー、ご飯できたよ~😊

とゆきえを呼ぶと、ゆきえはご飯を食べるテーブルまで寄ってきて、私が作ったパスタを見ると、

ゆきえ
ゆきえ

イッチー‼️私焼肉がいいって言ったじゃん‼️私いらない‼️

と、最近見た事がない位の怖い顔をしながら、自室へ戻っていきました。

イッチー
イッチー

ゆきえ~食べようよ〜肉ばっかり食べると栄養偏っちゃうからさ、今日はパスタとサラダ食べよう~😥

ゆきえの返事はありません。

イッチー
イッチー

はぁ。。。甘やかしすぎたかなぁ・・・😰

と、一人でパスタを食べ始めました。

 

30分後、夕飯を食べ終わった私は、ゆきえのパスタにラップをして皿洗いを始めました。

皿を洗いながら、

イッチー
イッチー

ゆきえー、お腹空くよ❓パスタ食べてよ~。

と言っても返事は返ってきませんでした。

 

皿洗いを終え、お風呂から上がってもパスタには手をつけられていなかったので、私は根負けして、コンビニに出かけ、もつ鍋セット購入し家に帰りました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ・・・もつ鍋食べる・・・❓

ゆきえ
ゆきえ

えっ、肉あるの❓わーい‼️食べる食べる❤️

と、ニコニコした笑顔でリビングに走ってきました。

 

食べる前に、

イッチー
イッチー

ゆきえ、肉ばっかり食べると栄養偏るから、今後は魚や野菜中心のご飯も出すから好き嫌いせずにたべてね。私がこうやって買ってくるのも今日で最後だからね。

ゆきえ
ゆきえ

うん、わかった。

と、もつ鍋を美味しそうに食べるゆきえを観ながら約束を誓ったイッチーです😓

※ゆきえは余ったもつ鍋の汁にご飯を大量に入れて食べてました😅
※今回は甘やかしてしまいましたが、次同じような事があったら出した物を食べるまで無視します

 

 


さて、今回は刺激的なメンソールフレーバー香る、アムステルダマー メンソールアイス(AMSTERDAMER MENTHOL ICE)をレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較として

コンダクションモデルのCVAPOR4.0
コンベクションモデルのFENIX+

両方で試していきたいと思います♪

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

 

シャグの情報

名称 AMSTERDAMER MENTHOL ICE(アムステルダマー メンソール アイス)
内容量 25g
巻紙 MAC BAREN 50枚入り レギュラー フリーバーニング(コーナーカット)
着香 着香系
価格 620円
グラム単価 24.8円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=99.2円で吸える計算になります

マックバーレンシリーズの着香系シャグ、アムステルダマー メンソールアイス。デンマーク産。

アムステルダマーから2020年2月に新しいフレーバー(メンソールアイス・マルーラアイス・グレープアイス)が新発売されました✨

 

今回の新フレーバーは「フレーバー・味わいが豊かになった」との事ですが、どうでしょうか。
早速試していきましょう🎶

 

 

パッケージには17世紀の黄金時代を彷彿とさせるオランダの首都、アムステルダムの街並みが描かれています。

この風景、ミュージアム広場の近くでしょうか。

17世紀ヨーロッパ近代文明の厳かな雰囲気のある建造物で、見ているだけで旅行に行きたくなります(笑)

 

 

 

価格も25g620円、グラム24.8円と、購入しやすい部類のシャグです✨

 

 

開封してみた。

パウチをペラっとめくるとマックバーレンの巻紙が付属しています。
今回からマックバーレンのコーナーカットの巻紙が付属しています✨
※前回のシリーズまではコーナーカットではない普通のマックバーレンの巻紙でした

 

この巻紙は紙の味がするし、火をつけたら灰が飛び散るので、私的にはあまり使用しない巻紙です😓

 

 

パウチの裏側には、

アムステルダマー メンソールアイスは、バージニア葉主体のメンソールフレーバーのブレンドタバコです。

と書かれています。

 

 

シャグの状態

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、鼻を突き抜く様なメンソールの香りがします。

 

最初、加減せずに思いっきり深呼吸してしまい、メンソールが鼻の中の粘膜に突き刺さり、数十秒の間、しばし悶絶していましました。

 

「ハッカ脳」という、メンソールの結晶があるんですが、その結晶を袋に集めて、一気に吸ったような超強烈メンソール感があり、メンソールが好きな方はこの香りをスーハースーハーして1日過ごしたいくらいだと思います(笑)

 

 

 

 

シャグの状態はかなり加湿されていて、このまま吸える状態です。

 

このままでも吸える状態ですが、私はこれからもう少し加湿を進めてから吸う方が甘みが出て美味しいと感じました。お好みで加湿を進めてみても良いと思います😊

 

刻みも細かい刻みでファインカットです♪

 

ミミガー(ステム)は少ないです(笑)

 

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR4.0(シーベイパー4.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

 

 

まずはCVAPOR4.0から

温度設定は160℃〜240℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.27g詰めました。

-シャグの詰め方ワンポイント-
シャグはたくさん詰めると味わいが濃くなりますが、その反面ドロー(空気吸引時の強さ)が重くなり、少し詰めると味わいが薄くなり、ドローは軽くなります。
一般的には0.3g程が適当だと思いますが、人それぞれ吸いやすく感じるグラム数が違いますので、調整してみて下さい。
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味ミドルテイストで吸引時、最初、舌で突き刺さるメンソールを感じ、その後すぐに喉にメンソールが突き刺さります。

爽快感や爽やかさ、というイメージよりも「突き刺さる」という表現が妥当で、メンソールが苦手な方や慣れていない人はメンソールが強く、むせると思います。

パッケージ名の「アイス」は、このシャグで言うと氷結氷冷等の表現が合います😊

重い:ヘビーテイスト
普通:ミドルテイスト
軽い:ライトテイスト

 

後味は強メンソールの中にバージニア葉の甘みを感じます。
喫煙後の嫌な感じはなく、スッキリ爽やかです。

葉の青臭さは感じません。

 

吸った瞬間一番最初に思った印象

イッチー
イッチー

ゴホッゴホッ、メンソール強っ‼️

と、咳き込んでしまいました😓

 

 

水蒸気の量は少なめです。

 

 

スロートキック(喉に来る圧)は、しっかりと感じられます。
私は2セッション終了する前にニコクラしました😅
200℃を超えるともっとガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:3

 

連続して喫煙した時に2回目の最後まで美味しく頂けました✨

 

 

180℃付近で美味しく吸えますが、もっとガツンとしたスロートキックがお好みの方は200℃~の高い温度帯で吸われることをオススメします✨

ただ、200℃以上での喫煙は着香が飛びやすく、2セッション目は味が減耗しますので、ご自分の美味しく感じる温度帯を見つけてみてください

 

美味しく感じた温度帯は
180℃が一番美味しく吸えました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は多めに詰め、0.28g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ミドルテイストで、CVAPORよりもメンソール感が強く、フリスクを5個くらい口に入れた様なメンソールの辛さが口いっぱいに広がります。

メンソール界の王者、チョイスダブルメンソールとかなり良い勝負で、最強メンソールの王座を勝ち取るのはアムステルダマーメンソールアイスではないでしょうか。

 

後味もスッキリ爽やかが結構な時間、余韻として残ります。

 

スロートキック青色の190℃付近から結構ガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:3

 

喫煙1回目〜2回目の最後まで美味しく吸えます。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

緑色の170℃が一番美味しく吸えました🎶

 

 

CVAPOR4.0とFENIX+を吸い比べた結果、FENIX+で吸った方がメンソール感は格段に上でした

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

フィルターはピュアのレギュラー。巻紙は付属紙のマックバーレンコーナーカットを使っていきます✨

 

私が使っているフィルターをご希望ならこちら↓

 
 
 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はミドルテイストで、吸引時しっかりしたメンソールとメンソールの中に甘みを感じ、爽快感があって美味しいです♪

後味は、メンソールのスーッとした爽やかさを残すので、嫌味がありませんね🎶

 

巻紙はフリーバーニングでダイレクト感を味わうもよし、スローバーニングでゆっくりと楽しむも良しだと思います。

 

喫煙所で吸う場合、ルームノート(空間に広がる香り)は普通のメンソールタバコと同じで、喫煙所では気になる人は居ない思います。

 

アムステルダマーメンソールアイスはメンソール好きの方にも受け入れられるシャグだと思います😊

 

このシャグは手巻きでもヴェポライザーでも美味しく吸えますが、突き抜けるメンソール感を感じたい方はヴェポライザー「FENIX+」で吸うことをお勧めします🎶

 

 

評価

-5段階評価-
神シャグ
:リピート確定。絶対にオススメな一度は吸って欲しいシャグ。

優シャグ:おすすめなシャグ。お店にあったら手に取るレベル。
良シャグ:普通シャグ。まぁ、美味しいシャグ。試していないシャグがあったら目移りするかも。
微シャグ:微妙なシャグ。気分でたまーに買うかも。
悪シャグ:もう買わない・・・
 
今回のシャグは・・・
 
神シャグ認定です🎶
 
※手巻きタバコでの評価は神シャグとします❤️

 

両方とも神シャグ認定で、メンソール好きな方にはたまらないシャグになると思います。
どこまでも突き抜けるメンソール、寒い極寒の地でキンキンに冷えた飲み物を飲んで口の中が凍る様なアイス感が癖になるシャグです😊

リピ買い確定です❤️

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

口の中がどこまでも突き抜ける様な超メンソール感のアムステルダマー メンソールアイス。

 

アムステルダマーの新シリーズ、本気を出してきました(笑)
今回試したメンソールアイスはとっても美味しく、皆さんにお勧めしたい神シャグとなりました❤️
こうなると、他のアムステルダマーのシャグも気になりますね🍀

 

気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述