スタンレーラズベリーを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日、オフィスで仕事中、メールの着信が入ったので、スマホをこっそり覗いてみると、

とんでもない変顔をしたゆきえの変顔写真が送られてきていて、それを見た瞬間、笑いが込み上げてきました。

 

イッチー
イッチー

.o0(仕事中で沢山人がいるから笑っちゃだめだwwww)

 

頭の中では、「あっはっはっはwwwww」と、笑い袋のようにゴロゴロと笑い転げながらジタバタしている私。

 

ピリッと張り詰めた空気の中、真剣に仕事をする人達に紛れて一人ニヤニヤしている私は、

 

イッチー
イッチー

.o0(ダメだ‼️‼️顔に出したら‼️‼️)

私はキリッとした表情を演じていましたが、ゆきえの変顔が頭の中をウロウロするので、またニヤニヤ病が再発してしまい、いつの間にかニヤニヤしていました。

 

「ゴホッゴホッ」と、咳で誤魔化しながら平静を保ち、
多少にやけつつ、仕事を再開しました。

 

98%真剣な顔、2%のにやけ顔の私は、目の前の仕事に全神経を集中させ、ゆきえの変顔を忘れようとしながら仕事をこなしていると、

 

イッチーさん、コレ、次回の企画書なんですけど、目を通しておいて貰えますか

と、声をかけられ、

 

イッチー
イッチー

あ、。。はい、w。。

と、ちょっとニヤニヤしながら返事すると、

 

あっ、イッチーさん、今日雨で少し寒いからってヒートテック着てきてませんよね❓(笑)

と、言われ、

イッチー
イッチー

.o0(はっ、コレだ‼️‼️‼️‼️)

と、とっさに思い、

 

 

イッチー
イッチー

あっはっはwwwwwwwwwあっはっはwwwwwwwwww
(ノシ`>∀<)ノシ バンバン

そんな着てくるわけないじゃないですかwwww

外は30℃超えてるんですよwwww

 

と、笑いを堪えている私の押し寄せる鉄砲水のような笑いのダムは、
大して面白くもない話で全放出されました。

 

あはは・・・・・

 

イッチー
イッチー

もう水に流してくださいよ(笑)

 

え❓あはは・・・😅

 

と、相手には絶対伝わってないけど、スッキリしたイッチーです🤣
※そんなに面白かったのかな・・・という顔をしながら男性社員は帰っていきました

 

 

さて、今回はラズベリーの芳醇なフレーバー香る、スタンレーラズベリーをレビューしてみました♪

 

尚、ヴェポライザーの比較としてコンダクションモデルのCVAPOR3.0コンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

 

名称 STANLEY RASPBERRY(スタンレー ラズベリー)
内容量 30g
巻紙 Smoking グリーン 60枚入り レギュラー スローバーニング
着香 着香系
価格 720円
グラム単価 24円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=96円で吸える計算になります

大人気スタンレーシリーズの着香系、ラズベリー。

 

ラズベリーはバラ科のキイチゴ属で、おしゃれに言えばラズベリーですが、きいちご(木苺)です。

なんか木苺と言われたら急に親近感わきませんか❓(笑)

 

パッケージにもしっかり木苺のリアルなイラストが描かれています。

果肉から生えている毛まで再現されていて、スタンレーの本気を感じます。(違)

 

 

開封してみた。

パウチを開ける前からラズベリーの甘酸っぱいフレーバーが香ってきています。

パウチをペラっとめくると、スモーキンググリーンの巻紙が・・・

 

イッチー
イッチー

って、逆に付いてるじゃんwww

忙しかったんでしょうか・・・😅

支障はありませんけど笑ってしまいました(笑)

 

このスモーキンググリーン。スローバーニングだと知っていましたか❓😊

巻紙レビューを見に行く。

 

 

 

シャグの状態

シャグの封を切ると、ラズベリーの甘酸っぱい香りが辺りに広がります。

チェリーの香りにも似ています。

 

シャグの状態は適度に湿っていて、このまま手巻きタバコで巻いたり、ヴェポライザーに詰めたり出来そうです。

 

刻みも細かい刻みで、チョイスシリーズと同じくらいのファインカットです。

 

ミミガー(ステム)も多く散見しますね(笑)

 
スタンレーはチョイス等のグリセリン加湿着香添加系のシャグに対して、水蒸気加湿着香添加なので、着香がすごく飛びやすいです。
購入時、シャグがパッサパサのカッラカラだった人は、製造されてからだいぶ経っているか、保存状態が悪く、着香が飛んでいる可能性がある為注意。

 

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR3.0(シーベイパー3.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

 

吸い方としては、

コンダクションモデルは口吸い(マウス・トゥ・ラング=MTL)
コンベクションモデルは肺吸い(ダイレクト・ラング=DL)

で、吸っていきたいと思います🎶

 

加熱した空気を吸引する場合、空気が熱い場合がありますので、
吸い始めは一気に吸引せず徐々に試す様にして吸って下さい
 
 
 

まずはCVAPOR3.0から

温度設定は160℃〜230℃全ての温度帯で試していきます🎶

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.42g詰めました🎶

 
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

喫味はライトテイストで吸引時、生シャグの強い香りとは裏腹に、ほのかな酸味、フルーティーな甘みと共に、舌と喉元がピリッとする印象を持ちました。多少葉の青臭さを感じます。

 

キック感は、喉にくる圧力が意外と強めで、多少喉にコンダクション特有のイガイガを感じます。

 

1セッション目〜2セッションのはじめの方まで美味しく頂けます。

着香が飛びやすいせいか、2セッション目はフレーバーが格段に減耗します。

 

200℃〜温度を上げて行くにつれ、青臭さが目立ちます。

 

 

低い温度帯で美味しく吸えますが、より強いキックスロートを楽しみたい方は高温度帯で吸われることをオススメします✨
この辺は好みで調節してみて下さい♪

 

フレーバーを感じ、美味しく感じた温度帯は170が一番美味しく吸えました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方はふんわり多めに詰め、0.44g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

 

喫味は、CVAPORよりもクリアに出ていて、フレーバーがわかりやすく、甘酸っぱいベリー系の味を舌で感じます。 CVAPOR3.0の低温度帯で多少感じられた青臭さもほぼ出ていません。

 

 

キック感はCVAPOR3.0と同様、ガツンと感じました。ニコクラは起こしませんでしたが、程よいキックスロートを感じます。

 

温度が高くなるにつれ、喫味とキック感は強くなりますね✨

 

1セッション目〜2セッションの最初の方まで美味しく吸え、2セッション中盤〜後半にかけて葉の青臭さが出てきます。

 

こちらも低温度帯美味しく感じました🎶

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

水色180℃が一番美味しく吸えました🎶

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

 

 

巻紙は付属のSmoking GREENを使っていきます✨

 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味はミディアムテイストで、吸引時と吐く煙にほのかなラズベリーの甘味と酸味を感じます。
あくまでもラズベリーは存在感を主張せず、タバコ本来の味わいを崩さず、吐く時の煙と共にほのかにラズベリー感を演じています。

 

タバコから出る煙からはあまりラズベリーを感じません。

 

吸うたびにほのかな香りが癖になり、これぞスタンレー‼️といった味わいで美味しく吸えました。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

ほのかなラズベリーにアクセントの酸味、スタンレーラズベリー。

 

着香の強い香りは苦手だけれど、味付きのシャグを探しているかた、

 

ラズベリーが好きな方。

 

気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

  1. ニッチー・サッチー より:

    イッチーさん、お元気ですか!
    週三回の投稿をずーっと続けるの大変でしょうね。
    本当に頭が下がりますm(__)m

    スタンレイのラズベリー、旨いですよねw
    私は着香では、スタンレイのカシスが一番お気に入りです。(パイプ葉を除く)
    よく、売り上げベストテン入りしているエクセレントのキールロワイヤルもカシスベースですが、私はスタンレイカシスの上品さが好きです。

    参考までに・・

    「天然香料」
    カシス、オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツ、ジャスミン、キンモクセイ、ペパーミント、スペアミント、ローズマリー、バニラ、シナモン、ローズ(そういえば・・チョイスのローズも良かったです)

    「合成香料」
    天然香料として製品化できないフルーツの香り。アップル、ピーチ、ラズベリー、マンゴー、メロンなど

    だそうです。
    だから一部の着香系シャグはどうしても、安物の駄菓子味(香)になってしまうのでしょうね。

    ではでは、お邪魔しました。
    まだまだ暑いのでご自愛くださいね!!

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述