ヴェポライザーマニアの私がCVAPOR3.0を1年間使用してわかった事。

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

CVAPOR3.0を使用し始めて1年が経とうとしていますが、
私がこの1年間で感じた事や思った事、メリットデメリットを書いていきたいと思います。

 

これから購入しようと思っている方は是非参考にしてみて下さい🎶

 

 

CVAPOR3.0のレビューを見ていない方は、是非見てから今回の記事を見て頂けると面白く感じると思います😊

CVAPOR3.0のレビューはこちら↓

ドンキ限定カラーCVAPOR3.0のレビューはこちら↓

 

1年間経った今の状態

私が購入した初めてのヴェポライザーという事で結構大事に扱ってきましたが、やはり一年も経つと随所に傷が見受けられますね。

 

表は一見すると綺麗に見えますが・・・

 

上面と底面がプラスチック素材なので、傷が目立ちます。
特に立てて置く時に底面は結構傷が入っています😓

 

よく言えば「味が出ている」。

悪く言えば「中古感満載」ですね(笑)

 

裏面もテーブルに横置きした時の線キズが入っています。

ただ、塗装面が結構強いのか光の加減を調整しないと見えないキズですので通常使用では目立たないキズです。

 

 

これはチャンバー(加熱室)の中を撮ったものです。
チャンバーの内部はクリーニングでピカピカになっていますが、
チャンバーの入口のメッキ部分の塗装が剥がれ、真鍮(しんちゅう)の地が出てきています。

 

使用上時に問題はありませんが、見た目は新品ピカピカの時と比べると新しいのが欲しくなってきますね😅

↑購入して間もない時の写真

 

 

クリーニングの記事はこちら↓

 

ここが良かった。私が感じたメリット

味が良く出る

CVAPOR3.0はとにかくシャグの味わいがダイレクトかつ素直に味わえるので、いまでもシャグレビューにはお世話になっています✨

コンダクションモデルならこのCVAPORが味わいの一つの基準になると思います🎶

 

 

とにかくバッテリーが持つ

満充電から230℃設定で約13セッション180℃設定で約15セッション持ちます。
他のヴェポライザーの内蔵バッテリーの平均は10セッション吸えるか吸えないかって感じです。

 

私の普段使いの場合、朝CVAPOR3.0と他のヴェポライザー1個、合計2個を持っていき、休憩の時に吸いますが、バッテリーが切れる事はありません。
※私は一日10セッション程度吸います

 

13〜15セッション吸えるというのは安心感がありますよね🎶

 

もし、シガレット換算で一日15本以上吸われる方は、バッテリーが無くなりますので、途中でモバイルバッテリー等で充電するか、他のヴェポライザーを購入し2台持ちにするかだと思いますが、
私のオススメは他のヴェポライザーを購入して2台持ちの方が断然良いと思います✨

 

 

頑丈で壊れにくい

私は20種類以上のヴェポライザーを所持していて毎日取っ替え引っ替えしながら使用していますが、CVAPORを使用する頻度ってかなり多いです。
丁寧に扱っているけど、手が滑って地面に落としたり、水につけちゃったりしていますが、
今日まで壊れずに頑張ってくれています。

 

エアフロー調整が秀逸

色んなシャグを喫煙する時、エアフローを変えて味わいを変える時があるんですが、壊れにくい作り、尚且つ簡単に吸引量を調整出来るところが気に入っています。

 

最初CVAPORを手に入れた時は、

イッチー
イッチー

へぇー、ドローの重さを調整できるんだぁ〜。

位にしか思っていませんでしたが、使っていく内に結構大事な機能で結構使ってます😊

 

スペーサーが使いやすい

友達と喫煙所に行った際、「シャグ詰め」にもたついて、友達を待たせてしまうという事もあります。

 

このスペーサーがあれば、外出時シャグ詰めの手間がなくなるので、喫煙所等でももたつく事がありません。

スペーサーを使えるヴェポライザーって結構少ないんですよね😓

 

私も使っているCVAPOR専用スペーサーをご希望の方はこちら♪↓

 

 

510規格でドリップチップの選択が豊富

マウスピースの規格が510接続になっているので、自分の好きなドリップチップが使えます🎶

結構味わいも変わってきますので、ご自分の好きなカスタムが楽しめます✨

 

カスタムしたマウスピースで吸うのも醍醐味ですが、私はやっぱり付属のガラスマウスピースが口当たりが好きだったりします✨

ガラスマウスピースを破損したり無くした方はこちら♪↓

 

ここがダメ。私が感じたデメリット

シャグが詰まる

これは仕方がない事なんですが、使っていくうちにどんどんドロー(吸引する力)が重くなっていきます。ドロー調整ツマミを調整しても変わりません。

 

原因はチャンバーの下の受け皿にシャグが少しづつ溜まっていって詰まるのが原因です。

 

全く吸えなくなる訳じゃないんですが、私はこのドローが重くなったCVAPORに嫌気がさして分解して改造し、ドローを改善させました。今でもドローは重くならず快適です😊

その記事はこちら↓

 

この分解の記事で紹介している方法を行うと完全に保証が無くなりますので、完全自己責任でお願いします。分解後に私や購入した販売店さんにクレームしない様お願い致します。
 
 
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

CVAPOR3.0は他のヴェポライザーと比べ、めちゃめちゃ優れている部分は無いけれど、
安定して全てのバランスが良いヴェポライザーだと思います😊

 

今、ヴェポライザー購入で迷っている方は、CVAPOR3.0良いのではないでしょうか❤️

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述