ブラックスパイダー ジンジャーエールを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

【今日のコラム】

先日、ゆきえがスーパーの試食コーナーに居る人に就職した話をしたと思いますが、今日はその話の続きです。

 

ゆきえが就職して数日が経った日の夜・・・

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、今仕事どんな感じ❓楽しくやってる⁉️

 

ゆきえ
ゆきえ

えーっと、今は〇〇と言うスーパーに派遣で行ってて、私は冷凍食品のハンバーグの試食コーナーを担当してるよ😊
毎日色んな人に出会えて、お礼を言われるから楽しく仕事してるよ😆

 

イッチー
イッチー

おぉ〜‼️いい感じだね😉
この前私が仕事終わってゆきえの様子見に行った時、軽く人だかりになっててビックリしたんだけどw

 

ゆきえ
ゆきえ

あは(笑)試食を勧めた奥様と話してたら、美味しいから友達呼ぶって言って、それが波及して10人くらい集まって、その日売らないといけない数を軽く超えた時の話だよね😊
あの時は楽しかったなぁ~😝

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、それ実はかなり凄くない⁉️
なんか勝手なイメージだけど、試食コーナーって基本的に試食貰っても、皆あんまり買わないイメージがあるんだけど・・・その辺はどう❓

 

ゆきえ
ゆきえ

私の場合は、食べに来た人や、近くを通った人と話して食べてもらうんだけど、
買わない人や話しかけて欲しくない人は大体早い段階でわかるから、
「食べに来るだけでも良いのでまた来てくださいね~〇〇日まで居ますから~またお話ししましょう🎶」
と言って、また他の人と話して〜の繰り返しでやってるけど、
1回目興味が無かった人でも結構な確率で翌日来てくれて買ってくれるよ😊

 

イッチー
イッチー

それはゆきえが可愛いからじゃない❓

 

ゆきえ
ゆきえ

えぇ〜‼️そうかなぁ❓えへへ・・・☺❤️

 

と、まんざらでもないゆきえを見ながらキッチンに行き夕飯の準備をしながら、

 

イッチー
イッチー

ところでゆきえ、今日何食べる❓

 

ゆきえ
ゆきえ

う~ん、今日はなんにもいらないかなぁ~😅

 

 

イッチー
イッチー

.o0(えっ、あの食欲モンスターのゆきえが夜ご飯いらないって⁉️嘘でしょ⁉️)

!!!( ゚д゚)ハッ!!!!

 

 

イッチー
イッチー

ゆきえアンタ試食のハンバーグ食べ過ぎたんでしょwwwwwww

 

と、洗い物のお皿を洗いながらゆきえの「バレたっ!」という顔を見逃さなかったイッチーです🤣

 


さて、今回は甘いジンジャーエールの味わいが美味しい、ブラックスパイダー ジンジャーエールをレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較としてコンダクションモデルのCVAPOR3.0コンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

 

名称 BLACK SPIDER SHAG GINGER ALE
(ブラックスパイダー シャグ ジンジャーエール)
内容量 30g
巻紙 ZIG-ZAG Red 50枚入り レギュラー フリーバーニング
着香 着香系
価格 800円
グラム単価 26.6円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=106.4円で吸える計算になります

大手日本のパイプメーカー、柘製作所の大人気ブラックスパイダーシリーズの着香系シャグ、

ブラックスパイダー ジンジャーエール。

 

長らく愛されていた前身のブラックデビル(BLACK DEVIL)が「品質の不安定」にて惜しくも廃盤になり、販売終了から心待ちにしていたユーザーは数知れず。

 

ジンジャーエールは本格的なジンジャーエールを味わえる。と、発売以降大変人気の高いシャグです。

 

パウチの香りを嗅ぐと、甘いジンジャーエールの香りがします✨

 

 

価格は30g800円、グラム26.6円と、グラム単価で考えるとやや高い部類のシャグです✨

 

開封してみた。

 

パウチをペラっとめくると、ジグザグ レッドの巻紙が無接着状態で付属しています。

元々香りが逃げない様、透明な袋で密閉してあり、巻紙が脱落しないので接着の必要が無いんでしょうね。

 

ただ、なんか接着されてないと不安になるのは私だけですか❓(笑)

 

 

ZIG-ZAG Redの巻紙はコルツ付属の巻紙と比べてもあまり変わらないくらい普通。
燃焼速度も普通です。

ただ、結構唇にくっ付くので、乾燥している時は唇の皮を持ってかれるかもしれません😅

 

 

シャグの状態

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、甘いジンジャーエールの香りがします✨

これが本当に良い香りで、私はかなり好きな香りです🎶

 

パウチに鼻を突っ込んで深呼吸すると、高級なホテルの喫茶店で飲む、生姜をすりおろして作った本格的なジンジャーエールのような香りで、甘く、生姜の良い香りを放っています。

 

 

 

シャグの状態は適度に加湿されている状態で、刻みは多少荒いです。パイプで吸う刻みタバコに似ていますね。

 

刻み方が違うのか、チョイスやコルツにたくさん入っているミミガー(ステム)はほぼ入っていません(笑)が、木屑の様な粗いステムが結構入っている印象です。

 

 

ブラックスパイダーシリーズのパウチを開ける時に、密閉されている所がめちゃめちゃ引っ付いていて、引き剥がす時に上手く剥がれず、破る様に空けないといけないんですが、

このジンジャーエールはめっちゃ綺麗に開ける事が出来ました✨

 

ハッキリ言ってブラックスパイダーでは初めて綺麗に空けられました(笑)

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

 

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR3.0(シーベイパー3.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

まずはCVAPOR3.0から

温度設定は160℃〜230℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.36g詰めました。

 
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味ライトテイストで吸引時、最初に生姜の辛味の様な印象を受け、その後葉の甘みを感じます。
ジンジャーエールを飲んだ時の生姜感をよく表現出来ていると思います。

重い:ヘビーテイスト
普通:ミドルテイスト
軽い:ライトテイスト

すごくジンジャーエールの味がハッキリ分かる為、吸った瞬間、

 

イッチー
イッチー

えっ、何これ‼️美味しい‼️❤️

と、感じると思います🎶

 

ただ、ジンジャーエールのしょうが感が結構強いので、舌で辛味を感じると思います。
生姜か嫌いな方や辛味が苦手な方はご注意下さいませ。

 

加湿すると辛味が和らぎ、甘みが出てきます。

 

水蒸気の量は少ないです。

 

 

キック感は、辛味も相まって、170℃から結構ガツンと感じます。

温度を上げていくにつれて味わいは濃く、キックは強くなっていきます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

 

連続して喫煙した時に2回目の最後まで美味しく頂けました✨

 

 

 

170℃~180℃付近で美味しく吸えますが、もっとガツンとしたスロートキック(喉を蹴られる様な圧力)がお好みの方は220℃〜230℃の高い温度帯で吸われることをオススメします✨

高温で吸うとスロートキックを強く感じる事が出来ますが、着香が比較的飛びやすくなりますので、ご自分の好きな温度帯を調整いただく事をオススメします♪

 

 

美味しく感じた温度帯は
170℃が一番美味しく吸えました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は多めに詰め、0.36g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ライトテイストで、CVAPORよりもフレーバーを感じやすく、口いっぱいに広がる甘み、舌で感じる生姜感に辛味、鼻を抜けるジンジャーエールのスパイシーさが、かなり分かり易く感じられ美味しいです🎶

 

キック感は水色の180℃付近から結構ガツンと喉を蹴られる様な圧力(スロートキック)を感じます。

レベル1軽い。全然スロートキックを感じない
レベル2多少軽い。スロートキックを感じるが物足りない
レベル3普通。しっかりスロートキックを感じる。満足できるレベル
レベル4強い。ガツンとスロートキックを感じる。とても満足できるレベル
レベル5とても強い。直ぐにニコクラするレベル。
スロートキックレベル:

 

 

喫煙1回目〜2回目の最後まで美味しく吸えます。

 

高温の方がスロートキックを強く感じますが、着香がすぐに飛び、バージニアの青臭さが目立つ印象を持ちました。
ただ、着香は飛びますが、スロートキックは強めに出ますので強めのキックを楽しみたい方は高温もアリかもしれません。私は低温で吸う方が美味しく感じました。

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

水色の180℃が一番美味しく吸えました🎶

 

ガツン‼️とした味わいが好みの方は220℃の白色をお試し下さい✨

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

 

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

 

フィルターはSharrowのレギュラー。巻紙は付属の巻紙ZIG-ZAG Redの巻紙を使っていきます✨

 

私が使っているフィルターをご希望ならこちら✨↓

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はミドルテイストで、吸引時舌でピリッとした辛味を感じます。
その後、本格的なジンジャーエールの生姜感を感じられ、最後に甘みが残ります。

 

イッチー
イッチー

うん、美味しい❤️

 

ゆきえに少し吸わせたら、

ゆきえ
ゆきえ

なんかコンビニとかで売ってるペットボトルのジンジャーエールの味じゃなく、
本格的なジンジャーエールの味がするね✨

 

と、ゆきえも気に入っている様子でした😊

 

巻紙はフリーバーニングでダイレクト感を味わうもよし、スローバーニングでゆっくりと楽しむも良しだと思います。

 

喫煙所で吸う場合、ルームノート(空間に広がる香り)は多少ジンジャーエール・生姜の香りが広がりますが、喫煙所では気にならないと思います。
実際喫煙所で吸ってみましたが、周りの人は特に気にしていませんでした。

 

 

このシャグは手巻きでもヴェポライザーでもどちらでも美味しく吸えますが、ジンジャーエールの味わいを最大限に味わうには手巻きの方が良いと感じました🎶

 
 

評価

-5段階評価-
神シャグ
:リピート確定。絶対にオススメな一度は吸って欲しいシャグ。

優シャグ:おすすめなシャグ。お店にあったら手に取るレベル。
良シャグ:普通シャグ。まぁ、美味しいシャグ。試していないシャグがあったら目移りするかも。
微シャグ:微妙なシャグ。気分でたまーに買うかも。
悪シャグ:もう買わない・・・
 
今回のシャグは・・・
 
優シャグ認定です🎶
 
※手巻きタバコでの評価は神シャグとします❤️
 
 
 
ジンジャーエールの生姜感、適度な辛味、後味に残る甘みはジンジャーエールそのもの🎶
ジンジャーエールやしょうがが好きな方にはオススメなシャグです✨
 
次お店にシャグを買いに行く時、このジンジャーエールを確実に手に取ると思います❤️
リピ確定です😊
 

最後に

 

いかがだったでしょうか✨

 

ジンジャーエールの香りにピリッとした生姜の辛味、後味に残る甘みがクセになるブラックスパイダー ジンジャーエール。

 

吸った瞬間、このシャグの美味しさがクセになるはずです😊

 

ジンジャーエールが好きな方や、生姜の味わいが好きな方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述