Flowermate V5 NANOを試してみた。【ヴェポライザーレビュー】

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

先日、ゆきえの足の指ガチガチ事件の後の事。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、ちょっと私キッチンのボウルとかの位置とか変えたいから行ってくるね〜♪

 

ゆきえ
ゆきえ

頑張ってね✨

 

と、キッチンのシンクの下の開き戸を開け、奥の方にしまっていたボウルやら計量カップやらを一旦外に全部引き出し、新しいスポンジ素材の敷物を敷き直し、100均で買ってきた「カサ上げ台」を使って収納していました。

開き戸の中に頭を入れて、「ハイハイ」の状態で、奥の方の敷物を調整していて手がはなせない状態だったので、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ〜❓ごめんなさい、ちょっと両面テープを私のお部屋の机の引き出しから持ってきてもらえないかな〜❓

 

ゆきえ
ゆきえ

はーい‼️

 

ちょっとしてから、後ろに気配を感じたので、

 

イッチー
イッチー

ありがとう〜✨

 

と言い、後ろに手を伸ばすと、

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、腰の所パンツ見えてるよ(笑)

 

と言いながら見えているパンツを「グイッグイッ‼️」と、引っ張ってきました。

 

イッチー
イッチー

ちょ、ちょっとあっはっはっはwwwwゆきえやめてあっはっはwww

 

と、シンクの下の開き戸の中に頭を突っ込んだ状態でパンツを引っ張られたので、

エビ反りの様に反応してしまい、

 

思いっきり後頭部をシンクに「ガツン‼️‼️‼️」とぶつけてしまい、
痛さとその反動で前の方にかがんでしまい、おでこを100均の「カサ上げ台」に「ゴチン‼️‼️‼️」とぶつけ、

 

イッチー
イッチー

痛ったーい‼️

 

 

と後頭部とおでこを押さえながら、狭いキッチンの床を左右にゴロゴロ転がり、ジタバタしてしまいました。

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー大丈夫❓はいこれ、両面テープ。

 

と、3センチ位ちぎって持ってきたゆきえに、

 

イッチー
イッチー

いや全部持ってきてよwwwwwwwww

 

と、何から先にツッコんだら良いかわからなくなったイッチーです😓
※頭を押さえていた私を気遣ってか、氷を袋に入れて冷やしてくれたゆきえにちょっと感動してしまいました

 

 

さて、今回は、ハイブリッド方式で上質な喫味が味わえるFlowermate V5 NANOのレビューをしていきたいと思います♪

 

 

喫味の比較として、Arizer Go ArGo、Flowermate Slickを使用しています。

各ヴェポライザーが気になる方はこちら↓

 

ヴェポライザーの情報

 

名称 Flowermate V5 NANO(フラワーメイト ブイファイブ ナノ)
方式 ハイブリッド方式 (コンダクション+コンベクション)
サイズ 23.6mm×50.2mm×94.2mm ※実寸値
重さ 本体:160g※バッテリー無しの場合115g
バッテリー容量 18650規格2500mAh
温度設定範囲 40℃〜230℃の範囲で1℃刻みで変更可 
喫煙時間 5分 ※加熱時間も含めて
喫煙回数 約10セッション
加熱時間 30秒
充電時間 約3時間半〜4時間 
価格 約13,800円 ※2019年11月現在

アメリカ合衆国のカリフォルニア州にあるFlowermate社から発売されている、ハイブリッドでミドルクラスモデルのV5NANO。

同社で発売されているV5 pro miniの進化版という位置付けです。

 

 

今回購入したきっかけは、Twitterでみなさんにオススメのヴェポライザーを募った所、V5 NANOが良い&レビューしてほしいとの事だったので、今回購入してみました✨

 

 

今回のV5 NANO、以下の機能が搭載されています✨

・バイブレーション搭載
・液晶表示
・マウスピースが収納可能
・バッテリー交換式

 

メーカー保証が1年間付いています。
初期不良などで不具合が起きた時、何かと安心ですね🎶

 

さて、開封の儀行ってみましょう〜😊

 

 

開封してみた。

まずは箱の外観から見ていきましょう。

ホワイトを基調としたブルーがアクセントになったデザインでカッコいいです🎶

 

私、思ったんですが、フラワーメイト社のヴェポライザーって自社の名前を大々的に記載しませんよね。このV5 NANOの箱にも裏側にちょこんとしか書いてありません。

ヴェポライザーにもメーカー名が記載されたデバイスが無いです。

理由は知らないんですが、この辺はこだわりなんでしょうか。

 

 

 

早速封を切っていきましょう🎶

この封を切るときのワクワク感、子供の頃プレゼントを買って貰って帰りの車内でこっそり開封する時のワクワク感に似てませんか❓😊

 

 

 

こんな風に外箱をスライドして開ける事が出来ます。

このスライドが結構硬くて、最初ちょっとどうやって開けるか悩みました(笑)

 

 

 

 

「パカッ!」と宝石箱を開くように開けると、V5 NANOが姿を現わしました。

 

このV5 NANO、いろんなカラバリがあって、購入時かなり迷いました😊

私はブラックを購入したんですが、今になってピンクでも良かったかなぁ〜って思ってるのは内緒です(笑)

 

 

セット内容

 

左上から順番に

・V5 NANO本体
・ユーザーマニュアル
・専用ポーチ
・ワランティーカード
・クリーニング用ブラシ
・パッキングツール
・マウスピース用スクリーンメッシュ×5
・チャンバー用スクリーンメッシュ×5
・オイルカップ2種
・ローディングカップ(シャグ詰め用漏斗)
・MicroUSBケーブル
・18650規格バッテリー(本体に装着済)
・マウスピース(本体に装着済)

以上の物が付属されていました。

 
 
小さいスクリーンメッシュはマウスピースに使い、大きいスクリーンメッシュはチャンバーの底に敷きます。
 
 
私はチャンバーの底のメッシュは、シャグを掻き出す際に一緒に捨ててしまう事が多いので、使用していませんが、シャグ詰まりが怖い方は使用した方が良いと思います。
 
 

説明書が英語表記

 

 

説明書は全て英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語で書かれているので、読むのが大変です。こんだけ各国の言語で書かれているなら日本語も取り入れて欲しいです😭

ただ、この記事に書かれている事はマニュアルを大体網羅していますので、

この記事を読めば問題ありませんよ🎶(笑)

 

 

バッテリーの損傷や火災の可能性がありますので、長期間使用しない場合はバッテリーを取り外して保管してください。
と書いてありますが、バッテリー交換式の説明書には大体書いてあります。
 
 
 

ローディングカップ(漏斗)が付属している

この漏斗。最初何にも説明を見ずに見た時、

イッチー
イッチー

変なマウスピースだなぁ・・・

と思って、取り付けて、口をつけてチューチュー吸引したりして、

 

イッチー
イッチー

取り付け口ブカブカだし空気漏れるじゃん‼️ダメやつだ😫

 

と、その辺に投げていたんですが、説明書を読むとどうやらシャグを入れる時に使う漏斗だと気付きました。
※漏斗と知った時、なぜか一人でニヤニヤしてしまいました

 

漏斗の下にマグネットが付いているので、「カチッ」と取付き、「ポロっ」と取れる心配がありません。

 

 

ポーチがいちいちカッコイイ

ジュエリーを購入した際にもらえるポーチ見たいなポーチが付いてきます🎶

ゴールドの文字でFLOWERMATEと書いてあってカッコイイです❤️

これに入れて、バッグインポーチで持ち歩くことにします😊

 

 

V5 NANOをいじり倒してみた。

まずは本体の外観から見ていきましょう🎶

本体の外観

本体の質感はアルミ材質に塗装がされており、高級感があって良い印象です。
液晶のプラスチックの部分は傷が付きやすいのか、開けた時に多少傷が付いていました。

 

長方形で出っ張った部分が無いので、スタックしやすいと思います✨

 

持った時、私の手には少し大きいですが、FENIX+と同じ位の印象を受けました。

男性の手にはちょうど良い大きさだと思います♪

 

ボタンは3ボタン構成で、全ての操作をこの3ボタンで操作出来ます。
一番上のボタンが電源ボタン、一番下の2つが温度調整ボタンです。
ヴェポライザーに慣れている人は、見ただけで判ったと思います😊
ボタンが大きく、操作しやすいです🍀

 

 

チャンバーの詳細

上部にあるスライド式のフタをスライドさせてチャンバーを露出させます。

このフタ、面取加工されていて高級に見えます✨

 

チャンバーはブラックセラミックを採用しています。

私はこのブラックセラミック、汚れが付きにくく好きですね❤️

 

 

マウスピースの詳細

マウスピースの詳細を見ていきましょう。

 

マウスピースはガラスで出来ていて、結構大きいです。が、底部に収納出来るので、コンパクトかつ衛生的に運用できますね🎶

 

本体への装着は、ねじ込み式になっています。強い力でネジを閉めると、着脱の際に取れなくなる恐れがあるのである程度の力でねじ込んで下さい。

 

結構細かく分解できるので、私はいつも水でジャバジャバ洗っちゃってます(笑)

 

ここで思った事は、510変換が使えない所です。
Slickはガラスマウスピースを取り外すと510規格として使用出来たので、V5NANOにもつけて欲しかったです。

ちなみに、Slickのマウスピースは取り付け出来ませんでした。

 

 

バッテリーの詳細・マウスピースの収納場所

ヴェポライザー底部のスライド機構をスライドさせてパカっと開けると、
収納されているマウスピースとゴールド部分のバッテリーの蓋が見えます。

 

マウスピースが入っている部分は底にバネが仕込まれていて、底蓋に押し付けるように入っており、持ち歩く時カタカタ言わない様、割れない様に考えられています。

 

バッテリーはFlowermate社製で2500mAhが付属しています。
これは同社のデバイスSlickと同じ物です。

 

バッテリーの向きですが、フタ側にマイナスの切り欠き、バッテリー室底部にプラスの切り欠きが施されています。これさえ覚えておけば向きを間違えることはありませんね😊

 

 

チャンバーの内径を測ってみた。

 

ノギス目でちょうど10mmでした

チャンバー径参考値
・TERA                  :15mm
・FENIX+             :13mm
・DAVINCI IQ         :10.9mm
・FENIX MINI        :10.85mm
・PULSAR APX V2:10mm
・ECAPPLE iV-1    :10mm
・CVAPOR             :10mm
V5 NANO            :10mm

・Arizer ArGo         :9.4mm
・Pith                     :8.9mm
・AI-PRIME           :8.9mm
・Herbva5G           :8.8mm
・RedFire              :8.7mm
・AVANT               :16.7mm×7.3mm(長穴)
・STARRY3.0        :17.75mm×8.5mm(楕円)
・DAVINCI MIQRO:13.8mm×9mm(楕円)
10mmなので、CVAPOR3.0のスペーサーが使用できます🎶
 
始めたばかりの方なら、タバコを切って詰めても良いと思います。が、やはりシャグの方が美味しいので、タバコがなくなりましたらシャグの購入をオススメします。
 
 
 

操作方法

 

 

本体の正面にある3つのボタンで構成されており、

一番上:電源ボタン
真ん中:+ボタン(温度上昇)
一番下:−ボタン(温度下降)
となっています。
 
 

 

 

電源ボタンを5回連続で押すと、バイブレーションと共に本体の電源が入り、スタンバイモードになります。もう一度電源ボタン5回押しで電源が切れます。

 

 

スタンバイモードではいくら待っても加熱されないので注意して下さい。

 

スタンバイモード時は、電源ボタンや+ボタン、−ボタンのどれかを押すと、ディスプレイが表示されるので、電源が切れているか、スタンバイモードなのかを判断出来ます。

 

 

 

スタンバイモード状態から電源ボタンを2秒間長押しすると、バイブレーションと共に、ディスプレイに↑印が点滅し加熱が始まります。

 

 

 

設定温度に到達すると、バイブレーションと共に、↑印が消え、♨️温泉マークに変わり、喫煙可能となります。喫煙中、電源を切りたくなった場合、電源ボタン5回押しで電源が切れます。

 

温度の変更は、スタンバイモード時、加熱中、喫煙可能時の、どの状態でも変更可能です。

 

1、電源ボタン5回クリックでスタンバイモードへ
2、スタンバイモード時、電源ボタンを2秒間長押しで加熱モードへ
3、設定温度到達後、喫煙可能
(温度変更はスタンバイモード時と加熱中、喫煙可能状態のどの状態でも変更可能)
 
 
 
スタンバイモード状態でポケットやバッグに入れると、電源ボタンが押され、加熱が始まる可能性がありますのでご注意下さい
 
 

バイブレーション機能

バイブレーションは

・電源を入れた時
・加熱が始まる時

・喫煙可能状態になった時
にお知らせしてくれます。
 
 

ちょっと不親切だと思ったのは、セッション終了時(加熱終了時)にバイブレーションが機能しない所です。

普段喫煙していて「あれ、なんか味が薄くなってきた・・」と思ってデバイスを見てみると電源が切れている事が良くあります。

欲を言えば喫煙終了前の10秒前に教えてくれるとありがたいんですけどね・・・😓

 

 

摂氏(℃)・華氏(℉)変更方法

摂氏・華氏表示を変更するには、電源が入っている状態で+ボタン−ボタン同時押しで変更可能です。

 

初期設定では摂氏(℃)表示になっていますので、変更の必要は無いと思います。

 
 
 

Flowermate V5 NANOで吸ってみた。

 
Flowermate V5 NANOで吸っていきたいと思います🎶
 
 
 
 
 
喫味の比較として、FlowermateとSlickArizer Go ArGoを使っていきたいと思います✨
 
 
今回のシャグは非着香のチェ(赤)と、着香系のARK ROYALパラダイスティーをセレクトしました🎶
 
 

付属の漏斗を使っていきます。

付属のローディングカップ(漏斗)を使ってシャグ詰めをしていきますが・・・

 

これはちょっと多すぎました(笑)

皆さんは少しづつ詰めて下さい。これだと詰まります🤣

 

 

 
 
シャグはふんわり多めに詰めて、0.33g詰めました。
 
 
 
この時、あまりギチギチに詰めすぎるとドローが重くなって吸えなくなりますので、ふんわり多めで詰めて下さい
 
 
 
 
 
 
初めて喫煙する場合、多少機械臭がにおいます。230℃で空焚きを行って下さい。それでも取れない場合はメンソール系のシャグを喫煙すると早く機械臭が取れます。
 
 
コンダクションモデルはMTL(マウス・トゥ・ラング)=口吸い
コンベクションモデルはDL(ダイレクト・ラング)=肺吸い
で吸うのが一般的ですが、
ハイブリッドではDLで吸う方が美味しく感じましたので、DLで吸っています。
 
シャグによってもMTL、DL使い分けた方が美味しいので、状況により使い分けてみて下さい。
 
 
 
 

まずはチェから喫煙していきます。

加熱を初めて190℃まで約30秒と立ち上がりが早いです。

 

 

DLで3秒〜5秒くらいかけて吸ってみると、

 

イッチー
イッチー

あっ✨ガツンとしてて割とクリアで美味しい‼️‼️

 
 

喫味はクリアで最初にバージニア葉の甘みを感じられ、美味しいです✨
後味に多少イガイガ感を感じますが、これはこれでハイブリッドの味わいとして楽しめます。

 

キック感はハイブリッド特有の結構ガツン!とした喉への圧を感じます。

私はニコクラを感じました。

 

味の出方は最初から喫味は安定していて、最後まで美味しく吸えます✨

 

私は200℃〜210℃が美味しく吸えました。

 

ハイブリッドモデルのクリアな味わいにフレーバーを感じながらガツン!と吸え、多少のアクセントとしてイガイガ感を楽しめる喫味で美味しく吸えます。

 

Slickよりもフレーバーが感じられ、味も良くクリアに吸え、
Arizer Go ArGoよりもガツンと吸えるので、これからヴェポライザーを始める方にもお勧めできるデバイスだと思います。

 

 

 


次はアークローヤルパラダイスティー

同じ様にDLで3秒〜5秒かけてゆっくり吸引してみると、

 

喫味はお花の様な香りと共に紅茶のフレーバーもクリアに感じられ、

キックもガツンと感じ、V5 NANOに良く合うシャグだと思います🎶

 

190℃付近が一番美味しく感じました✨

 

 


そしておまけのシャグチョイスグレープ

 

なぜこれを選んだのかというと、他のヴェポライザーで吸った時、全然美味しくなかったからです。※私個人の感想です

190℃で吸ってみたところ、やはり葉のエグ味だけを拾い、美味しく無いですね・・・

温度を上げ下げして、美味しいポイントを探しましたが、青臭さを最初のファーストドローイング時に拾うので、合わないんでしょうね。巻きタバコだと美味しいのに😓

 

DAVINCI MIQROで吸うと美味しく吸えるので、これはMIQROに任せましょう(笑)

 

 


私が色々試してみて、美味しかったシャグは

ゴールデンバージニア

 

アークローヤルシリーズ

ワインベリー
バニラクリーム
ピニャコラーダ
パラダイスティー

チョイスから

ラムコーヒー
ドルチェ
アロマティック
ダブルアップル

ブラックスパイダーチェリーコーラ

 

は、美味しく吸えました❤️後、メンソール系は間違いなく美味しく吸えます。

 

他にも美味しいシャグは沢山ありますので、色々試してみて下さい✨

 

ガラスマウスピースが太く長い為かイガ味がマイルドになっている様な気がします。

 

 

喫煙後のマウスピース

2、3回喫煙した後のマウスピースですが、結構結露します。ガラスマウスピース全てに言える事ですが、結構結露しますね。

しかしガラスマウスピースを採用しているデバイスは、味が良いものが多いので、それだけイガイガを低減させているのかもしれません。

 

後、シャグをたくさん詰めると粉シャグが上がってきて、ガラスマウスピースの内壁に付くので、おそらく口内にも入っていると思います。

なので、シャグはギリギリまで詰めず、ある程度で抑えたほうが良いです。

 

私はある程度喫煙したら水でジャバジャバ洗ってます(笑)

 

 

喫煙後のシャグの状態

 
喫煙後のシャグは全体的に熱が通っていて良いと思います。
 
 
シャグポンは今まで出来た事がないので出来ないと思って良いと思います。
本体を逆さまにしてデバイスを「タァァァァン‼️‼️‼️」と叩けば出るかもしれませんが、デバイスの故障に繋がりますので、お勧めしません。
 
パッキングツール必須です。
 
後、マウスピースのメッシュスクリーン部分にシャグが付きます。
 
付属のクリーニングブラシでチョコチョコっと掃除してあげると綺麗になります。
 
 

本体の充電について

本体の充電方法には特に記載がない為、5V1Aの充電器で充電を行って下さい。

 

後、パススルー(充電しながら喫煙出来る)に対応していますので、充電している途中でも喫煙は可能です。

 

お持ちの充電器でバッテリーのみ充電させる方が早いかもしれません。

 

 

Flowermate V5 NANOの大きさを比較してみた

タバコとV5 NANOの比較。

ほぼタバコと同じ大きさですね。

横幅がタバコより小さく、縦方向の長さはタバコより多少大きいです。

 

 

皆さんもお持ちのCVAPOR3.0とFENIX+との比較です。

厚みは大体同じくらいですが、高さが一番小さいです。

CVAPOR3.0はマウスピースの分大きくなっています。

 

 

この大きさでバッテリー交換式ですよ🎶

 

購入できる販売店

※各サイトに飛びますのでご注意下さい

 

楽天市場    調査時13,800円(送料無料)

Amazon               調査時14,500円(送料無料)

VAPONAVI           調査時16,800円(送料無料)※3ヶ月国内保証付き

 

※価格が安い順で表示しております

 

 

評価

扱いやすさ:★★★★☆
喫味   :★★★★☆
キック感 :★★★★☆
携帯性  :★★★☆☆
質感   :★★★★☆
電池の持ち:★★★★★
総合評価 :★★★★☆
 
扱いやすさは3ボタンで構成されていて、見た目わかりやすく配置されています。
本機はスタンバイモード→加熱という手順を踏まないといけないんですが、これ要りますか?
電源オンでそのまま加熱でも良い様な気がどうしてもぬぐい切れないし、初心者の方にわかりにくい為、星を1つ減らしました。
 
 
喫味、キック感はクリアで味良く、ガツンとキックスロートを感じ、吸いごたえもあるので良いと思います。初心者のかたが初めてのデバイスに選んでも良いと思います。が、結構キツ目に味が出ますので、強すぎると感じる方も多いと思います。キツ目の味わいが好きな方はコレ。
 
 
携帯性は持ちやすく携帯しやすい部類ですが、大きくもなく小さくも無い。至って普通。
 
 
質感はアルミに塗装されていて高級感がありますが、液晶部分のプラスチックの部分が傷付きやすいので星を減らしてます。
 
 
電池の持ちは喫煙回数は約10セッション。バッテリー交換式なのでバッテリーの予備を持っていけば問題ありません。
 
 
 
総合評価は星4にしました。
喫味はハイブリッドのクリアでガツンとしたキックスロートで吸いごたえのあるデバイスで、本体の大きさも程よく、初心者のかたに勧めやすいデバイスですが、逆に勧めにくく選定が上級者向けなデバイス。ヴェポライザーをこれから始めようとするかたにV5NANOを勧める場合は、どんなタバコを吸っていたか聞く必要があります。1mm常喫や、あまりタバコを吸わなかったかたに勧めてしまうと喫味が強すぎて吸わなくなってしまう事も。フィルターが付けられないのでご注意下さい。
ただ、ヴェポライザーとしては完成度が高く、ミドルクラスモデルで手が出しやすい価格帯なので決して悪く無いと思います。
私が一番最初にこのデバイスの事を知っていたら、V5 NANO。選んでいたかもしれません。
 
 

最後に

 

いかがだったでしょうか✨

 

ハイブリッドの喫味、喉にガツンと来る刺激を味わえるミドルクラスモデルのヴェポライザーV5 NANO。

 

バッテリー交換式で、こなれ感のあるサイズとキツ目の喫味。良いんじゃないでしょうか。

 

もし気になった方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述