ブラックスパイダーアマゾンガラナを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

【今日のコラム】

先日、ルームシェアしているゆきえとダジャレ好きなれいなと3人でデパートに行った時の話で、ちょうどお昼時、

イッチー
イッチー

ねぇ、ゆきえ、れいなお腹空かない❓

れいな
れいな

あー、確かに服に気を取られてて気がつかなかったけど、お腹すいたね。

ゆきえ
ゆきえ

めっちゃお腹すいてるー😱

イッチー
イッチー

じゃー、最近行ってないからマック行こうか✨

二人:さんせー🎶

 

と、3人でデパート内にあるフードコートのマックへ向かいました。

イッチー
イッチー

私は、うーん・・・チーズバーガーにする🎶

れいな
れいな

私は絶対テリヤキバーガー😁

ゆきえ
ゆきえ

うんとうんと、私は〜、ダブルチーズバーガーエグチチキンクリスプがいいな〜❤️

イッチー
イッチー

いや、ゆきえ食べ過ぎだってwww
一個にしてセットにしたら❓

ゆきえ
ゆきえ

うん・・そうする〜😓

と、注文を終え、丸いテーブルの席につき、Twitterの返信をしながられいなとさっき見た服の話をしてたら、

ゆきえ
ゆきえ

れいな、イッチー、ちょっとおトイレ行ってくる〜😓

イッチー
イッチー

うん、席ちゃんととっておくから大丈夫よ〜😊

ゆきえは化粧室の方へ急ぎ足で走って行きました。

 

れいなとの話に花が咲いて気が付きませんでしたが、ゆきえが席を立って20分くらい経っていて、

れいな
れいな

ゆきえ、遅くない⁉️ちょっと見に行ってくる。

と、化粧室の方へ歩いて行きました。

と思ったら、爆笑したれいなが、

れいな
れいな

イッチーwwwwwちょっときてwwwww

イッチー
イッチー

え❓どうしたのw❓

と、もらい笑いをしてニヤニヤしながられいなについて行くと、

サブウェイのサンドイッチBLTフットロング(かなり大きいサイズ)を美味しそうに且つ急ぎながら凄い勢いで食べているゆきえがサブウェイの椅子に座っているのを発見しました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえwwwwwwwあっはっはっはwwwww

れいな
れいな

あっはっはwwww

ゆきえ
ゆきえ

あっ、見つかっちゃった😫

と、れいなと二人で爆笑してしまったイッチーです🤣

 

 


さて、今回は濃密な花の蜜の様なガラナフレーバーが美味しい、ブラックスパイダーアマゾンガラナ(BLACK SPIDER AMAZON GUARANA)をレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較として

コンダクションモデルのCVAPOR4.0
コンベクションモデルのFENIX+

両方で試していきたいと思います♪

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

名称 ブラックスパイダー アマゾンガラナ
(BLACK SPIDER SHAG AMAZON GUARANA)
内容量 30g
巻紙 ZIG-ZAG Red 50枚入り フリーバーニング
着香 着香系
価格 800円
グラム単価 26.7円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=106.8円で吸える計算になります

大手日本のパイプメーカー、柘製作所の大人気ブラックスパイダーシリーズの着香系シャグ、

ブラックスパイダー アマゾンガラナ。

 

長らく愛されていた前身のブラックデビル(BLACK DEVIL)が「品質の不安定」にて惜しくも廃盤になり、販売終了から心待ちにしていたユーザーは数知れず。

 

ブラックデビルはミルク感を追求したイメージでしたが、

ブラックスパイダーは炭酸がコンセプト

 

アマゾンガラナは本格的なガラナを味わえる。と、発売以降大変人気の高いシャグです。

 

アマゾンガラナって何❓

という方もいらっしゃると思いますが、

アマゾンガラナ=アマゾン流域の熱帯地方特有の赤い実の植物で、実が熟してから種を取り出し、種を乾燥させた後、粉末にしてお酒や炭酸水等に混ぜて飲むのが現地で流行っており、カフェインを4〜5.5%含有しています。(コーラのカフェイン含有率は2%程度)

北海道に「ガラナ」という飲料水がありますが、知っている方も多いと思います。

味わいはドクターペッパーの様な味わいと表される事が多いです。

 

 

 

このマークカッコいいですよね✨

このステッカーが売っていたら購入してしまうくらい良いデザインです♪

 

 

価格は30g800円、グラム26.7円と、グラム平均単価(25円/g)で考えるとやや高い部類のシャグです✨

 

開封してみた。

パウチをペラっと開くと、ジグザグレッド(ZIG-ZAG Red)の巻紙が無接着で入っています。

パウチはあらかじめ密封されているので、落ちる心配はありませんが、接着されていないと少々不安です😓

 

この巻紙、紙の薄さはコルツの巻紙と比較しましたが、殆ど同じ位の厚みと燃焼速度です。

 

 

あと、アメリカンスピリットと言えば、パウチの接着部分がとてつもなく開けにくいんですが、今回は綺麗に開きました✨

これは地味に嬉しいです(笑)

 

 

シャグの状態

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、強いガラナの香りがします✨

 

ガラナの香りってどんな香り❓

と思う方がいらっしゃると思うのでガラナを表現すると、

・花の蜜の様な甘い芳香性のある香り
・アジアンテイストなお店に入った時のすっきりしているけど刺激のあるお香の様な香り。

・チョコレートとドクターペッパーチェリー味を混ぜた様な香りです

を想像していただけると、大体あってると思います。※わかりにくくてすみません😅

 

私はこの香り、シャグの中でも一位二位を争う程好きな香りです♪

 

 

シャグの状態は適度に加湿されている状態。
刻みは細かく、手巻きタバコやヴェポライザーに詰める時の詰めにくさはありませんでした。

 

コルツシリーズに多いミミガー(葉の中骨=ステム)が少ないですがブラックスパイダーシリーズにも入っています。

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

 

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR4.0(シーベイパー4.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

まずはCVAPOR4.0から

温度設定は160℃〜240℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

 

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.32g詰めました。

-シャグの詰め方ワンポイント-
シャグはたくさん詰めると味わいが濃くなりますが、その反面ドロー(空気吸引時の強さ)が重くなり、少し詰めると味わいが薄くなり、ドローは軽くなります。
一般的には0.3g程が適当だと思いますが、人それぞれ吸いやすく感じるグラム数が違いますので、調整してみて下さい。
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味ミドルテイストで吸引時、最初スッキリとした花の蜜の様な甘い香りに多少ピリッとした味わいを舌で感じ、後味は花の蜜の様なスッキリとした甘みを感じます。

重い:ヘビーテイスト
普通:ミドルテイスト
軽い:ライトテイスト

吸った瞬間一番最初に思った印象

イッチー
イッチー

ガラム、甘くて美味しい✨

と、印象を受けました😓

 

この舌でピリッとした感覚というのが、ブラックスパイダーのコンセプト「炭酸」を表現しているんだと思いますが、良くできていると思います。

 

水蒸気の量は割と多めです。

 

 

スロートキック(喉に来る圧)は、結構ガツンと感じられます。
200℃を超えるともっとガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

 

連続して喫煙した時に2回目の最後まで美味しく頂けました✨

3回目も美味しく吸えますが、デバイスにも悪いと思うのでやめておきました。

 

 

180〜200℃付近で美味しく吸えますが、もっとガツンとしたスロートキックがお好みの方は220℃〜240℃の高い温度帯で吸われることをオススメします✨
ただ、高温で加熱すると着香が飛びやすいので、お好みで調整してみてくださいね🎶

 

 

美味しく感じた温度帯は
190〜200℃が一番美味しく吸えました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は多めに詰め、0.32g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ミドルテイストで、CVAPORよりもフレーバーを感じやすく、舌で感じるガラナの甘さも出ていて美味しいです🎶

 

後味は、花の蜜の様なスッキリ感と甘さが舌に残ります。

 

ただし、FENIX+では葉の青臭さを少しだけ拾うので、気になる方はCVAPOR4.0で喫煙する事をお勧めします。

 

スロートキック青色の190℃付近から結構ガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

喫煙1回目〜2回目の最後まで美味しく吸えます。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

緑色の170℃が一番美味しく吸えました🎶

 

 

CVAPOR4.0とFENIX+を吸い比べた結果、CVAPOR4.0で吸った方が吸いごたえもあり美味しく感じました

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

 

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

 

フィルターはSharrowのレギュラー。巻紙は付属紙のフリーバーニングの巻紙ZIG-ZAG Redの巻紙を使っていきます✨

 

私が使っているフィルターをご希望ならこちら↓

 
 

 
 
 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はミドルテイストで、吸引時ガラナの味わいがしっかり感じられ、美味しいです♪
後味は、べったりとした甘さが舌に残ります。

 

 

巻紙はフリーバーニングでダイレクト感を味わうもよし、スローバーニングでゆっくりと楽しむも良しだと思います。

 

喫煙所で吸う場合、ルームノート(空間に広がる香り)はガラナの甘い香りが広がるので、喫煙所では気になる人は気になると思います。

 

 

このシャグは手巻きでもヴェポライザーでも美味しく吸えますが、フレーバーを感じたい方はヴェポライザーで吸うことをお勧めします🎶

 
 

評価

-5段階評価-
神シャグ
:リピート確定。絶対にオススメな一度は吸って欲しいシャグ。

優シャグ:おすすめなシャグ。お店にあったら手に取るレベル。
良シャグ:普通シャグ。まぁ、美味しいシャグ。試していないシャグがあったら目移りするかも。
微シャグ:微妙なシャグ。気分でたまーに買うかも。
悪シャグ:もう買わない・・・
今回のシャグは・・・
 
神シャグ認定です🎶
 
※手巻きタバコでの評価も優シャグとします
 
 
 
ガラナの甘さが美味しい、ハマる人はハマるシャグだと思います🎶
次お店にシャグを買いに行く時、確実にリピ確定です❤️
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

大人気シリーズ、ブラックスパイダーアマゾンガラナ

 

蜜の様な甘さとスパイシーさを合わせ持つ味わい、私はめちゃめちゃハマりました🍀

ガラナを吸ったことない方、甘いシャグをお求めの方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述