HERBSTICK ECO(ハーブスティック エコ)を試してみた。【ヴェポライザーレビュー】

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

【今日のコラム】

先日、ルームシェアしているゆきえと休みが同じになったので、お昼からデパートに買い物に行こうと約束した朝の事なんですが、

私は、ブログの執筆をしながら合間に家事をしていたので、ゆきえにも家事を手伝ってもらおうと思い、リビングで寝転がりながらニンテンドースイッチのスマブラを一生懸命プレイしているゆきえに、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ〜、ゲームしているところにごめんなさいなんだけど、私今お皿洗ってるから、洗濯物を洗濯機に入れてスタート押してきてくれないかな〜❓

 

ゆきえはスイッチに吸い込まれるんじゃないかというくらい画面を見ながら

 

ゆきえ
ゆきえ

う。。。。ん、わかったー・・・

と、空返事をしていました。

 

15分くらい経過した頃、皿洗いが終わったので、洗面所に行くと、洗濯機は仕事をしておらず、口はぱっくり開けたまま、洗濯物は洗濯カゴに入った状態でした。

 

イッチー
イッチー

あ~・・・ゆきえゲームに熱中しすぎて忘れちゃったか~😅
ま、いっか🎶

と、洗濯機のスイッチを入れ、スタートさせ、リビングに戻ると、

床で「くの字」に横になって悔しがりながらニンテンドースイッチのコントローラーのジョイスティック部分を噛んでいるゆきえを発見しました。

 

イッチー
イッチー

いや、ゆきえ壊れるってwwwwwww

 

と、悔しがりながら噛み付くゆきえからスイッチをとりあげたイッチーです😅

 

 


さて今回は、スリムなペン型ヴェポライザー、HERBSTICK ECO(ハーブスティック エコ)をレビューしていきたいと思います♪

 

 

喫味の比較として、同じペン型のFlowermate Slickを使用しています。

比較用のヴェポライザーが気になる方はこちら↓

 

 

ヴェポライザーの情報

名称 HERBSTICK ECO(ハーブスティック エコ)
方式 コンダクション方式 (熱伝導方式)
サイズ (外径)φ24mm×(全長)150mm ※実寸値・マウスピース含む
重さ 本体:108.8g 
バッテリー容量 内蔵式2200mAh
温度設定範囲 169℃〜210℃(336.2℉〜410℉)の6段階で変更可能
喫煙時間 10分
喫煙回数 100分間 ※温度によって多少前後します
加熱時間 200℃まで約40秒
充電時間 満充電まで約2時間~3時間
価格 約3,000円 ※2020年1月現在

Bauway社のヴェポライザー、HERBSTICK ECO(ハーブスティック エコ)。

 

このヴェポライザー、HERBSTICK Relaxの時と同様にダジャレ好きな「れいな」から譲り受けた品で、

 

 
れいな
れいな

イッチー、吸ってないヴェポライザーがあるんだけど、ブログでも紹介してなかったみたいだし、使ってみる❓

イッチー
イッチー

えっ‼️試したい試したい✨
やったー‼️ありがとう🎶

といった流れで、二度返事で譲り受けました(笑)

 

なので、今回は何度か使用した中古になりますので、ご理解の程よろしくお願いします🙇‍♀️

 

 

では、開封の儀行ってみましょう〜😊

 

開封してみた。

箱の外観

まずは箱の外観から見ていきましょう。

ブラックを基調としたデザインで良くある壁の落書きの様なフォントで名前が書かれています。

 

 

 

「パカッ♪」

と開けると、ブルーのハーブスティック エコが姿をあらわしました🎶

 

イッチー
イッチー

まだ最初についてるシールが貼ったままだけど、れいなこのまま使ってたのかな・・・

警告のシールには

製品を使用していない場合は、定期的・または月1回充電してください。バッテリーの完全放電によりデバイスが故障する可能性があります。

と、書いてあります。

 

 

 

本体の下には付属品が収納されていました♪

 

 

セット内容

左上から順番に

・HERBSTICK ECO本体
・取扱説明書
・交換用マウスピース:1個+本体装着済み=2個
・クリーニングナイフ
・クリーニングブラシ
・クリーニングモール:5個
・MicroUSBケーブル

以上の物が付属されていました。

 
 
 

説明書が英語

 

説明書は英語で書かれています。

ただ、この記事を読めば大体網羅されていて、読み終える頃には使用出来るくらいわかりやすく書いています✨安心して下さい🎶

 

 

なんかよくわからないナイフが付属してくる

 

HERBSTICK Relaxの時にも付属してきた爪ヤスリの様なクリーニングナイフが付属してくるんですが、私にはこれをどう使えばいいのかわかりません。

 

まさかこのヤスリ部分でチャンバーの焦げ付きや汚れた部分を磨くとか・・・

まさかね・・・😅

 

今回はレーザー刻印なしの物でした😓

 

何に使うか謎なので、とりあえずはこの中にそっと戻しておきました(笑)

 

 

HERBSTICK ECOをいじり倒してみた。

まずは本体の外観から見ていきましょう🎶

本体の外観

本体の外観は、握りやすいペン型のデザインです。

 

 

本体の材質・質感はアルミ素材にサラサラとした質感の塗装が施してあります。

 

 

マウスピース部分の詳細

マウスピース部分は青い部分とOリングはシリコンで出来ており、黒い部分はプラスチックで成型されています。

 

この青いシリコンが最初結構シリコンのにおいがしましたが、使っているうちに、においは無くなりました。

 

 

チャンバーの詳細

チャンバーはFENIX+と同じ様なステンレススチールのチャンバーです。

 

FENIX+の記事を見たい方はこちら↓

 

あと、写真でもわかる様に、本体のプラスチック部分とチャンバーの内部がずれています。

 

格安ヴェポライザーでよくある事なので、私はパッキングツールでチャンバーを押してズレを修正して使用しました✨

 

 

チャンバーの内径を測ってみた。

ノギス目で9mmでした

チャンバー径参考値
・TERA                  :15mm
・FENIX+             :13mm
・DAVINCI IQ         :10.9mm
・FENIX MINI        :10.85mm
・focusvapeSPEC  :10mm

・PULSAR APX V2:10mm
・ECAPPLE iV-1    :10mm
・CVAPOR             :10mm
・focusvapePRO S:10mm
・DM-PAX             :10mm
・V5 NANO            :10mm
・slick                    :10mm

・Arizer ArGo         :9.4mm
HERBSTICK ECO9mm
・Pith                     :8.9mm

・AI-PRIME           :8.9mm
・Nokiva                :8.8mm

・Herbva5G           :8.8mm
・RedFire              :8.7mm
・Adventurer         :22.9mm×8.9mm(長穴)
HERBSTICK Relax:18.85mm×8.65mm(長穴)
CFC LITE           :16.7mm×7.3mm(長穴)
・AVANT               :16.7mm×7.3mm(長穴)
・STARRY3.0        :17.75mm×8.5mm(楕円)
・DAVINCI MIQRO:13.8mm×9mm(楕円)
 

 

操作方法

ボタンはワンボタンで、ボタン1つで電源、温度設定を操作出来ます。

 

喫煙方法


1、チャンバーにシャグを詰め、電源ボタンを3秒間長押しすると、電源が入り、白色LEDが5回点滅します。

 
 
 
 
2、白色LEDが点灯している状態(スタンバイモード)になりますが、まだ加熱は始まっていません
ここから電源ボタン2回連続押しで加熱が開始されます。
(加熱中はLEDが点滅します)
ここの「白色LEDが点灯して〜」という所は、現在のバッテリー容量によって色が変化します。

白色:50〜100%
青色:20〜50%
赤色:20%以下

 

 
 
 
3、200℃設定(黄色LED)で約40秒後、LEDの点滅が点灯に変わりますので、喫煙を開始します。
 
 
 
 
3、8分後、白色LEDが5回点滅し、加熱が終了します。
※電源が入っている間、自分の好きなタイミングで電源ボタン長押しで電源を切る事もできます。
 
1、電源ボタン3秒長押しで電源が入りスタンバイモードへ
2、電源ボタン2回連続押しで加熱が始まる
3、LEDの点滅が点灯に変わり喫煙開始
4、8分後加熱終了 

 

 

温度設定変更方法

温度変更は電源ボタンを2回連続押しで変更可能です。

水色:〜169℃
青色:170〜179℃
緑色:180〜189℃
紫色:190〜199℃
黄色:200〜209℃
赤色:210℃
の順番で温度設定出来ます。
 
温度設定しても本体にメモリー機能が無いので、電源を切ってしまうと初期状態に戻ってしまうので毎回の温度設定が必要になります。
 
 

HERBSTICK ECOで吸ってみた。

HERBSTICK ECOで吸っていきたいと思います🎶

 
 
 
 
喫味の比較として、Flowermate Slickを使っていきたいと思います✨
 
 
今回のシャグは、
非着香チェレッド
着香系コルツグリーンティー
メンソールチェメンソール

をセレクトしました🎶

 
 
 
 
 
 
 
シャグはふんわり多めに詰めて、0.31g詰めました。
 
 
 
コンダクションモデルはMTL(マウス・トゥ・ラング)=口吸い
コンベクションモデルはDL(ダイレクト・ラング)=肺吸い
で吸うのが一般的ですので、MTLで吸っていきたいと思います。
 
 
 
 

まずはチェ赤から喫煙していきます。

全ての温度帯で吸っていきます。

 

初めて使用する時、プラスチックが溶けた様な臭いとマウスピースのシリコン臭がします。
数回使用していると多少薄くなってきます。もし臭いがとれない場合は、メンソールのシャグを吹き戻ししながら吸うと取れやすいと思います。
吸引時、蒸気が結構熱いので火傷にご注意下さい。

 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で吸引してみると、

喫味はコンダクション特有のガツンとした味わいが結構出ている印象で、葉本来の甘みも感じられます。比較しているSlickで感じるハイブリッドの喫味とはまた違った味わいだと思います。

 

マウスピースがシリコンで少しふわふわしているので、気持ちよくて私は好きです(笑)

 

 

吸いごたえは、結構感じられ、「とりあえずHERBSTICK ECOにしといたら❓」と言われていた時期もある様に、これしか知らなかったら満足出来るレベルだと思います。

 

アイコス、グローと比べるとECOの方が吸いごたえは断然強いです。

 

キック感黄色の200℃〜で結構ガツンと感じます。

 

 

1回目の喫煙、続けて2回目のチェーンでも美味しく吸えます😊

 

煙(蒸気)は多めです。

 

私は200℃で美味しく吸えました✨

 

 

続いて、コルツグリーンティーで吸っていきます🎶

 

HERBSTICK ECO、着香系もイケますね✨

紅茶感、ライム感もよく感じられ、美味しく吸えます♪

 

私は非着香より、着香系の方が美味しく吸えました🎶

温度は紫色の190℃〜でベストだと思いました🍀

 

 


 

メンソール系のチェメンソールは、メンソール感は良く感じられ、葉の甘みも良く出ている印象です。

 

 

喫煙後のシャグの状態

 

喫煙終了後、シャグを出してみました。
 
シャグポン成功率は10%以下で、ほぼ出ないと思ってください。
 
あと、マウスピースの底にシャグが結構付きます。粉シャグだと口の中にシャグが入ってくる場合があります。
喫煙後はチャンバーがかなり熱くなります。ヤケドに注意して取扱いして下さい
 
 

本体の充電について

MicroUSBを接続すると電池残量に対応したLEDが点灯します。

白色:50〜100%
青色:20〜50%
赤色:20%以下

 

本体の充電方法は、5V1Aか自動判別の充電器、PCのUSBで充電を行って下さい。

パススルーには対応していません。

 

大きさを比べてみた

他のヴェポライザーとサイズ比較をしてみました。

focusvape PRO S、Flowermate Slickと比較してみましたが、ほぼ同じ大きさですね。
その同じ大きさでもHERBSTICK ECOが一番小さいですが、実際比べた時、あんまり変わらない印象です(笑)

 

購入できる販売店

※サイトに飛びますのでご注意下さい

 

※当製品が見当たらなかったのでジパングの方を掲載しています。

評価

扱いやすさ:★★★☆☆
喫味   :★★★☆☆
キック感 :★★★☆☆
携帯性  :★★★☆☆
質感   :★★★☆☆
電池の持ち:★★☆☆☆
総合評価 :★★★☆☆
 
扱いやすさはワンボタンで、わかりやすく出来ているかと思いきや、温度変更のやり方をワンボタンでどうやって変更するのか忘れる時があるので、温度変更ボタンは別にあった方が良いなぁ。と最近思います。

 
 
喫味、キック感は価格のわりによく出来ていて良いと思います。
ただ、もう少し追金すればXMAXAVANTなども視野に入ってくるので、その辺は好みになってくると思います。ペン型でこの価格帯ならアリだと思います。
 
 
携帯性はFlowermateSlick、focusvape PRO Sと同じ位のサイズ感で、コンパクトかつスリムで良いと思います。
 
 
質感はアルミ地にアルマイト処理されており、良いと思います。
多少安っぽさが出ていますが、この価格帯なら仕方ないでしょう。
 
 
電池の持ち一番低い温度帯〜169℃で吸って約100分持ち、
黄色の200℃で吸うと10分で約6セッション、5分だと約12セッションなので、少々物足りない印象を受けました。
同じ大きさのSlickとPRO Sは18650バッテリー交換式なので、この時点でバッテリー交換式を探している人は、ECOは選択肢から外れてしまいますね。
 
 
 
 
総合評価は星3にしました。
星3ですがハッキリ言って、この価格帯では合格だと思います。

バイブレーションも付いていないし、液晶も非搭載。チャンバーがズレてたりします。温度設定だって設定しても本体にメモリー機能が無いので毎回の温度設定が必要です。価格優先で極力機能を排除していますが、この無骨さがイイ!味わいはこの価格帯にしては結構美味しく出てきますし、キックも満足出来るレベルなので、安くヴェポライザーを手に入れたい方には良いデバイスだと思います。
 
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

性能はそこまでだけど、低価格で味わい深いヴェポライザーHERBSTICK ECO。

 

性能はそこまで要らないから、とにかく安くヴェポライザーを手に入れたい方は試してみてはいかがでしょうか☺

 

それじゃまたね🎶

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述