レッドブル ブラックカラントを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日の休日、家の化粧室の電気を付けたら、「ピカッ」と一瞬電気が光って電気がつかなくなりました。

 

イッチー
イッチー

あっ、電気切れちゃった〜😓

 

こういう時もあろうかといつも電球はストックしているので、ストックしている電球に取り替えようとストックを置いているウォークインクローゼットを探しましたが、前回切らした時に買い忘れていて現在在庫がない状態でした。

 

イッチー
イッチー

ヤバっ・・どうしよう・・・

 

と、しばらく固まって考えていると、

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、どうしたの❓

 

と、ルームシェアしているゆきえがうまい棒を口にくわえながら3DS片手にやってきました。

 

イッチー
イッチー

あっ、ゆきえ〜💦化粧室の電気が切れちゃって探してもないのよ〜😅

ゆきえ
ゆきえ

私が買ってこよーか❓

 

イッチー
イッチー

えっ、いいの❓ありがとう✨助かる〜🎶
えっと、買ってくるのは「パルックボール」という名前の電球だから間違えないでね。

 

と、電球を見せながらゆきえに伝えると、

 

ゆきえ
ゆきえ

うん、わかったわかった〜

 

と、3DSをプレイしながら生返事で近くにある電気屋さんへと出かけました。

 

私はゆきえを見送った後、掃除や洗濯をこなしていました。

 

30分後・・・

 

ゆきえ
ゆきえ

ただいまー。イッチー、無かったよ〜😥

 

イッチー
イッチー

えー⁉️いつもあそこ置いてるハズだよ。在庫切れかな・・・❓
店員さんに聞いても無いって❓

 

ゆきえ
ゆきえ

うん。なんかウチでは取り扱いがないって言われた。

 

イッチー
イッチー

え❓前から取り扱ってるハズだけど。。
ゆきえ、ごめんね、もう一回一緒に行こう😓

 

と、ゆきえと一緒に電気屋さんへ赴きました。

 

電気屋さんへ到着し、電気屋さんに入店するなり、ゆきえはカウンターに行ったので、後をついて行きました。

 

ゆきえ
ゆきえ

すみませ〜ん。さっきも来たんですけど、
「モンスターボール」って売ってないんですよね❓

 

と私に聞かせる様に堂々とした態度で、且つ当たり前のように尋ねていました。

 

イッチー
イッチー

いやwwwwwwゆきえwwwwwそれポケモンのやつじゃんwwwwwww

 

と、ゆきえの服を引っ張りながらゆきえにツッコンだイッチーです🤣
※さっきまでずっとゲームのポケモンをやっていたせいか「パルックボール」「モンスターボール」と間違えて覚えていたみたいです

※パルックボールは普通に置いてました

 

 

さて、今回はカシスリキュールのフレーバー香る、レッドブル ブラックカラントをレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較としてコンダクションモデルのCVAPOR3.0コンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

名称 RED BULL BLACK CURRANT (レッドブル ブラックカラント)
内容量 40g
巻紙 CARTEL 50枚入り レギュラー フリーバーニング
着香 着香系
価格 1,100円
グラム単価 27.5円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=110円で吸える計算になります

カクテル系の着香系シャグ、レッドブル ブラックカラント。ドイツ産。

 

イッチー
イッチー

ブラックカラントって何❓

と、思った方多いのでは無いでしょうか。

ブラックカラントとは、

英名 Blackcurrant(ブラックカラント)
仏名 Cassis(カシス
和名 クロスグリ

日本ではカシスの愛称で親しまれており、カクテルやチューハイでおなじみのカシスオレンジのカシスの事です(笑)

 

 

パウチの香りを嗅ぐと、ほんのりカシスの香りがします✨

 

インディアンの絵が印象的ですね🎶

 

「Chief Quality」とは、最高品質という意味です。パウチの上の方にも「Class A-Tobacco」と記載されていますね😊

 

価格も40g1,100円、グラム27.5円と、ほんの少し高めな部類のシャグです✨

 

 

開封してみた。

パウチをペラっとめくると、CARTEL(カーテル)の巻紙が付属しています。

 

イッチー
イッチー

あれっ、前は青いレッドブルの付属巻紙だった気がするけど変わったのかな・・・❓

 

と、以前購入した時はブルーの「RED BULL」と書いてある巻紙が付属していたんですが、変わったのかな・・・?知ってる人教えて下さい(笑)

 

 

カーテルの巻紙をコルツの付属の巻紙とチェ付属の巻紙Rebelを比較してみました。

写真でも変わる通り、紙厚は少し厚い巻紙です。

巻いて吸うと少し紙の味がしますね。

 

 

シャグの状態

パウチを開け、シャグの香りを嗅ぐと、酸味の効いたカシスの香りがします。

香りの強さは、スタンレーカシスやチョイスカシスよりも弱めですね。

 

匂いを嗅いでいると、リキュールのカシスの香りで酔っちゃいそうですね(笑)
※アルコールは入っていないので酔いません

 

色はチョイスやスタンレーよりも黒っぽく色が濃いです。

 

 

シャグの状態はやや乾燥気味でした。加湿した方が良さそうですね。

 

刻みは細かいものと粗いシャグが混ざっています。全体的に少し粗い印象です。

 

不思議な事にミミガー(ステム)が入っていません‼️(笑)

代わりに細かい木屑の様なステムが入っています。

 

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR3.0(シーベイパー3.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方は、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

まずはCVAPOR3.0から

温度設定は160℃〜230℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

シャグの詰め方はふんわりと詰めました。

CVAPOR3.0は平均で0.3〜0.4g詰めるのがちょうど良いです😊
 
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味はミディアムテイストで吸引時、カシスフレーバーを舌でほんのりと感じます。

フレーバーは本当にかなり薄いので、普通に吸ってても判らないと思います。

後味にほんのりカシスフレーバーを感じます。

 

最初の喫煙時、

イッチー
イッチー

アレ❓マズイかも・・・

と思いましたが、吸う回数が増えていくにつれ、慣れてカシスを感じて来ます。

 

キック感は、結構ガツンと感じます。
高温で吸うと、ニコチンのキックでニコクラを起こしました。

 

 

1セッションも美味しく感じませんでした。

 

比較的低い温度帯でまぁ吸えますが、ガツンとしたスロートキックがお好みの方は高い温度帯で吸われることをオススメします✨ただ、高温になると葉の青臭さが出て来ますので、ご自分の好みに合わせて調整して下さい。

 

 

リキュールのカシスフレーバーを微かに感じ、まぁ吸えるかな?と感じた温度帯は
190℃が一番マシでした。

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は多めに詰めたせいか、0.54g詰めました。

 

詰めすぎですね。。。😅

詰めすぎるとドローが重くなるので、ご注意下さいね(笑)

 

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、ミディアムテイストで、CVAPORよりもイガイガ感は少なく、フレーバーはクリアに感じ、葉の甘みと酸味を感じます。微かにカシスを感じますがかなり薄いです。後味に酸味が結構残ります。FENIX+で低音〜高温を比べて吸ってもカシス感はかなり薄いので、カシスフレーバーを味わいたい人には向かないかもしれません。ルームノート(部屋に広がる香り)はカシスのフレーバーを感じます。

 

 

キック感はCVAPOR3.0よりガツンと強く感じます。

 

1セッションも私は美味しく感じませんでした。

 

高温の方がスロートキックを強く感じますが、着香が飛び、バージニアの青臭さが目立つ印象を持ちました。
ただ、着香は飛びますが、スロートキックは強めに出ますので強めのキックを楽しみたい方は高温もアリかもしれません。私は低温で吸う方が美味しく感じました。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

赤色の210℃がまぁ・・・吸えました😓

 

FENIX+はフレーバーがクリアに出る反面、バージニア葉の青臭さをより鮮明に拾うので、今回のシャグはバージニアの青臭みが出てきますね。

 

 

今回のシャグはデバイスで大分違う印象を持ちました。

AIRISTECH Nokivaで吸うとガツンと強い喫味でイガイガ感はありますが、

「タバコ感」で言うとCVAPOR3.0とFENIX+で吸うよりも味がよく出ている印象で美味しく吸えました。カシスフレーバーもより感じました✨

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

 

フィルターはSharrowのレギュラー。巻紙は付属の巻カーテル(CARTEL)の巻紙を使っていきます✨

 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はミディアムテイストで、吸引時、燻された煙の中に甘いカシス香りが引き立ち、

吐く煙にもカシスの味を味わえます。

ただし、ルームノートは控えめで、喫煙所で吸っても大丈夫だと思います。

 

このシャグは手巻きで吸った方が確実に美味しいです🎶

 

うん、美味しい🎶

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

リキュールのカシスフレーバーが美味しいオリジナルフレーバー、レッドブル ブラックカラント。

 

手巻きタバコで吸うには美味しいシャグで、多少ヴェポライザーを選ぶシャグです♪

 

手巻きを吸う方でカシス味が好きな方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

  1. もと より:

    このシャグ最近買いましたが、そのままだと美味しく感じず加湿しても美味しく感じませんでした。
    が、加湿してから一週間くらい放置すると酸味がそこそこ出てきて吸いやすくなりました。

    レッドブルはブロンド、カラント、ハーフスワレを吸いましたが、ブロンドは加湿しっかりすると美味しかったです。スワレは溢れ出る牧場の匂いで家族から大不評、、

    • イッチー より:

      もとさんこんばんは(^^)
      ブラックカラント、最初に開けた時より、確かに加湿してからしばらく経った方が甘みが出て美味しくなりましたね♪
      追記しておきます。ありがとうございます(^^)

      ハーフスワレは確かに牧場の香り、正露丸臭、鰹節臭の独特な香りがしますね・・・
      私もどちらかと言うと着香の方が得意です(´・・`)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述