フォーカスベイプ アドベンチャラー(focusvapeAdventurer)を試してみた。【ヴェポライザーレビュー】

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

今住んでいる家の家事の話で、今まであまり言ってきませんでしたが、仕事から帰ってきて、全ての家事を終わらせてからブログを執筆し始めるのが夜11時を過ぎる為、ルームシェアしている友達のゆきえに手伝ってもらおうと色々頼んだのは良いのですが、殆どの家事が出来ない事が発覚しました。

 

家事全般出来ない事で今後、ゆきえに彼氏が出来た時、どうにもならなくなってしまうのが怖いのと、少しでも家事を手伝ってもらおうと「ゆきえの花嫁修業」は幕を開けたのでした。

 

ある日の休日・・・

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、今日は昨日の夜話した「ゆきえの花嫁修業大作戦」決行するよ😊結構大変だけど、徐々に慣れていこうね🎶

 

ゆきえ
ゆきえ

うん・・・私出来るかなぁ❓😰

 

イッチー
イッチー

大丈夫だよ✨私が居るし、最初から全てが上手くできる人なんていないんだよ😊
最初は皆、家事1年生なんだから、できなくて当たり前🎶
肩の力抜いていこー❤️

 

ゆきえ
ゆきえ

うん、わかった😊

 

と、話をしながら、まずはお皿洗いから始めることにしました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、お皿って洗剤で洗うじゃん❓
私がいつも油物のお皿とそうじゃないお皿と分けてるの、なぜかわかる❓

 

ゆきえ
ゆきえ

うーん、趣味❓(笑)

 

イッチー
イッチー

違うわwwwwwwww

 

イッチー
イッチー

ま、いっか♪じゃあ今、油物のお皿と油ものじゃないお皿分けてるけど、一緒にしてみるね😊

 

と、私は大きな洗い桶の中に全てのお皿を一緒に入れました。

 

イッチー
イッチー

じゃ、ゆきえ、これ洗ってみて😉

 

ゆきえ
ゆきえ

うん。(ゴシゴシ・・・
なんか油がヌルヌルしてなかなか取れないね・・・

 

イッチー
イッチー

そうなの。油物のお皿とそうじゃないお皿を一緒にすると油ものじゃないお皿もヌルヌルが付いて全部洗いにくくなっちゃうから、私は桶を二つ用意して油物のお皿油物のじゃないお皿に分けて洗いやすくしてるんだよ✨

 

ゆきえ
ゆきえ

そうなんだね😊わかった‼️

 

と、ゆきえはお皿を洗い始めたので、私は次に修行するステージを準備する為、洗濯物を取り込みに行きました。

 

数分後・・・

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、お皿洗い終わった~❓ってえええええ‼️
ゆきえ何してるの⁉️😱

 

ゆきえはシンクの前で泡のついた手でDSのポケモンのレベル上げをしていました。

 

私が大声で叫んだせいで、ゆきえはビックリして、皿洗いを続行しようと、
持っているDSを洗い桶の中に突っ込んで皿洗い用のスポンジでゴシゴシしていました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ‼️DS壊れるってwwwww

 

ゆきえ
ゆきえ

あっ‼️やっちゃった😫

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、すぐ電源切って‼️‼️

 

ゆきえ
ゆきえ

うん、ちょっと待って保存するから・・・(ポチポチ

 

イッチー
イッチー

いやwwwwww壊れたらセーブも飛ぶからwwww

 

と、花嫁修業中兼ポケモン修行中のゆきえのDSを取り上げ、スグに電源を切ったイッチーです😓

※DSはすぐにバッテリーを外し、アルコールに浸し、中の水分を抜いてから天日に3日位干した後、奇跡的に復活しました

 

 

 

さて、今回は世界初⁉︎ウォーターバブラー内蔵ヴェポライザー、フォーカスベイプ アドベンチャラーをレビューしていきたいと思います♪

 

 

喫味の比較として、CVAPOR3.0を使用しています。

比較用のヴェポライザーが気になる方はこちら↓

 

 

ヴェポライザーの情報

名称 focusvape Adventurer(フォーカスベイプ アドベンチャラー)
方式 コンダクション方式 (熱伝導方式)
サイズ 24mm×57mm×106mm (実寸値)
重さ 本体:183.6g※バッテリー含む
バッテリー容量 交換式2500mAh 18650規格バッテリー
温度設定範囲 80℃〜240℃の1℃刻みで温度変更可能
喫煙時間 5分※加熱時間含める 
喫煙回数 約8~9セッション
加熱時間 200℃まで40秒〜50秒
充電時間 満充電まで約3~4時間
価格 9,800円 ※2019年10月現在

focusvape社のバブラー内蔵ヴェポライザー、フォーカスベイプ アドベンチャラー。

 

 

以前レビューしたECAPPLE iV-1はバブラーが外付けでインパクトはかなりありましたが、持ち運びが不便でした。

写真で見てもらうとわかりますが、とてもじゃないけど持ち運びに難があります😓

完全に自宅用ですね(笑)

 

今回のアドベンチャラーバブラーが内蔵されていて持ち運びが出来ると言う事と、
以前レビューした同社のPithの味が良かったので、今回購入してみました✨

 

focusvape Pithのレビューはこちら↓

 

 

今回のアドベンチャラー、見所はコチラ✨

・バブラー内蔵
・バブラー搭載機としてはコンパクト
・液晶搭載

・交換式18650バッテリー
・バイブレーション機能
・パススルー(充電しながらの使用)対応

 

さて、開封の儀行ってみましょう〜😊

 

 

開封してみた。

箱の外観

まずは箱の外観から見ていきましょう。

ホワイトをベースにグリーンのさし色が素敵なデザインでカッコいいです🎶

背面には本体の特徴が記載されています。

 

 

 

 

玉手箱を開ける様に、

「パカッ♪」

と開けると本体が見え・・・って微妙に本体見えませんでしたね😅

 

 

前回のPithの時は開けなくても丸見えでしたからね(笑)

ほら‼️🤣

 

本体の底を引っ張り上げると底の方に付属品が入っていました。

なんかこの入れ方、SWAT部隊が銃を入れているジュラルミンケースみたいな感じで丁寧に収納されていますね(笑)

 

 

セット内容

 

左上から順番に

・Adventurer本体
・ユーザーガイド
・ワランティーカード
・ガラスマウスピース
・パッキングツール(シャグ掻き出し棒)
・ピンセット
・クリーニング用ブラシ
・MicroUSBケーブル
・チャンバーメッシュ5個+本体に装着済み1個6個
・バブラー用パッキン2個+バブラーに装着済み2個4個
・バブラー用逆止弁1個+バブラーに装着済み1個2個
・アルコールワイプ4個
・フラットマウスピース(本体に装着済)

以上の物が付属されていました。

 
 
 

パッキングツールとピンセットが専用品

このパッキングツール(上)、すごく使いやすいです。
focusvapeの専用品だと思います✨
なぜか知りませんが、ちょっと磁気を帯びています(笑)
 
ピンセットには「focusvape」の刻印が。
この刻印があるだけで所有感出てきますよね😊
 
 

クリーニングブラシが長い

左がCVAPOR3.0等に付属されているヴェポライザー全般に付属しているクリーニングブラシ。

右が今回アドベンチャラーに付属されていたクリーニングブラシ。

めっちゃ長いんですよ(笑)
バブラー収納部の底部まで届く様に設計されてるんだと思います。

 

 

説明書が英語表記

説明書は全て英語で書かれているので、読むのが大変です。

ただ、この記事に書かれている事はマニュアルを大体網羅していますので、

この記事を読めば問題ありませんよ🎶(笑)

 

 

Adventurerをいじり倒してみた。

まずは本体の外観から見ていきましょう🎶

本体の外観

本体は四角い角の取れたカッコイイスタイリングです😊
ホント黄緑の差し色が綺麗に映えます✨
なんか黄緑が入るだけでおもちゃ感出ますよね(笑)

 

本体の材質・質感はさらさらとしたアルミ素材に塗装が施されています。

 

思ったより大きく、握った時女の私の手にはかなり大きく感じました
男性の手ならそんなに大きく感じないかもしれませんが、今までのデバイスより大きいです
※サイズ比較は後述

でも、バブラー内蔵でこのサイズはかなり小さく出来ていると思います。

 

ウォーターバブラーのガラス管が見える様に一部透明になっています。

 

ボタンは3ボタン構成で、電源ボタン・温度調整ボタン(上下)ととってもわかりやすく配置されています。

 

 

チャンバーの詳細

底部にある蓋(丸い方)を押すと、シーソーの様に持ち上がり、蓋を取ることが出来ます。

蓋の側面にはマグネットが4個付いており、このマグネットで本体に取り付いています。

 

チャンバーは汚れに強いセラミックを採用しています。

私はこのセラミックチャンバー、汚れが付きにくくて好きですね❤️
汚れが付着しても簡単に落とせるのでお掃除が簡単です🎶

 

チャンバーの側面に穴があり、熱された空気がこの穴を通りバブラー、マウスピースを通り口に運ばれるんですが、シャグが通っていかない様にココに金タワシの様なフィルターで蓋をしています。

付属で5個付いているので、失くしても交換出来ます。

 

 

マウスピースの詳細

マウスピースの取り外し方法は写真の様に片方を押すとシーソーの様に片方が持ち上がるので、簡単に取り外しができます。

 

 

マウスピースの詳細を見ていきましょう。

 

ガラスマウスピースは土台と一体になったタイプで、土台はアルミ素材でシリコンパッキンで覆われていて、手で簡単に分解出来ます。

このチョコレート、アポロのような山形のデザインで咥えると口当たりがすごくクセになります(笑)

写真の様に簡単に分解が可能です。

 

イッチー
イッチー

クリーニングの際に分解が面倒だなぁ・・・

と思っていた時期もありましたが、

私はいつも分解せずにそのまま水でジャバジャバ洗っちゃってます(笑)

※洗浄しましたら、十分に乾燥させて下さい。

 

 

このフラットマウスピースも簡単に手で分解出来ます。

 

 

ウォーターバブラーの詳細

まずはウォーターバブラーの取り外し方法ですが、

1、上部のマウスピースを取り外す。
2、底部のチャンバーの蓋を取り外す。
3、底部のPUSHボタンを押し込む(結構硬いです)
取り外し完了🎶
 
 
 
 
これがウォーターバブラー本体です。
 
 
 
 
 
黒い部分はパッキンが付いているので引っ張ると取れます。
黒い部分を取ったこの部分から水を入れます。
 
 
水は大体このくらい(タンクの1/4位)入れます。
 
あまりたくさん入れると装着した時や、傾けた時に漏れますので注意してください。
 
 
 
 
 
これは水が多く、傾けるとデバイス内で水が漏れますので、この半分くらいにして下さい。
 
イッチー
イッチー

うーん、なんか水少ないなぁ・・・もっと水入れたい。。

と感じるのは私だけでしょうか😓
 
 
水は上側(黒い部分の反対側)から息を吹くと排水出来ます。
 
 

黒い部分は水が漏れない様に逆止弁機構が搭載されています。

逆止弁のパッキンがネジでサンドされているだけの簡単な作りで、簡単に分解出来ます。

ただ、この逆止弁、水が侵入すると簡単に漏れますので、過信は禁物です。

 

 

18650バッテリー搭載

バッテリーはサムスン製18650mAhのバッテリーが付属していました。

LG製が付属していることもある様です。

このバッテリーが搭載されている蓋部分が締める時、結構力が必要で、

イッチー
イッチー

こんなに押して大丈夫かなぁ・・・「ぎゅぅぅぅ・・」

と、心配になりました😅

 

 

チャンバーの内径を測ってみた。

ノギス目で22.9mm×8.9mmでした
四角形の四隅がR3位の角取がしてある長穴構造になっています。

 

チャンバー径参考値
・TERA                  :15mm
・FENIX+             :13mm
・DAVINCI IQ         :10.9mm
・FENIX MINI        :10.85mm
・PULSAR APX V2:10mm
・ECAPPLE iV-1    :10mm
・CVAPOR             :10mm
・V5 NANO            :10mm

・Arizer ArGo         :9.4mm
・Pith                     :8.9mm
・AI-PRIME           :8.9mm
・Nokiva                :8.8mm

・Herbva5G           :8.8mm
・RedFire              :8.7mm
Adventurer         :22.9mm×8.9mm(長穴)
CFC LITE           :16.7mm×7.3mm(長穴)
・AVANT               :16.7mm×7.3mm(長穴)
・STARRY3.0        :17.75mm×8.5mm(楕円)
・DAVINCI MIQRO:13.8mm×9mm(楕円)
 
 
 

操作方法

本体の正面にある電源ボタンを3回連続で押すと「ヴーッ」とバイブレーションと共に本体の電源が入り、

液晶が表示され加熱が始まります。
この時、ラインが温度表示の周りを回っていくエフェクトが可愛いです❤️

設定温度到達後、バイブレーションと共に液晶に「GO」と表示されたら喫煙可能です。

加熱中や、喫煙時にもう一度3回連続で電源ボタンを押すと電源が切れます。

 
 
液晶右上にバッテリー残量も目安として表示されているので親切ですよね🎶
 
 
 
注意して欲しいのが、電源投入後、5分後に加熱は終了しますが、スリープモードに移行します
その後、3分後にスリープモードが終了し、完全に電源が切れます。
スリープモード中は電源ボタンを2秒間押し続けると再加熱が出来ますが、喫煙終了後にすぐバッグ等に入れてしまうと、バッグ内で電源ボタンが押され、再加熱が始まってしまう恐れがあり大変危険なので、喫煙終了後、電源ボタンを3回押して必ず電源を切って下さい。
私はこのスリープモードは必要ないと思っています。
なんの為にあるんだろう・・・
 
1、電源ボタン3回連続押しで加熱が始まる
2、電源投入から5分後加熱が終了し、スリープモードに移行
3、スリープモードから3分後電源が切れる  
 

 

バイブレーション機能

バイブレーションは、以下の条件で機能します。

・電源投入時
・設定温度到達後、喫煙可能になった時
・喫煙終了後
・スリープモード終了後
※電源ボタンを3回押して終了する時
 
 
 

温度設定変更

温度変更は電源投入中、液晶下にある↑ボタン・↓ボタンで1℃刻みで変更可能です。

温度調整範囲は80℃〜240℃の範囲内で変更可能です。

 
 
 
 

華氏・摂氏切り替え方法

華氏(Fahrenheit:ファーレンハイト)

摂氏(Celsius:セルシウス)の変更方法は、

 

電源が入っている状態で、温度上昇ボタンと温度下降ボタンを同時押しで3秒間長押しすると変更可能です。

バッテリーを取り外すと内部メモリーが初期化されるのか、セルシウス(℃)に変更していても、初期状態のファーレンハイト (℉)に戻ってしまいますので、再度変更して下さい。
 
 

focusvape Adventurerで吸ってみた。

focusvape Adventurerで吸っていきたいと思います🎶

 
 
 
 
喫味の比較として、CVAPOR3.0を使っていきたいと思います✨
 
 
今回のシャグは、
非着香チェ(赤)
着香系コルツライチ
メンソールチェメンソール

をセレクトしました🎶

 
 
 
 
シャグはふんわり詰めて、0.49g詰めました。

 
チャンバー入り口がすりばち状になっているので、ある程度シャグを上においてから指で押し込む様にして詰めると詰めやすいと思います。
 
 
 
 
コンダクションモデルはMTL(マウス・トゥ・ラング)=口吸い
コンベクションモデルはDL(ダイレクト・ラング)=肺吸い
 
で吸うのが一般的ですので、MTLで吸っていきたいと思います。
 
 
シャグによってもMTL、DL使い分けた方が美味しいので、状況により使い分けてみて下さい。
 
 
 
 

まずはチェから喫煙していきます。

加熱を初めて200℃まで約40~50秒と普通な印象。

加熱中、シャグの加熱している香りが離れていても香ってきます。

私が今までレビューしてきたヴェポライザーの中で一番シャグの香りが漏れてきます😅

最初初めて使用する時機械臭がします。気になる方は、240℃で2回程空焚きを行って下さい。それでも取れない場合はメンソールを喫煙すると取れやすいと思います。

 

MTLで吸ってみると、

 

イッチー
イッチー

バブラーの水がブクブクして面白〜い❤️

バブラー部分が緑色に光って綺麗です✨
暗いところでここがブクブクすると結構目立ちます。
 
 

喫味はコンダクション特有のダイレクト感がありながらもバブラーの水を通しているのでクリアーで最初にバージニア葉の甘みを感じられ、美味しいです✨
ただ、人によってはこの「クリアーさ」が薄く感じてしまうかもしれません。

イガイガのある喫味の角を取った様な、まろやかな味わいのイメージと思っていただけるとわかりやすいかもしれません。

 

ガラスマウスピースで吸う方がまろやかで美味しいです。フラットマウスピースはあくまでも持ち運び用とお考えください。

 

キック感はコンダクション特有のガツン!としたキック スロート(喉への圧)を意外にも感じます。

ニコクラは起こしませんでしたが、吸いごたえがあります。

 

私は200℃付近が美味しく吸えました。

 

CVAPOR3.0方がガツンとしたキックスロートがあるので、タバコ感を感じたい方はCVAPOR3.0をセレクトすると良いかもしれません。

 

 

あと、吸引時デバイスを傾けると水がブクブクならず、シャグの蒸気が水を通らないので、デバイスは必ず水平に保つ必要があります。これは水の通る仕組みをもっと改良する必要があると思います。

デバイスを水平を保ったまま吸う人って少ないと思いませんか❓

私はこの「水平を保つ」という所にすごく違和感を感じました。

 

 

あと、あと、バブラーの水をどれだけ少なくしても水がマウスピースから出てきて、口に侵入してきます。これはかなり不快感を感じました。
ニコチン味の水が口に入る。

 

イッチー
イッチー

「う〜ん・・・やだなぁ・・・」

 

と感じました。

 

バブラー内の水を極限に少なくして、最低限ブクブク出来る位にすると、水の侵入は無くなりますので、調整してみてください。私には水の調整が難しく感じました。

 

次はコルツライチ

 

190℃で吸ってみたところ、ライチフレーバーはCVAPORの方が良く出ます。キック感も薄く、ちょっと物足りない印象を持ちました。完全に薄いです。フレーバー系は弱い印象ですね。

 

 


メンソール系のチェメンソールはメンソールがよく感じられ美味しく吸えました。

 

 

他にも美味しいシャグは沢山ありますので、色々試してみて下さい✨

 

 

 

喫煙後のシャグの状態

シャグは降っても出て来ないので、シャグポンは出来ないと思ってください。
※勢いよく降ると出てくる場合があります
 
 
喫煙後のシャグは熱が通っている所と通っていない部分があり、まばらな印象です。
 
 
喫煙後はチャンバー周辺が結構熱くなります。ヤケドに注意して取扱いして下さい
 
 

本体の充電について

MicroUSBを接続すると液晶に電池マークが表示され、充電が開始されます。

充電が終了すると、液晶の電池の点滅が点灯に変わります。

 

本体の充電方法は、5V1Aの充電器で充電を行って下さい。

アダプタを持ってない方は100円均一で売っていますので、5V1Aのものを購入して下さい。

 

パススルーに対応していますので、充電しながらの使用が可能です。

 

 

focusvape Adventurerの大きさを比較してみた

写真はCVAPOR3.0、FENIX+とAdventurerの比較。

意外に大きいです。
FENIX+と比べても持った感じAdventurerの方が大きいです。

 

 

次は左からfocusvape Pith、ZEUS ARC GT、DAVINCI IQ、STARRY3.0、Adventurer。

やっぱりアドベンチャラーめっちゃでっかいですね(笑)

 

 

次はタバコとの比較。

う〜ん。でっかい(笑)

 

 

 

 

購入できる販売店

※サイトに飛びますのでご注意下さい

VAPONAVI           調査時9,800円(送料無料)3ヶ月国内保証

 

 

評価

扱いやすさ:★☆☆☆☆
喫味   :★★★☆☆
キック感 :★★★☆☆
携帯性  :★★☆☆☆
質感   :★★★☆☆
電池の持ち:★★★☆☆
総合評価 :★★★☆☆
 
扱いやすさは電源ボタン・温度変更上下ボタンの3ボタンで構成されていて、わかりやすく配置されています。一回位ヴェポライザーやVAPEを触った事がある方なら一目見て操作出来ると思います。
が、喫煙終了後にスリープモードに移行し、そのままバッグに入れておくと再加熱が始まる恐れがあり、すごく扱いづらいです。そしてこの事を分かっていても忘れることがあり、気が付いた時にバッグ内で再加熱されている時がありました。これが本当に煩わしいので、かなり星を減らしています。
あと、バブラー内の水がバッグ内で漏れます。横倒しせず、水平を保ちながら持ち運べる方は持ち運び下さい。せっかくバブラー内蔵にしたのに水が溢れるなら持ち運びに向かないと感じました。
完全に家用です。
 
あと、喫煙時の吸引時、水平を保たないとブクブク出来ないのと、水を入れすぎるとニコチン味の水が口に侵入してきます。
 
もう一つ、バブラー部分の水が完全に排出出来ません。どんなに頑張って吹いても叩いても内部に水が残ります。
中にアルコールを充填して水を抜く方法もありますが、一般的ではないですし、水が完全に抜けない&バブラー内は清掃が出来ないので、かなりストレスを感じます。中に苔みたいなものが発生した時はどうやって洗浄するんでしょうね・・・衛生的にどうなのかな。と思ってしまいました。
 
 
喫味、キック感はクリアーでまろやかな喫味で美味しく感じますが、人によっては味が薄く感じると思います。
 
 
携帯性はFENIX+より一回り大きめですが、バブラー内蔵と考えるとかなりコンパクトなデバイスだと思います。
 
 
質感はさらさらしたアルミに塗装されています。見た目はカッコイイですが、高級感で言うと普通の印象です。
 
 
電池の持ちは喫煙回数は約8〜9セッションと少ないですが、パススルー対応で、モバイルバッテリーやコンセントに接続しながら喫煙出来るのは強みです。
18650規格のバッテリーを搭載しているので、交換しても良いですね。
 
 
 
総合評価は星3にしました。
喫味はクリアーで、意外にガツンとしたスロートキックで吸いごたえもあり、良いと思いますが、本体の大きさもやはり大きく感じ、バブラー問題もあり喫煙にすごくストレスを感じます。
喫煙回数も8〜9回で、メインに使うにはちょっと力不足に感じます。セカンド使用で自宅使用で使うなら良いかもしれません。
バブラー搭載のヴェポライザーとしてはまだまだ完成度が低く、バブラーの構造も原始的で数々の懸念項目も多いので今後の改良に期待したいです。
 
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

世界初バブラー内蔵のヴェポライザーフォーカスベイプ アドベンチャラー。

 

まだまだ懸念する所が多いけど、水を通した喫味、キック感はバブラーじゃないと体験出来ない味わいです。

 

ウォーターバブラー、水タバコが好きな方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述