今さらglo(グロー)を試してみた。【第3の加熱式たばこレビュー】

第3の加熱式たばこ

みなさんこんにちは✨

 

先日、ルームシェアしている友達のゆきえとキッチンの戸棚の中を掃除をしている時、

 

イッチー
イッチー

あっ、ゆきえ、こんな所に大豆(期限切れ)仕舞ってたの忘れてた‼️
こういうのって期限切れたら乾物でもダメだよね😰

 

ゆきえ
ゆきえ

う〜ん、どうなんだろう❓味見してみる❓🤤

 

イッチー
イッチー

あっ、お腹痛くなったらいけないから、絶対に食べたらダメだよ‼️

 

と、期限切れの大豆を処分する袋に入れ、戸棚の片付けに戻りました。

 

20分後、戸棚の中も綺麗に片付き、100均で買ってきた間仕切りや小物入れを置き、綺麗に整理してました。

 

イッチー
イッチー

あっ、ゆきえゴメーン、ゆきえの後ろにある袋からS字フック取ってもらえる❓

 

と、返事がなかったので、すぐ後ろにいるゆきえの方を振り向くと、

 

ゆきえがすごく困った様な顔をして何やら鼻を弄っていました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、鼻を気にしてどうしたの❓

 

ゆきえ
ゆきえ

う、うーん、、あのね、暇だったから、さっきの大豆鼻に入れて遊んでたら取れなくなっちゃった😫

 

イッチー
イッチー

だから食うなって言ったじゃんwwwwwwwwwwwwwww

 

ゆきえ
ゆきえ

食べてないもん😥鼻に入れて遊んでただけだもん😭

 

イッチー
イッチー

うーん・・大豆を入れてない方の鼻の穴を塞いで、一気に鼻息を
「フンッ‼️‼️‼️」ってやったら取れるんじゃない❓

 

ゆきえ
ゆきえ

両方に入ってる😭

 

イッチー
イッチー

アンタ、私が一生懸命片付けしてる後ろで何やってんのよwwwwwwwwwww

 

イッチー
イッチー

とりあえず口で息を極限まで吸って、耳を両方押さえて、思いっきり「フンッ‼️‼️‼️」ってやってみて❓

 

 

両耳を押さえたまま天を仰ぎ、大きく息を吸うゆきえ。

脱衣所から持ってきた洗面器を鼻の下に構え、今か今かと待ちわびながら大豆を受け取ろうとする私。

 

どうみてもアホです。

 

 

ゆきえが両耳を押さえた状態で「フンッ‼️」とすると、思いっきり鼻から大豆が出てきました。

 

数えてみると、なんと6個も鼻の中に大豆を入れていました。

 

イッチー
イッチー

ちょっと待ってwwwwww2個じゃなかったんかいwwwwwwww

 

と、鼻の調子が戻ったゆきえにツッコンだイッチーです😓

 

 

今回は、今更感漂う第3の加熱式たばこglo(グロー)をレビューしていきたいと思います♪

 

比較としてヴェポライザーの喫味と比べています。

 

使用したCVAPOR3.0とFENIX+のレビューはこちら↓

 

 

本体の情報

名称 glo(グロー)
方式 コンダクション方式 (熱伝導方式)
サイズ 22.2mm×44.1mm×86.5mm (実寸値)
重さ 本体:102g
バッテリー容量 3000mAh
温度設定範囲 約240℃固定
喫煙時間 3分30秒 
喫煙回数 約30セッション
加熱時間 40秒
充電時間 0から満充電まで約2時間〜4時間
価格 約2,980円 ※2019年9月現在 コンビニキャンペーン適用後の価格

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンより販売されているグロー。

 

なぜ今頃❓と思われる方、多いと思います。

 

私も以前、紙巻のシガレットからアイコスに切り替え、吸い殻の臭いに我慢できず、グローに移り、やはり吸いごたえと臭いが我慢できず、プルーム・テックを試すも吸いごたえが全然無く、一旦シガレットに戻るも、手巻きタバコと第4の加熱式たばこヴェポライザーに移行したという面倒くさい経緯があります。

 

ならそれで良いじゃん❓

 

そうですよね(笑)私もそう思います。ただ、先日ツイッターで、

 

最近の第3の加熱式たばこは昔と比べて進化していて、香りや吸いごたえも格段にアップしていますよ‼️レビューしてみてはいかがですか❓

と、強い要望が何件かあった為、今回、再度購入しました。
※以前購入した初代グローは当時友達にあげちゃったので新規購入

 

 

開封してみた。

まずは外観から見ていきましょう。

 

私が持っていた初期のパッケージはもっとオレンジが使われていた様な気がしますが、

今回のマイナーチェンジされたグローはホワイトを基調としたシンプルなパッケージに仕立て上げられています。

 

バージョンの違い

実はグロー、初期型を含めて今日までに4回のマイナーチェンジをしています。

Model:G001(初期型)
・定格5V1.8A
・バッテリー2900mAh
・喫煙時間3分
・ACアダプタが本体とは別の箱に入っていた
・アクセサリ類がブラック
Model:G002(海外版)
・G001と同じ仕様で海外向けに作られたもの
Model:G003
・定格5V2A
・バッテリー2900mAh
・喫煙時間3分30秒
・アクセサリが白に統一

・ネオスティック挿入口の爪が4本から8本になっている
(たばこスティックの抜けやすかった問題を解消)
Model:G004
・定格5V2A
・バッテリー3000mAh
・喫煙時間3分30秒
・G003を踏襲し、ロゴデザインを変更
 
今回のグローはG004の最新版です(笑)
 
 
 
この、紙巻たばこのビニールを切る紐の様なものを引っ張って開封します。
この封を切る時って、子供の時お父さんとお母さんにプレゼントを買ってもらって、帰りの車の後部座席で開ける時のワクワク感に似ています🎶
 
 
 
 
 
「パカッ♪」と開けると、早速glo本体が登場しました✨
 
 
ロゴが親しみやすいシンプルなデザインに変更されています😊
 
 
 
 
 
中身は二段構造になっていて、下の段にはアクセサリ類が収納されています。
 
 
 
 
 

セット内容

セット内容は、左上から順番に
・glo本体
・ユーザーガイド(取扱説明書)
・安全のしおり
・製品保証延長案内
・保証書
・クリーニングブラシ
・MicroUSBケーブル
・ACアダプタ
が、同梱されています✨
 
 
 
 

gloをいじり倒してみた。

まずは本体を見ていきましょう♪

正面上部にはボタンが一つだけ付いています。

本体の操作はこのボタン一つで行います。単純明白ですね🎶

 

裏面にはModel:G004の文字が印刷されています。

 

裏面上部に白いシールが貼ってありますが、このシールをめくると本体の保護フィルムを剥がすことが出来ます。本体に出来るだけ傷を付けたくない方は貼っておいても良いと思います。

 

私はすぐ剥がしました(笑)

 

 

上面のスライド機構をスライドするとネオスティック(glo専用たばこ)を刺す穴が現れました。

 

 

 

底面には蓋があり、スライドしながら開けるとネオスティックを刺す穴が底まで貫通しています。

この穴がエアフロー兼、タバコ葉がこぼれた時に排出する穴にもなっていて、メンテナンス性は良いと思います。

 

 

gloで吸ってみた。

実際に吸ってみたいと思います🎶

 

今回選んだネオスティックはBOOST BERRY+を使用しました。

 

 

今回はヴェポライザーの

2台と味の比較をしていきたいと思います。
 
 
 
 

本体に刺す時に結構コツが要り、少しでも斜めになると途中で折れそうになるので、うまく刺せない人はスティックを回す様にして刺すと上手くいきます。

 

フィルター部分は中空になっています。

 

私が初期の頃に吸っていたKENTのスティックはもっとフィルターの部分が薄かった記憶があるんですが😓

 

 

本体の電源ボタンを3秒長押しすると、バイブレーションと共に電源が入ります。
※電源を入れた後はいつでもボタン3秒長押しで電源を切る事が出来ます

ヴェポライザーと違い、途中で電源を切ると、ネオスティックの再使用は不可で、
スティックが無駄になってしまいますのでご注意下さい

ボタンの周りのインジケータが点滅し、40秒後、点滅が点灯になりバイブレーションで喫煙可能な状態を教えてくれます。

 

 

普通にタバコを吸う様にして吸ってみると、

 

吸引時、メンソールの強い清涼感を感じ、遅れてベリーの甘いフレーバーを舌と喉で感じました。
それと同時に、焼き芋臭というか、和風だしの様な独特な味があります。

 

煙(水蒸気)は通常のタバコ程ではありませんが、結構出ます。

 

喉にガツンと来る圧(スロートキック)はありますが、どっちがというとメンソールの清涼感の「ガツン‼️」が強い為、純粋なニコチンのキック感とはまた違う様な気がします。

ニコクラは起きませんでした。

 

通常、軽いタバコを吸っている方なら満足出来るかもしれませんが、私はすぐに2本目を吸いたくなってしまったので、吸いごたえはあまり感じませんでした。

 

ヴェポライザーのCVAPOR3.0やFENIX+の半分くらいの吸いごたえに感じました。

私の主観ですがヴェポライザーの方が確実に美味しくかつ満足感を得られると思います❤️

 

 

後、序盤の方でも言っていますが、喫煙中に感じる独特な臭い、喫煙後のスティックを抜いた時の鼻をつまみたくなる様な臭いが私はどうしても苦手です。

ルームシェアしているゆきえも「クサッ‼️」と言ってたので、嫌いな人は多いと思います。

 

 

喫煙後のネオスティックの状態

加熱温度約240℃で熱する為、巻紙が焦げています。

この喫煙直後の焼き芋臭というか、和風だしを熱した様な臭いは紙を熱した時に出る紙とたばこ葉に含有する添加物の臭いだと思います。※アンモニアやアセトアルデヒド

 

結構このにおいが苦手(周りの人が嫌な顔をする)で吸いごたえやお財布に優しいヴェポライザーに移行している人が増えています。

 

シャグ(たばこ葉)も無添加のものが販売されていますので、有害物質を極力抑えたい人にも良いですね✨

 

バッテリー残量の確認方法

電池残量の確認方法は、電源ボタンを軽く押すとインジケータで確認できます。

最後の25%以下の充電状態で点滅を始めると要充電になります。

 

 

 

クリーニング方法

喫煙後、何本か吸っていると、中の空洞が汚れてきますので、
付属のクリーニングブラシを空洞部分に入れ、出し入れして清掃して下さい。

 

中を覗くと結露した水分が溜まっている場合がありますので、その場合、底面の蓋を開けてティッシュを当てがい、上面の穴から息を強めに吹きかけてやると排出が簡単です♪

 

綿棒を使って清掃する手段もありますが、息を吹いた方が簡単だし時短出来ます✨

 

 

大きさを比較してみた

グローは紙巻たばこの箱より小さく、コンパクトで良いと思います。

この小ささで約30回喫煙出来る所は本当に凄いと思います。

 

ただ、ヴェポライザーの様にその時の気分に応じて温度を細かく調整出来ないのはマイナスポイントだと思います。

 

 

評価

扱いやすさ:★★★★☆
喫味   :★★☆☆☆
キック感 :★★☆☆☆
携帯性  :★★★☆☆
質感   :★★★☆☆
電池の持ち:★★★★☆
総合評価 :★★★☆☆
 
扱いやすさはワンボタンで構成されていて、わかりやすいと思います。

 
 
喫味、キック感は物足りなさがあり、3分30秒の時点で喫煙終了してもチェーンスモークしたくなるので、かなり吸いごたえが薄く感じました。ただ、本当に軽いタバコに慣れている方なら良いのかもしれません。
 
 
携帯性は持ちやすくタバコの箱よりも小さく、携帯しやすい部類ですね。
 
 
質感はアルミの材質にシルバーの塗装が施されています。上面と底面は安っぽいプラスチックか使われています。
 
 
電池の持ちは満充電から約30セッションとかなり持ちます。これなら一日20本吸う方ならバッテリー切れの心配はありませんね。
 
 
 
総合評価は星3にしました。
喫味・キック感は物足りなさを感じますが、軽めのタバコに慣れている方は喫味とキック感の評価は
星2→星3になると思います。
何より特筆すべきは喫煙回数が30回とたくさん吸える事。
コンパクトでこれだけ吸えれば文句なしですよね。
ただ、やはりヴェポライザーよりランニングコストが高いですね。
 
 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

発売から細かく改良を重ね進化してきた、フレーバーの種類も豊富なグロー。

 

現在かなり格安で手に入りますので、気になった方はこれを機に手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述