バリシャグ ラウンデッド バージニアを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日、会社の飲み会があり、そこに出席した話で、

 

私自身、お酒は飲めるけど、あまりお酒に対しての執着が無く、メリットを感じなかったので、最近はお酒を飲まなくなり辞めていましたが、会社の飲み会ということもありコミュニケーションの場と割り切り、楽しみ半分、めんどくさい気持ち半分を胸に飲み会の会場に赴きました。

 

飲み会の会場は、ごく普通のその辺にある居酒屋のチェーン店で開催され、開始時間は19:00からでしたが、何か手伝えることが無いかと30分前には会場に到着しました。

 

居酒屋に到着すると、もう数名来ており、それぞれグループで固まって談笑していました。

会場は座敷ではなく、テーブル席の島が6席ほど用意された珍しい形式だったので、ヒールを脱いだり履いたりするのがめんどくさい私にとっては好都合だと密かに手応えを感じていました。

 

靴を脱がなくていい嬉しさでガッツポーズをしていると、

 

上司
上司

おっ、イッチーさん早いね〜。飲む気マンマンだねぇ〜ぐっへっへっへ‼️

 

と、もうどっかその辺でひっかけてきてるんじゃ無いかと思うくらいクダを巻いてくる上司。

 

イッチーさんお疲れ様です。どこに座りますか❓私も近くに座っていい。。。❓

 

と、変なヤツの近くには座りたく無いオーラを漂わせながら立ちつくす私の隣を常に間合いをキープしながら私が座るのを伺っている、普段会社内ではあまり話したこともないのにこういう時には頼ってくる痩せ型体型の女性社員。

 

私は私で、上座、下座を確認し、店員さんに焼酎とお湯のセットの置き場所を指定しながら、いつでも動ける様に「焼酎お湯セット」の近い位置に座りました。

 

私が座ったのを後ろで見ていたのか、「たよりがち女性社員」もすかさず私の右隣に着席しました。

 

「たよりがち女性社員」とはあまり話したことがなかったので、色々聞きながら談笑していると、次々と他の社員も集まってきて、最後の席が埋まったと同時に飲み会が始まりました。

 

私は今日お酒を飲まないつもりで来たので、烏龍茶を注文しました。

右隣の「たよりがち女性社員」はビールを注文していました。

 

イッチー
イッチー

なんだ、やけに席を気にしていたのにガッツリ飲むんだなぁ。

 

と、思っていると乾杯が始まり、皆思い思いに乾杯して回ります。

 

私は左隣に座った仲の良い子と右隣の「タヨリー」と笑い話をしながら他の男性社員のビールがなくなる前くらいに店員を呼び注文を入れたり、2杯目から焼酎を飲む人に焼酎を作って持って行ったりしながら、その場を楽しんでいました。

 

私のテーブルの前にある籐籠のボウルの中に入っていた透明な三角の形をした豆のおつまみを食べながら3人で談笑していたんですが、ハイボールしか飲まない上司のグラスが空いていたのに気づき、ハイボールを持って行こうとして立ち上がった瞬間、

 

グリッ‼️

 

と、足の土踏まず付近に強い違和感を感じ、

 

イッチー
イッチー

イタッ‼️ヒールの中に何か入ってる⁉️

 

と思いながら、足に全神経を集中させると共に、

 

イッチー
イッチー

うーん・・・なんだろう・・・

 

と、席に座ってからの行動を思い返しながら、
しばらくの間、足で異物をグニグニしててわかったんですが、

 

靴の中にピーナッツが入っている事が判明しました。

 

歩くとヒールの中で硬いピーナッツが暴れまくり、足裏の痛いツボを刺激するので、

上司にハイボールを持って行く時、青竹を踏みながら歩いている様な状態になり、

「ヒョコヒョコ」やりながら上司の元へハイボールを持って行きました。
※飲み会の席でヒョコヒョコなりながら歩いている人は皆靴の中にピーナッツが入っています

 

幸い、皆酔っ払っていて私のヒョコヒョコ歩きには気付かれず、上司の席から自分の席までまた往復してヒョコヒョコ歩いて帰りました。

 

が、後5歩くらいの所で、私の足裏をコロコロと弄んでいたピーナッツが半分に割れ、鋭利な刃物の様に私の鍛えていない柔らかな足裏にダイレクト、かつ当たり前のように襲いかかってきました。

 

イッチー
イッチー

ぎゃあああああああ‼️

 

鋭利な悪いピーナッツの攻撃に私は耐えられずダウンを許してしまい、そのまま転んでしまいました。

 

上司
上司

あっはっは、慣れないヒールを履いてくるからだよ。

 

イッチー
イッチー

いや毎日履いとるわwwwwwww

 

と、お酒の席の無礼講で飲み会を楽しんだイッチーです😅

 

 


さて、今回はマイルドで吸いやすいバリシャグ ラウンデッドバージニアをレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較としてコンダクションモデルのCVAPOR3.0コンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

名称 Bali Shag ROUNDED VIRGINIA(バリシャグ ラウンデッド バージニア)
内容量 40g
巻紙 Bali Shag 50枚入り レギュラー フリーバーニング
着香 非着香系
価格 1,050円
グラム単価 26.25円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=105円で吸える計算になります

以前から大変人気の高いシャグ、バリシャグ ラウンデッドバージニア。デンマーク産。

 

バリと聞くと「バリ島のシャグ❓」「インドネシア産かな❓」と思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、デンマーク産です😊

 

パウチには乾燥防止の為か透明のビニールで密閉されています。

ビニールを開け、パウチの香りを嗅ぐと、タバコ葉本来の優しい甘い香りがします✨

ゴールデンバージニアの酸味を抜いた様な甘い香りの印象を受けました🎶

 

シャグのパッケージの中央付近にマークが描かれています。

 

このマークを見た時、

イッチー
イッチー

なんだこの変な謎のマークは😅

 

と、正直思ってしまいました(笑)

 

西遊記の孫悟空が限界突破した力を手にした時にMAXパワーで緊箍児(きんこじ)をグニャグニャに捻じ曲げた後みたいなマークですよね(笑)※捻じ曲げてません

 

 

価格も40g1,050円、グラム26.25円と、グラム単価の平均25円に近いシャグです✨

 

 

開封してみた。

パウチをペラっとめくると、バリシャグの巻紙が付属しています。

 

ご丁寧に「巻紙入り」って書いてあります。

 

これをみた時、

イッチー
イッチー

あ、はい😓

とだけなった事をお伝えしておきます(笑)

 

 

Bali Shagの巻紙はコルツ付属の巻紙と比べてもあまり変わらないくらい普通。
燃焼速度も普通です。

 

 

シャグの状態

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、バージニア葉の甘い香りがします✨

これが本当に良い香りで、私はかなり好きな香りです🎶

 

 

 

 

シャグの状態は適度に加湿されている状態で、刻みは普通で、チョイス系より粗い印象です。

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR3.0(シーベイパー3.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

まずはCVAPOR3.0から

温度設定は160℃〜230℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.41g詰めました。

 
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味はミドルテイストで吸引時、舌でバージニア葉の甘みを感じます。その後、オリエント葉のピリッとした喉越しを感じ、後味にオリエント葉の金属を舐めた様な苦味、酸味を感じます。

重い:ヘビーテイスト
普通:ミドルテイスト
軽い:ライトテイスト

チェ赤と比べると、オリエントの配合がバリシャグの方が多いせいか、後味の金属を舐めた様な苦味は多めです。これをスッキリ感と捉えるか、ただの苦味と捉えるかは個人の好みになると思います。

私はチェの方が吸いやすいかな・・・

 

良く言えばタバコらしい味わい、悪く言えば特徴の無い味わいです。

 

水蒸気の量は加湿されているせいか多い印象です

 

 

キック感は、200℃を超えると結構ガツンと感じます。

 

 

連続して喫煙した時に2回目の最後まで美味しく頂けました。

 

 

 

200℃付近で美味しく吸えますが、もっとガツンとしたスロートキック(喉を蹴られる様な圧力)がお好みの方は220℃〜230℃の高い温度帯で吸われることをオススメします✨

 

 

美味しく感じた温度帯は
200℃が一番美味しく吸えました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

 

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方はふんわり多めに詰め、0.5g詰めました。

 

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ミドルテイストで、CVAPORよりもフレーバーを感じやすく、バージニア葉の甘みが良く出ていて美味しいです🎶オリエント葉の苦味は感じにくく、苦味が苦手な方はFENIX+の方が吸いやすく思います。

 

 

キック感は紫色の200℃付近から結構ガツンと喉を蹴られる様な圧力(スロートキック)を感じます。

 

 

喫煙1回目〜2回目の最後まで美味しく吸えます。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

紫色の200℃が一番美味しく吸えました🎶

 

FENIX+はフレーバーがクリアに出る反面、バリシャグのオリエント葉による苦味は抑えめになっていますので、よりタバコらしさを求める方にはCVAPOR3.0の方がオススメです。

 

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

 

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

 

フィルターはSharrowのレギュラー。巻紙は付属のバリシャグ(BaliShag)の巻紙を使っていきます✨

 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はミドルテイストで、吸引時バージニア葉の芳香性のある甘い香りで吸いやすく、吐く煙にも甘い香りを感じます。CVAPOR3.0で感じた強いオリエントの苦味は控えめに出ている印象で少しだけ舌がピリッと感じます。後味はスッキリとしていて吸いやすいです。常喫しやすいシャグで美味しいです✨

 

イッチー
イッチー

うん、美味しい❤️

 

巻紙はフリーバーニングでダイレクト感を味わうもよし、スローバーニングで甘みを楽しむも良しだと思います。

 

喫煙所で吸う場合、ルームノート(空間に広がる香り)は普通のタバコの香りなので、喫煙所で吸っても問題ないと思います。

 

 

このシャグは手巻きでもヴェポライザーでもどちらでも美味しく吸えます🎶

 

 

評価

-5段階評価-
神シャグ
:リピート確定。絶対にオススメな一度は吸って欲しいシャグ。

優シャグ:おすすめなシャグ。お店にあったら手に取るレベル。
良シャグ:普通シャグ。まぁ、美味しいシャグ。試していないシャグがあったら目移りするかも。
微シャグ:微妙なシャグ。気分でたまーに買うかも。
悪シャグ:もう買わない・・・
 
今回のシャグは・・・
 
優シャグ認定です🎶
 
 
一口吸った瞬間の甘い味わいに、舌に残るオリエント葉の苦味・酸味はクセになる味わいで常喫向きなシャグだと思います。
お店で非着香を選ぶ時、このバリシャグとゴールデンバージニアチェレッドを手に取り、迷うと思います。
 

最後に

 

いかがだったでしょうか✨

 

バージニア葉の甘い味わいに金属を舐めた様なピリッとしたオリエントはの苦味と酸味がクセになるバリシャグラウンデッドバージニア。

 

非着香でタバコらしいシャグを探している方は満足度の高いシャグではないでしょうか😊

 

気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. もと より:

    いつも楽しく拝見しております。バリ赤なんですが、加湿してから吸ってますか?
    私の体は強いショックを受けるとしゃっくりが出ます。
    バイオリンのステムのみ〉バリ赤〉ハイ黄〉アンバーリーフ黄は、ヴェポライザーで吸うと、もれなくしゃっくりが出ます。口の中も、めちゃくちゃ痛いです。何かコツ等あるんでしょうか?
    あと、いっちーさんはシャグのブレンドしたりしないんですか?アークロイヤルワインベリーにゴールデンバージニアをちょっと混ぜてやると甘さがアップしてオヤツっぽいですよ

    • イッチー より:

      もとさんこんにちは♪
      バリシャグ赤は多少加湿してから吸っています。加湿しないと辛味が目立つので辛味を抑える為の緩和用です。あと、喫味自体低い温度帯なら緩やかに出ると思いますので、低い温度帯で、それでもしゃっくりが出るようなら、マウスピースにフィルターを付けて吸ってみてください。
      シャグのブレンドは今色々と試している段階なので、まとまった情報が出来ましたら、記事にて紹介したいと思いますので、また、よろしくお願いします(^^)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述