手巻きたばこの救世主!!電動ローリングマシーンを試してみた。

お役立ち情報

みなさんこんにちは✨

 

【今日のコラム】

先日、かなり久々に友達のサチが遊びに来たので、ダジャレ好きなれいなを呼び、ルームシェアしているゆきえも誘い、4人でデパートに行ってスイーツを食べて帰ってこようと計画しデパートに向かいました。

※サチは1回ブログの方でも登場しましたが、ぽっちゃり型でドライな性格の子です

 

イッチー
イッチー

さぁ、みんなどこから見ようか~😊

ゆきえ
ゆきえ

うーん、私駄菓子見たい・・・😓

れいな
れいな

私は春物のアウターちょっと見たいかな。

サチ
サチ

あたしはジーンズ1本欲しいからジーンズのテナント行ってこよ。

と、蜘蛛の子を散らしたかのように各々の見たいテナントへ散っていきました。

 

私の中ではみんなで行動しながら「これいいよね‼️それは微妙かな❓」とかしたかったので、ちょっと残念だったんですが、私も見たかった基礎化粧品があったので、化粧品売り場へと向かいました。

 

 

買い物を終え、

イッチー
イッチー

ちょっと早く済んだからみんなの所に行ってみよう🎶

と、最初は化粧品売り場から比較的近かった駄菓子屋さんへ向かいました。

 

駄菓子屋さんに入ると、駄菓子屋さん特有の小さなカゴに目いっぱい駄菓子が入った状態でレジに並べてあったので、一瞬で

イッチー
イッチー

あ・・・ゆきえ居た😅

と、一瞬で見つけることが出来ました(笑)

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、アンタまたこんなにたくさん買って(笑)一気に食べないでよね⁉️

ゆきえ
ゆきえ

あはは、うん、わかってるよ🎶少しづつ味わって食べるんだ‼️

と、駄菓子を食べた時の事を想像して幸せそうな顔をしていたので、

イッチー
イッチー

ほら、次のお客さん後ろで待ってるよ。行こw

と、れいなを探しに行きました。

 

歩いていると、ベンチに座ってスマホを触っているれいなを発見しました。

れいなはもうアウターを購入して待ってるかの様でした。

イッチー
イッチー

あれ、れいなもう終わったの❓

れいな
れいな

うん、雑誌で欲しいの見つけてたからね。最後の1着残ってて助かったよ。

と、満足気な顔をしていました。

イッチー
イッチー

じゃあ、皆でサチ探しに行こうか🎶サチがジーンズをいつも買っているお店知ってるから、そこに行ってみよう🎶

と、仲間を連れたドラクエのようになりながら、3人でサチの元へ向かいました。

ジーンズ屋さんへ到着しサチを探しましたがサチの姿はありませんでした。

イッチー
イッチー

あれ、ここだと思ったんだけどなぁ・・・

れいな
れいな

イッチーイッチー‼️サチ、試着室にいるみたい。

と、れいなが試着室を指さしていたので、試着室の外から

イッチー
イッチー

サチ、いいのあった❓

サチ
サチ

うーん、結構微妙かも。

と試着室の中から声が聞こえたので、試着室のカーテンを少し開けて覗いてみると、
パッツパツのジーンズを履いたサチが汗ばみながらジーンズを見ていました。

イッチー
イッチー

いや、それ無理だろwwwwwww

と、ツッコンだイッチーです😅

 


今回は、手巻きたばこの救世主!?電動ローリングマシン(シガレットマシーン)をレビューしてみました♪

 

 

電動ローリングマシンの情報

名称 Horns Bee 電動ローリングマシン
サイズ (高さ)66.7mm×(幅)79.5mm×(長さ)154mm
重さ 227.6g
着香 着香系
価格 2,480円

電動ローリングマシーンは自動でシャグを詰めてくれる、簡単・手軽に手巻きタバコが楽しめるシガレットマーンです。

 

イッチー
イッチー

電動ローリングマシンかぁ〜。高いのは何万もするからなかなか手が出ないし、amazonとかで安く売ってるのもちゃんと使えるかわからないしなぁ・・うーん・・・

 

 

と、以前から気になっていた電動ローリングマシンなんですが、Twitterのフォロワーさんで電動ローリングマシンを使っている方がいらっしゃったので、色々聞いてみると、

 

結構良いですよ〜😊

との事だったので、購入してみました✨

 

価格も2,000円弱と手頃で手が出しやすかったのが購入の決め手です🎶

 

開封してみた。

私が購入したメーカーはHorns Beeというメーカーですが、FairyjpやGERUIなど色んなメーカーが同じ製品(OEM)を販売していますが、基本的に中身は同じ物です。

 

どのメーカーもレッドブルーのカラーバリエーションがあるので、私はレッドを購入してみました🎶

 

側面2の写真に写っている様に色んな国で販売している様です。

 

 

「パカッ‼️」

と箱を開けると、ビニール袋に丁寧に梱包されていました。しかも、コンセントの差し込み口で本体が擦れない様に間仕切りまでしてあります。

中国の製品にしては結構丁寧に梱包してありますね✨

 

物によってはビニールにも入れず、そのまま製品が入っているものもありますからね😅

 

 

セット内容

左上から順番に

・ローリングマシン本体
・シャグ受け皿
・シャグガイド(シャグを入れた時こぼれない様にするガイド)
・取扱説明書
・シャグを押す棒
・クリーニングブラシ
・ACアダプタ

以上の物が付属されていました。

 

 

説明書は英語表記

説明書は簡単な紙一枚に英語で書いてありますのでちょっとわかりにくいですね。

ただ、この記事を読めば大体網羅されていて、読み終える頃には使用出来るくらいわかりやすく書いています✨安心して下さい🎶

 

 

電源アダプターは日本国内用が付属

ACアダプターは日本国内で使用できるものが付属してきます。

 

この辺わからなかったので、海外用のコンセントも購入していたんですが、国内用が付属していて助かりました♪

 

【追記】
amazon購入の場合、丸型の海外プラグしか付属しない場合もあるようです。
不安な場合、変換プラグも購入した方が良いかもしれません。
報告していただいた読者様ありがとうございます🙇‍♀️

もし、届いたコンセントが丸型だった方はこちら↓

 

 

ローリングマシンをいじり倒してみた

外観

まずは外観ですが、2000円のわりには結構頑丈に出来ています。

底面にも滑り止めのゴムが付いていて、稼働時滑らないので作業が非常にやりやすいです✨

そして、なんかメカ感があってカッコイイですよね❤️

 

後側には見にくいですが、ACアダプタを接続する接続口があります。

 

ローリングマシンには「さや紙」が必要

みなさん聞きなれない言葉だと思いますが、ローリングマシンでたばこを巻くには

さや紙=巻紙とフィルターがセットになったもの
が必要になります。
 
上記のOCBのさや紙の金額は250本で600円程度で、巻紙とフィルターを別々に購入するよりも安価で購入できます🎶
 
 
 

メンソールのさや紙もあります♪

 

私が使っているOCBのさや紙はこちら↓

 

 

 

操作方法

操作方法は、

、シャグ調整ネジを押すと、さや紙おさえのバーが上がりますので、さやがみを筒に挿入します。

 

 

、バスケットの中にシャグを投入します。
(シャグはほぐして入れて下さい)

この時、シャグ調整ネジを回し、シャグの詰める量を決めます。

調整ネジを時計回りに締めると、さや紙を押さえる力が強くなってたくさん詰まり、
調整ネジを反時計回りに緩めると、さや紙を押さえる力が弱くなりふんわり詰まります
 
 

電源ボタンを押します。
すると、筒の中に入っている螺旋状のシャフトがゆっくり回り、さや紙にシャグが詰まっていき、さや紙が押し出されていきます。

シャグが絶えず供給される様、付属のシャグ押し棒でシャグを押しながら、さや紙にシャグを送ってください。(シャグ押し棒はシャフトに巻き込まれない様な設計になっていますので安心して下さい)

 

さや紙いっぱいにシャグが詰まったら電源ボタンを離し、電源を切って下さい。
※電源は押している間だけ入る様になっています

シャグを入れるバスケットの奥には螺旋状のシャフトが入っていますが、そこに指を入れたりしないで下さい。怪我や大事故につながる可能性があります。
 
 
 

シャグ調整ネジでシャグの量を調整してみた。

シャグの調整ネジを戻さないと約1gのシャグをさや紙に詰める事が出来ます。
(通常のシガレットが0.7~1g程度)

シャグの調整ネジを反時計回しで緩める事でシャグの詰める容量を調整する事が出来ます。

3回転戻し:0.88g
4回転戻し:0.67g
5回転戻し:0.58g

ある程度はシャグ調整ネジで調整可能ですが、5回転以上戻してもグラム数があまり変わらないので、最小で0.5gくらいは詰まるものだと思って下さい。

 

 

使ってみた感想

使ってみた結果、5分位で20本のタバコを作る事が出来ました🎶
これは全然面倒じゃないし、面白い様に楽にタバコを作る事が出来ます✨
 
楽すぎて笑ってしまいました(笑)
 
イッチー
イッチー

今まで苦労して巻いてた作業時間はなんだったんだろう・・・もっと早く買えばよかった‼️

と、思ったほどです(笑)

 

ただ、この電動ローリングマシン、楽に速く巻けるという良いところがありますが、同時にデメリットもあります。

メリット
・今まで数時間かけて巻いていた手巻きタバコがものの数分で終わってしまう(時短)
・手で巻かなくて良い(楽)

 

デメリット
・好きな巻紙、フィルターの選択が狭い
・一本あたりのグラム数を細かく調整出来ない
・作動音が結構うるさい
さや紙の種類が少ないと言っても思っているよりも多いので、自分にあった好きなさや紙が見つかるかもしれません。
マシンの作動音は調理用のミキサーを回した時くらいの音です。夜中に回したらちょっとうるさいかもしれませんね😓
ただ、掃除機の様な騒音ではないのでうるさいかうるさくないかは人それぞれかもしれません。
 
 
 
あと、感じた事は、グラインダーがあった方がシャグをほぐすのが楽だと思いました♪
 
 
 

購入できる販売店

※外部サイトに移動しますのでご注意下さい

 

 

届いた商品のコンセントがヨーロッパタイプのタイプC(コンセントの形状が丸いタイプ)だった方はこちら↓

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

手巻きは美味しいけど、巻くのが面倒だなぁ・・・

 

と思っていた方、このマシンは手巻きの救世主だと思いますので、気になりましたら是非、試してみてはいかがでしょうか✨

 

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

  1. 甫立 成吾 より:

    イッチーさんこんにちは!
    twitter見てます!

    ところで、今回のローリングマシンをAmazonで買ったのですが、ACアダプタが海外仕様のCタイプ(差し込み口がまん丸いやつ)でした。

    僕はAMAZONで買ったのですが、イッチーさんはどこで買ったのかと・・・AMAZONのは大変だというのを書いていただければありがたいです。

    よろしくお願いいたします!

    • イッチー より:

      コメントありがとうございます(^^)
      私もAmazonで購入しましたが、もし同じ所(リンク先)で購入されたのであれば、商品内容にバラツキがあるかもしれないですね。
      記事に注意事項として記載しておきます。
      貴重なご意見ありがとうございました< (_ _)>

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述