チョイスクールミントを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんばんは✨

 

【今日のコラム】

先日、クリスマスにルームシェアしているゆきえとケーキを食べた話なんですが、

 

さかのぼること12月23日・・・

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、頼んでおいたケーキ、明日クリスマスイブ24日に予約しておいてくれた❓

ゆきえ
ゆきえ

えっ‼️25日じゃなかったの⁉️

イッチー
イッチー

ええー‼️️24日だと思うけど😓

ゆきえ
ゆきえ

ごめーん、間違えちゃった😫

イッチー
イッチー

あっはは(笑)大丈夫だよ✨じゃあ25日にクリスマスパーティーしようか🎶

ゆきえ
ゆきえ

うん❤️

 

時は12月25日・・・

 

イッチー
イッチー

ただいまー‼️
ゆきえ、今日はケーキももちろんだけど、前から食べたいって言ってた手作りのピザ作るよ🎶

 

 

ゆきえ
ゆきえ

おかえりー😊

わーい✨やったー‼️

 

 

と、ゆきえにも大部分を手伝ってもらいながら一緒に楽しく料理して出来上がったのがこちら↓

イッチー
イッチー

さぁ、出来上がったから冷めないうちに食べよっか😊
あと、ゆきえはいつも食べるの我慢してる部分もあるから、
今日は我慢せずに思いっきり食べていいよ✨

 

ゆきえ
ゆきえ

わーいやったー‼️たくさん食べるぞー‼️

と、ワイワイしながら食べ始めました。

 

クリスマスチキンやピザを食べている途中、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、お腹いっぱいになってからケーキ食べられなくなるから、今食べちゃおうか🎶

ゆきえ
ゆきえ

食べよ食べよー‼️ケーキケーキー❤️

食べたケーキがこちら↓

8等分にして二人で食べ始めたんですが、ゆきえが2口で食べてしまったので、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、私もう食べないから、好きなだけ食べていいよ😊
ケーキに乗ってるサンタさんあげるね✨

 

と、ゆきえのケーキ皿にサンタの砂糖菓子をちょこんと置きました。

 

ゆきえ
ゆきえ

やったー‼️サンタさんかわいい〜❤️ずっと取っておきたいなぁ〜☺

 

ゆきえはマジパンで作ってあるサンタさんの砂糖菓子を大事にしながらケーキを食べていました。

 

イッチー
イッチー

あ〜楽しかった〜✨ゆきえ、美味しかったね🎶
ゆきえ、あの巨大なピザもケーキもほぼ一人で食べてしまったけど、お腹大丈夫❓

 

ゆきえ
ゆきえ

久々にたくさん食べて幸せだよ〜❤️

と言いながら、お手洗いにトコトコ歩いて行ったので、お皿洗いをしようとテーブルを片付けていると・・・

 

コレを発見しました。

↓↓↓↓

 

 

 

 

イッチー
イッチー

ゆきえwwサンタさんすごいことになってるけどwwwwwwwww

 

今年、ゆきえにはサンタさんは来ない。と確信したイッチーです🤣

 

 


さて、今回は爽やかなミントのフレーバー香る、チョイスクールミント(CHOICE COOLMINT)をレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較として

コンダクションモデルのCVAPOR4.0
コンベクションモデルのFENIX+

両方で試していきたいと思います♪

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

名称 チョイス クールミント(CHOICE COOL MINT)
内容量 30g
巻紙 MAC BAREN 50枚入り フリーバーニング
着香 着香系(メンソール)
価格 760円
グラム単価 25.3円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=101.2円で吸える計算になります

大人気シリーズ、チョイスクールミント。産地はデンマーク産。

 

チョイスは非常に種類が多く、手巻きタバコユーザーに大人気のシャグですが、チョイスのシャグを購入しているユーザーもあまり吸った事のないクールミントを今回は購入してみました。

 

 

チョイスダブルメンソールとどう違うかも気になるところですよね✨

 

豆知識
スタンレーシリーズのシャグは水で加湿
しており、着香が飛びやすいんですが、
チョイスシリーズはグリセリンで加湿しており、水よりも着香が飛びにくい工夫がなされています。

 

 

パウチのカラーはクールミントに相応しい水色を採用しています✨
みずみずしさと冷たさが伝わってきますよね(笑)

 

 

価格は30g760円、グラム25.3円と、グラム単価の平均(25円)に近い平均的なシャグです✨

 

開封してみた。

パウチをペラっと開くと、MAC BAREN(マックバーレン)の巻紙がお出迎え♪

 

ただ、この巻紙、紙の味がするし、火をつけると灰が飛び散るので、私は使っていません😓

 

 

シャグの状態

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、ミントの香りがします✨

刺激的な爽快感が鼻を突き刺すメンソールとは違い、やわらかな爽やかさが鼻の奥で香る様な印象です🎶

クールミントガムの様な香りがします(笑)

 

 

シャグの状態は適度に加湿されている状態で、
刻みは一番細かいファインカットで、手巻きタバコやヴェポライザーに詰める時の詰めにくさはありませんでした。

 

コルツシリーズに多いミミガー(葉の中骨=ステム)がチョイスシリーズも結構入っています。
でも、どちらかと言うと、ミミガーより、葉の大きなクズの様なものが結構入っている印象です😊

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR4.0(シーベイパー4.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

まずはCVAPOR4.0から

温度設定は160℃〜240℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.24g詰めました。

-シャグの詰め方ワンポイント-
シャグはたくさん詰めると味わいが濃くなりますが、その反面ドロー(空気吸引時の強さ)が重くなり、少し詰めると味わいが薄くなり、ドローは軽くなります。
一般的には0.3g程が適当だと思いますが、人それぞれ吸いやすく感じるグラム数が違いますので、調整してみて下さい。
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味ライトテイストで吸引時、最初に舌で爽やかなミントを感じ、後味に甘みを感じます。
吐いた空気は砂糖を煮詰めた時の様な甘い香りが広がります。

重い:ヘビーテイスト
普通:ミドルテイスト
軽い:ライトテイスト

吸った瞬間一番に思った印象は「クールミントガム」を噛んでいる様な印象を受けました。

 

ただ、人によっては、多少葉の青臭さを感じる方もいると思います。

対策としてスパスパ吸わず、吸引間隔を長めにして吸ってみて下さい。

 

 

水蒸気の量は少ないです。

 

 

スロートキック(喉に来る圧)は、ライトな印象で200℃を超えると結構ガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

 

連続して喫煙した時に2回目の最後まで美味しく頂けました✨

 

 

 

180〜190℃付近で美味しく吸えますが、もっとガツンとしたスロートキックがお好みの方は220℃〜240℃の高い温度帯で吸われることをオススメします✨
ただ、高温で加熱すると着香が飛びやすいので、お好みで調整してみてくださいね🎶

 

 

美味しく感じた温度帯は
190℃が一番美味しく吸えました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は多めに詰め、0.49g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ライトテイストで、CVAPORよりもミントの爽快感を感じやすく、舌で感じる甘さが出ていて美味しいです🎶

 

 

スロートキックはライトな印象ですが青色の190℃付近から結構ガツンと感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

 

喫煙1回目〜2回目の最後まで美味しく吸えます。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

青色の190℃が一番美味しく吸えました🎶

 

CVAPORの所でも触れましたがFENIX+はフレーバーがクリアに出る反面、葉の青臭さを拾いやすく、人によっては畳の様な青臭さを感じやすく思う方もいると思いますので、苦手な方はCVAPOR4.0の方がオススメです。

 

今回のクールミントは葉の青臭さが出やすい傾向にあるので、チョイスのメンソールをお探しの方はチョイスダブルメンソールの方が良いかもしれません。

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

 

フィルターはSharrowのレギュラー。巻紙はスローバーニング(燃焼剤が入っておらず長時間吸える)の巻紙smoking Brownの巻紙を使っていきます✨

 

私が使っているフィルターをご希望ならこちら↓

 

私が使っている巻紙をご希望ならこちら↓

 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はライトテイストで吸いやすく、吸引時ほのかなミント感があり、鼻を抜ける時砂糖の様な甘さを感じます。
後味は、ほんのり爽快感が残ります🎶

 

巻紙はフリーバーニングでダイレクト感を味わうもよし、スローバーニングでゆっくりと楽しむも良しだと思います。

 

喫煙所で吸う場合、ルームノート(空間に広がる香り)はミントの香りをあまり感じないので、喫煙所では気にならないと思います。実際吸って見ましたが、誰も気にしていませんでした。

 

 

このシャグは手巻きでもヴェポライザーでも美味しく吸えますが、吸いごたえを感じたいのであれば手巻き、フレーバーを楽しみたいならヴェポライザーと分けて吸っても良いと感じました🎶

 
 

評価

-5段階評価-
神シャグ
:リピート確定。絶対にオススメな一度は吸って欲しいシャグ。

優シャグ:おすすめなシャグ。お店にあったら手に取るレベル。
良シャグ:普通シャグ。まぁ、美味しいシャグ。試していないシャグがあったら目移りするかも。
微シャグ:微妙なシャグ。気分でたまーに買うかも。
悪シャグ:もう買わない・・・
今回のシャグは・・・
 
良シャグ認定です🎶
 
※手巻きタバコでの評価も良シャグとします
 
 
 
ミントガムの様な味わいが美味しいシャグです✨
次お店にシャグを買いに行く時、試していない他のシャグと目移りするかもしれません。
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

刺激的なメンソールとは違い、砂糖の様な甘さとやわらかな爽快感を味わえるチョイスクールミント。

 

メンソール系のシャグで、そこまで刺激的な爽快感を求めていないけど、ほのかなスッキリ感を求めている方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述