ドンキホーテ限定カラーCVAPOR3.0を試してみた。【ヴェポライザーレビュー】

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

先日、仕事が予定よりも早く終わったので、いつもより早く家に帰れることになりました。

 

イッチー
イッチー

あぁ〜✨今日もおしまいっ‼️帰ろ〜🎶

 

と、家の玄関に着いた時、

 

イッチー
イッチー

そうだ‼️こっそり入ってゆきえを驚かしちゃお♪

 

と、ドッキリ大作戦を決行しようとほぼ無音に近い状態にする為、ゆっくりと鍵を開け、ドアノブをひねり、ドアノブをひねった状態でドアを閉めました。

 

玄関に入ると、リビングの明かりが点いており、どうやらリビングにゆきえは居るようでした。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、「ビクッ‼️‼️」っとするかなぁ(笑)ヘッヘッヘ😈

 

と、ワクワクドキドキしながら忍び足でそ〜っとリビングに近づきました。

 

リビングからはテレビの音が聞こえていて、時々「ズゾーーーー‼️」と、音がしていました。

 

イッチー
イッチー

ん❓「ズゾーーーー」ってなんだろ・・・

 

と、少し頭にハテナマークを浮かべながら、リビングに入るドアノブを握りしめ、

一気に「バン‼️‼️‼️」と開け、

 

イッチー
イッチー

わっ‼️‼️ゆきえ‼️ただいま‼️

 

と、ゆきえを驚かしたところ、

ゆきえは大食いの動画を観ながら、テーブルいっぱいにドンブリとお茶碗を10個位並べてテレビの中の大食いチャンピオンと戦っていました。

 

 

驚かしたせいか、ゆきえはうどんを「ブッ‼️」と吐き出していました。

 

イッチー
イッチー

あっはっはっはっはっはwwwwwwwwwwゆきえwwwwwwwなんでチャンピオンと戦ってるのwwwwww

 

ゆきえ
ゆきえ

あ、イッチーおかえり✨なんか観てたら勝てるんじゃないかって思って競争してたんだよ♪

 

その時、動画内のチャンピオンのうどんは4杯ゆきえは6杯目を食べていました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、チャンピオンに勝ってるじゃんwwwwwwwwwwww

 

と、この後ドンブリ洗いを覚悟したイッチーです😓

 

 

さて今回は、あのドンキホーテ限定カラーのCVAPOR3.0のレビューをしていきたいと思います♪

 

通常盤のCVAPOR3.0のレビューはこちら↓

 

チャンバーが汚れた時はこの記事が参考になります↓

 

 

ヴェポライザーの情報

 

名称 WEECKE CVAPOR 3.0 RED LIMITED(シーベイパー 3.0 レッドリミテッド)
方式 コンダクション方式 (熱伝導方式)
サイズ 26mm×50.5mm×118mm 
重さ 本体:126g
バッテリー容量 2300mAh
温度設定範囲 160℃〜230℃の範囲で10℃刻みで変更可 
喫煙時間 4分 ※2回まで連続吸い可能
喫煙回数 約13〜15セッション
加熱時間 200℃到達まで約20秒
充電時間 約3時間
価格 約9,800円(消費税別) ※2019年9月現在

ヴェポライザーと言えばコレ。と連想されるかたも多いのではないでしょうか。

WEECKE社の人気ヴェポライザー、C-vapor 3.0。

 

今回はなんと、みんな大好きドンキホーテ(通称ドンキ)で限定カラーのレッドが発売されました‼️

 

 

今回購入したきっかけは、Twitterでこの限定カラーのレッドのツイートが流れていて、

イッチー
イッチー

ヤバイ‼️欲しい‼️‼️

と、なってゆきえと一緒に店舗へすぐに行き衝動買いしました(笑)
※ちなみにゆきえはうまい棒を鬼の様に購入していました

 

 

CVAPOR3.0には以下の機能が搭載されています✨

・バイブレーション搭載
・液晶搭載(喫煙残り時間、電池残量、温度表示)
・ドロー(吸引の強さ)の調節が可能

 

この記事を見ている方でヴェポライザー初心者の方は、あらかじめ下の記事も見ると参考になると思います♪

 

さて、開封の儀行ってみましょう〜😊

 

 

開封してみた。

 

 

まずは箱の外観から見ていきましょう。

レッドを基調としたシンプルなデザインでカッコいいですね🎶
※箱に2台写っていますが実際に入っているのは一個です

 

 

通常品のブラックの箱と比較しました。

また違ったデザインでどちらも素敵です🎶

 

 

 

 

早速封を切っていきましょう🎶

この封を切るときのワクワク感、いくつになっても子供の頃の高揚感がありますよね😊✨

 

 

 

「パカッ♪」と宝石箱を開くように開けると、赤いCVAPOR3.0が姿を現わしました。

イッチー
イッチー

おおーーーーーカッコイイ‼️‼️

この色、ガンダムのシャア専用ザク、赤い三連星を思い出しますね❤️
※私はガンダムを見た事がありません

 

本体の入っている緩衝材を取ると、下から財宝の様に付属品がザクザク出てきました💰

 

 

 

セット内容

 

左上から順番に

・CVAPOR3.0化粧箱
・CVAPOR3.0本体
・ワーニングカード
・ユーザーマニュアル
・ガラスマウスピース
・フィルター取り付け用マウスピース
・シャグスペーサー
・マウスピース用スクリーンメッシュ×4

・パッキングツール
・クリーニング用ブラシ
・MicroUSBケーブル

以上の物が付属されていました。

 
 
 

説明書は日本語表記

 

取扱説明書はヴェポライザーでは珍しい日本語表記です。

すごくわかりやすくて良いと思います🎶

 
 
 

ガラスマウスピースが2個付属している

私のCVAPOR3.0レッドにはガラスマウスピースが2個付属していました。

通常品のCVAPOR3.0には一個しか付いてなかったので、今回から2個つくようになったんでしょうか❓レッド持ってる方教えて下さい(笑)

 

いずれにしても、落として割れたりした時の替えにあるとありがたいです❤️

 

問い合わせたところ、発売当初は1個しか付属されていませんでしたが、落として割れたりする為現在では通常品にも2個付いているとの事でした。

 

 

 

フィルター専用マウスピースが付属している

CVAPOR3.0にはフィルター専用のマウスピースが付属しています。

これからヴェポライザーに乗り換えようとしている方はお持ちのタバコやアイコスのフィルターをちぎって装着出来ます。(フィルターをちぎった葉っぱの方は後々使用しますので捨てないで下さい)

手巻きタバコ用のフィルターをお持ちの方はフィルターを装着出来ます。

ニコチンの強さがこのフィルターの長さに比例して弱くなりますので、もっと強く吸いたい方はフィルターをカッターやハサミ等で切り、調整してしてみて下さい✨

 

手巻きタバコ専用フィルター(300〜400円位)

 

 

この様にフィンとマウスピースの空間に詰めると、ガラスマウスピースを使ってフィルターを装着する裏技もあります♪

 

 

 

CVAPOR3.0 RED LIMITEDをいじり倒してみた。

まずは本体の外観から見ていきましょう🎶

本体の外観

本体の質感はアルミ材質に塗装がされており、高級感があって良い印象です。

それにしても赤がすごく綺麗です✨

 

本体の形状はウイスキーのスキットルの様な形をしていて、手によく馴染み、Gパンのポケットに入れて持ち歩いてもカッコイイですね🎶

 

 

あとこれ、フィルムがちょこっとめくれているじゃないですか。

イッチー
イッチー

なんでかなぁ〜❓

と考えていたところ、

イッチー
イッチー

これじゃん‼️‼️🤣🤣

CVAPORを入れる時、めくれたんでしょうね。

 

生産現場での慌ただしい様子が頭に浮かんできました(笑)

 

「ヘイ、ケヴィン、ハヤク!CVAPOR ツメナイト、キョウ、アト5800個ダヨ!」
「モウスグ、ニホン、オクル、マニアワナイ、アナタ、ゴハンヌキヨ‼️」
※CVAPORの所だけネイティブ発音で

 

あはは🤣

 

傷はついていないので、生産現場の方達をねぎらう為、ヨシとします😊

 

 

 

以前から持っていたブラックと一緒に並べてみましたが、どっちもカッコいいですね✨

 

う〜ん✨なんか所有欲が満たされます(笑)

 

 

チャンバーの詳細

チャンバーはセラミックを採用しています。

 

 

マウスピースの詳細

マウスピースは本体に押し込む様にして取り付けます。

外す時はマウスピースの銀色のフィン部分(放熱フィン)を引っ張ると外れます。

加熱後や喫煙中、喫煙後すぐは放熱フィン及びマウスピース全体が大変高温になっていますので、十分に冷めてから着脱を行って下さい

 

3枚目、4枚目の様にかなり細かく分解できますので掃除も楽チンです😊

分解が面倒な人はそのまま水道水で汚れを洗い流し、十分に乾燥しても十分汚れは落ちますので試してみてください✨

 

網の様なものが写っていますが、これが汚れてきて汚れが落ちなくなってきた場合は、付属のスクリーンメッシュと交換して下さい。

 

 

 

マウスピースの接続は510接続規格

マウスピースの取り付け口は「510接続」規格なので、お持ちのVAPEのドリップチップを接続する事が可能です。

お好きなドリップチップでカスタムするのも楽しいかもしれませんね♪

 

 

チャンバーの内径を測ってみた。

ノギス目でちょうど10mmでした

チャンバー径参考値
・TERA                  :15mm
・FENIX+             :13mm
・DAVINCI IQ         :10.9mm
・FENIX MINI        :10.85mm
・PULSAR APX V2:10mm
・ECAPPLE iV-1    :10mm
CVAPOR             :10mm
V5 NANO            :10mm
・Arizer ArGo         :9.4mm
・Pith                     :8.9mm
・AI-PRIME           :8.9mm
・Herbva5G           :8.8mm
・RedFire              :8.7mm
・AVANT               :16.7mm×7.3mm(長穴)
・STARRY3.0        :17.75mm×8.5mm(楕円)
・DAVINCI MIQRO:13.8mm×9mm(楕円)
CVAPOR3.0のスペーサーが使用できます🎶
 
始めたばかりの方なら、タバコやアイコスをスペーサーに入れてから切って詰めても良いと思います。が、やはりシャグの方が美味しいので、タバコがなくなりましたらシャグの購入をオススメします。
 
 
タバコやアイコスよりもシャグは安い(30gで約700円位)ので今のタバコ代が約5分の1になります🎶
これからのタバコの値上げも怖くありませんね❤️
 
 
 
 

スペーサーが使用できる

チャンバーの内径の項でも触れましたが、CVAPORには別売りでスペーサーが使用できます。

スペーサーとは、シャグをスペーサーにあらかじめ詰めておき、外出時スペーサーを持って行く事で、外出先でシャグ詰めの手間が無い為、スマートに喫煙する事が出来ます。

 

良いことばかりに思えますが、多少の喫味が減耗するというデメリットもあります。

ですが、外出先では割り切ってスペーサーを入れて喫煙し、帰ってきてからゆっくりヴェポライザーを楽しむ。という風にすれば良いですよね🎶私はそうしてます❤️

 

 

 

 

ドローの調整方法

ドロー(吸引する時の強さ)の調整方法は本体底面に付いているツマミを回すと調整出来ます。

マウスピースから空気を吸い込みながらツマミを回して調整してみて下さい。

 

 

操作方法

本体の側面にあるボタンで全ての操作を行います。

 

ボタンを5回連続で押す「鍵が外れたマーク」が液晶画面に表示され、電源がオンになります。

 

 

 

Set:現在の設定温度
電池マーク:電池の残量が4段階で表示されます。
175℃:現在の温度

電源がオンになるとバイブレーションで電源が入った事を教えてくれ、
上の写真の様な液晶が表示されます。

 

温度が上昇していき、設定温度になるとバイブレーションで設定温度到達を教えてくれ、喫煙可能となります。

 

電源ボタンを押してから約4分でバイブレーションで終了を教えてくれ、電源が切れます。

 

尚、喫煙途中に喫煙をやめたくなった時は、電源ボタン5回押しでいつでも終了できます。
※鍵が閉まったマークが表示されます

 

1、ボタンを5回クリックして電源オン
2、温度上昇後喫煙可能
3、喫煙4分後自動で電源オフ
 
 

設定温度の変更方法

電源が入っている状態でボタンを押しっぱなしにするとSet温度が10℃づつ上昇します。

160℃→170℃→180℃・・・・・230℃→160℃

という風に変わっていきますので、設定したい温度になったらボタンを離すと、その温度が設定されます。

 
 

バイブレーション機能

バイブレーションは

・電源を入れた時
・喫煙可能状態になった時
・喫煙終了時
にお知らせしてくれます。
 

 

欲を言えば喫煙終了前の10秒前に教えてくれるとありがたいんですけどね・・・😓

 
 
 

CVAPOR3.0 RED LIMITEDで吸ってみた。

 

CVAPOR3.0 RED LIMITEDで吸っていきたいと思います🎶
 
 
 
 
 
今回のシャグは非着香のチェ(赤)と、着香系のコルツグリーンティーをセレクトしました🎶
 
 
 

CVAPOR3.0は大体ですが0.3g〜0.4g詰める事が出来ます。シャグの加湿状態で若干上下します。

 
 
シャグは0.44g詰まりました。詰めすぎですね・・・
 
この時、あまりギチギチに詰めすぎるとドローが重くなって吸えなくなりますので、ふんわり多めで詰めて下さい
 
 
 
初めて喫煙する場合、多少機械臭がにおいます。230℃で空焚きを行って下さい。それでも取れない場合はメンソール系のシャグを喫煙すると早く機械臭が取れます。
 
 
コンダクションモデルはMTL(マウス・トゥ・ラング)=口吸い
コンベクションモデルはDL(ダイレクト・ラング)=肺吸い
 
で吸うのが一般的ですので、MTLで吸っていきます😊
 
シャグによってもMTL、DL使い分けた方が美味しいので、状況により使い分けてみて下さい。
 
 
 

まずはチェから喫煙していきます。

加熱を初めて200℃まで約20秒と立ち上がりが早いです。

 

MTLでゆっくり吸引してみると、

 

イッチー
イッチー

あっ✨ガツンとしてて美味しい‼️‼️

 
 

喫味はタバコ本来の味わいにガツンとした味わいで、美味しいです✨
後味に多少イガイガ感を感じますが、これはこれでタバコの味わいとして楽しめます。

 

キック感はコンダクションモデル(熱伝導方式)のガツンとした喉への圧を感じます。

 

味の出方は最初から喫味は安定していて、最後まで美味しく吸えます✨

 

私は210℃〜230℃が美味しく吸えました。

 

喫味も美味しくガツンと吸えるので、これからヴェポライザーを始める方にもお勧めできるデバイスだと思います。

 

 


次はコルツグリーンティー

同じ様にMTLでゆっくり吸引してみると、

 

喫味は紅茶とライムのフレーバーが感じられ、

キックもガツンと感じ、CVAPORに良く合うシャグだと思います🎶

 

180℃〜190℃付近が一番美味しく感じました✨

 
 
 

注意事項

充電は必ず5V1Aの充電器でを行い、満充電されたら早めに充電プラグを抜いて下さい。

 

パススルー(充電しながら使用する事)に対応していませんので、充電している間は吸わない様にして下さい。

 

セラミックチャンバーは陶器で割れ物ですので、無理に力をかけすぎると破損する恐れがありますので、ご注意ください。(保証対象外)

 

 

ドンキホーテ販売店舗一覧

販売している店舗は以下の通りです。(2019年8月現在)
※時間が経過して以下の店舗以外にも販売されている可能性があります

北海道 平岡店
ドンキ室蘭中島店
東北 須賀川店
MEGA仙台台原店
ドンキ八戸店
仙台駅西口本店
郡山駅東店
東海・信越 PAW中川山王店
MEGA名古屋本店
MEGA岐阜瑞穂店
福井大和田店
MEGA東海名和店
関東 木更津店
東八三鷹店
環七方南町店
北池袋店
宇都宮簗瀬店
高崎店
PAWつちうらきた店
川越店
八王子駅前店
MEGA春日部店
MEGA成東店
MEGA宇都宮店
MEGA東久留米店
MEGA綾瀬店
MEGA東名川崎店
新宿東南口店
藤沢駅南口店
関西 京都南インター店
草津店
梅田本店
MEGA長浜店
三田店
MEGA和歌山次郎丸店
MEGA桜井店
MEGA福知山店
中国 倉敷店
鳥取本店
四国 PAW高松店
九州 天神本店
鹿児島宇宿店
MEGA霧島隼人店

クリックするとドンキホーテのサイトへ飛びます↓
ドンキホーテの店舗の場所を探す

 

評価

扱いやすさ:★★★☆☆
喫味   :★★★☆☆
キック感 :★★★☆☆
携帯性  :★★★☆☆
質感   :★★★★☆
電池の持ち:★★★★☆
総合評価 :★★★☆☆
 
扱いやすさは1ボタンで構成されていて、非常にわかりやすく作られています。
ただ、逆にシンプルに作りすぎて初心者にはわかりにくいのも事実です。
 
 
喫味、キック感は味良く、ガツンとキックスロートを感じ、吸いごたえもあるので良いと思います。初心者のかたが初めてのデバイスに選んでも良いと思います。初心者の方が迷ったらコレ。
 
 
携帯性は持ちやすく携帯しやすい部類です。普通の大きさ。
 
 
質感はアルミに塗装されていて高級感がありますが、液晶部分のプラスチックの部分が傷付きやすいので星を減らしてます。
 
 
電池の持ちは喫煙回数は約13〜15セッション。ヴェポライザーで内蔵式のバッテリーでこのセッション数はかなり多いと思います。
 
 
 
総合評価は星3にしました。
良くも悪くもCVAPORは平均的な基準となるヴェポライザーだと思います。
喫味はこのクラスにしては味がよく、キックスロートもガツンを感じ、バイブレーション搭載、液晶搭載、タバコやアイコスを切って吸えるしスペーサーも使用出来る。
そしてこの価格ならヴェポライザー初心者の方のスタート機種としては良いのではないでしょうか。
 
 
あと、言っておかないといけないのは、このドンキホーテ限定カラーのCVAPOR3.0 RED LIMITED、カラー以外は全て通常盤のCVAPOR3.0ブラックと同じ内容です。
 
 

最後に

 

いかがだったでしょうか✨

 

ドンキホーテ限定カラー、CVAPOR3.0 レッドリミテッド。

 

この深みのある赤色はドンキホーテで見かけたら欲しくなってしまうかも。

これからヴェポライザーを始めようと思っている方でも安心して使用出来るデバイスなのでオススメですよ😊

 

 

またタバコの値上げも迫っていますので、気になった方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

  1. ビンゴ より:

    イッチーさんこんにちは
    先代のc-vaper3を水没させてしまいこれを買ったのですが、ヒートシンクとマウスピースの径(オスメス共に)が若干緩い感じがします。
    510規格の他のドリチをつけるといくらかまともになるので、ヒートシンクのメスとマウスピースのオスが共に緩い感じなのですが、個体差ですかね?
    先代はそんなことなかったので質問してみました

    • イッチー より:

      ビンゴさんこんにちは♪︎
      今までに1回聞いたことがあります。間に入っているOリングが若干痩せているのが原因です。
      この限定カラーだけでなく、CVAPORの通常品であったみたいですね。
      対策としてはマウスピースの小さなOリングを他のOリングに変えると解決しますので、一度試してみてくださいな(^^)

  2. ビンゴ より:

    返信ありがとー♪
    手持ちのoリングでは解決しなかったのでホームセンター行ってきます。
    vapeでキツキツだったノーチラスのドリチをつけたらかなりフィットしたのですが、形状的にニコ汁が避けられないので厳しい…
    oリングで解決しなかったらヒートシンクだけポチります。

    イッチーさんのシャグレビュー、いつも参考にさせてもらってます♪

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述