チョイス ダブル チェリーを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日、友達のゆきえとお買い物に行った際、

 

イッチー
イッチー

まだ帰るには早いから、たまにはゲームセンターに行ってみようか❗️

 

ゆきえ
ゆきえ

そうだね✨久々に行ってみよっか~🎶

 

という事になり、ゲームセンターコーナーに足を運びました。

 

ゲームセンターにはプリクラ、アーケード筐体、メダルゲーム、UFOキャッチャー等々、色んなものがゴチャゴチャと置いてあります。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、何する~❓

 

ゆきえ
ゆきえ

あ~っ❗️コレ❗️コレやる~🎶

 

と、太鼓の達人を指さしていました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、コレやってるとこ見たことないけど、出来る❓

と、言いながら100円を入れると、ゆきえは片足を半身分前に出しまるで昔から太鼓やってました感を凄く出していたので、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、昔太鼓やってたの❓

 

と聞くと、

 

ゆきえ
ゆきえ

ううん、初めて✨

 

イッチー
イッチー

めっちゃカタチから入る人やんwww

 

と言いましたが、周りが騒がしいので私の声はかき消され、ゆきえはその事には気づかず意気揚々と曲を選んでいました。

曲は私が知らない曲だったんですが、めちゃめちゃ難しいモードを選んでスタート。

 

ドンドンドドンドンカッドンカッ❗️」

 

と、始めかなり上手く叩けてて、

 

イッチー
イッチー

凄い‼️上手いじゃん‼️

 

ゆきえ
ゆきえ

えへへ〜✨

と、得意げに私を見ながら叩いたりしていましたが、途中から超高速になり、

 

ドドドドドドドドンカッドンカッドンドンドドンカッドンカッ‼️‼️」

 

と、なってきて、さすがにゆきえもついて行けなくなり、途中で終わってしまいました。

その後も難しい曲に挑戦しては出来ずに途中で終わる。というのを繰り返しやってたので、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、出来るのをやってみれば❓

 

というと、

 

ゆきえ
ゆきえ

出来ないことを挑戦していくことに意味があるんだよ😊

 

と言われ、私はその言葉に、強靭な男に背中を「バァーン❗️」と叩かれた様な気持ちになりました。

 

イッチー
イッチー

(心の中で)この子の言う通りだわ。出来なくても挑戦する気持ち、忘れてたわ❗️ゆきえ、ファイトだよ‼️

ゆきえ
ゆきえ

うん‼️‼️‼️

 

と、2人のエリアだけスポコン映画の様になりながら、何回も繰り返し同じ曲をやっていました。

 

両手をグーにしてファイティングポーズの状態で無心でゆきえを応援していて気がつきませんでしたが、ふと気付くと、後ろに小学生低学年の子供2人にそのお父さんらしき人が手を繋いで並んでいました。

 

その子供の顔が待ちくたびれた様な顔をしていたので、私が無心でゆきえをスポコン映画の様に応援していて気が付きませんでしたが、結構待ってる事を察しました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、この曲で終わりにしよう。後ろ並んでる😓

 

と、言ってもゆきえは額に汗を流しながら太鼓に夢中になっていて気が付かなかったので、曲が終わってから、100円を取り上げ、お父さんと子供達にお辞儀しながらゆきえを引っ張り、太鼓を後にしました。

 

ゆきえは、

ゆきえ
ゆきえ

今度こそケリつけてやるからな‼️‼️

 

と指差しながら言っていたので、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、言葉汚いからwwww

と、腕を抑えながらゆきえをサーティーワンに連れていったイッチーです😓
※ゆきえはここぞとばかりにバラエティパック(アイス6個入り)を購入し、私に払わせ、鬼の形相でサーティーワンのイートインスペースで全部たいらげました
※のちにこれを「ゆきえの変」と呼ぶ様になりました

 

 

さて、今回はほんのりチェリーの香り漂う、チョイスダブルチェリーをレビューしていきたいと思います♪

 

尚、比較としてコンダクションモデルのCVAPOR3.0コンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

 

名称 CHOICE DOUBLE CHERRY(チョイス ダブル チェリー)
内容量 30g
巻紙 MAC BAREN 50枚入り レギュラー フリーバーニング
着香 着香系
価格 750円
グラム単価 25円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=100円で吸える計算になります

チョイスシリーズの中でも特に人気のダブルシリーズ、チョイス ダブル チェリー。デンマーク産。

 

 

生シャグの香りを嗅ぐと、よくある「チェリーの香り」として作られた様な人工的なチェリーの強い香りがします。

 

 

パッケージはチェリーと言うよりもあずきの様な色をしています。
もし、あずきのフレーバーがあったら逆に試してみたいですね(笑)

 

 

価格は30gで750円。グラム単価で25円/g。一番平均的な価格で購入しやすいですね✨

 

 

開封してみた。

 

パウチをめくるとマックバーレン の巻紙がパウチに貼り付けてあります。

私はこの巻紙が苦手で使用していません😓

 

 

シャグの状態

 

パウチを開け、シャグを出すと、人工的に作られたチェリーの香りがします。

私はこの香り、大好きです❤️

 

 

シャグの状態は、程よく加湿されており、このまま吸っても大丈夫なくらいです。

刻みは細かく、シャグの刻みでも一番細かい刻みだと思います。ファインカットですね。

ヴェポライザーで詰めても手巻きで巻いてもやりやすいです✨

 

チョイスも少ないとはいえ、多少のミミガー(ステム)が入っていますね。

 

 

ちょっとこれ見て下さい‼️

こんなに大きなミミガー(ステム)見たの初めてです‼️(笑)

 

これ、タバコ屋さんに持っていったら、もう一個シャグもらえないかな❓🙄
※もらえません

 

もしくはこんな大きなミミガーを10個集めて持っていったら本物のミミガーと交換してもr・・・
※絶対にもらえません

 

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

 

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のウィーキー社のCVAPOR3.0(シーベイパー3.0)
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のFENIX+(フェニックスプラス)

で吸っていきたいと思います🎶

 

あと、コンダクションモデルに関しては吸い方を口吸い(マウス・トゥ・ラング)で、
コンベクションモデル肺吸い(ダイレクト・ラング)で、吸っていきたいと思います。

 

 

まずはCVAPOR3.0から

温度設定は160℃〜230℃全ての温度帯で試していきます🎶

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.34g詰めました🎶

 
 

MTL(マウス・トゥ・ラング)で一口吸ってみると、

 

 

喫味はライトテイストで吸引時、ほんのりさくらんぼ感をを感じます。
吸引時の舌に当たる空気が甘く感じます。
吐いた空気が甘い系のお香の様なフレーバーとして部屋中に広がります。

後味もほんのりさくらんぼで、高い山に登った際にやまびこを期待してめちゃめちゃ大きな声で叫んだのに、聞こえるか聞こえないかくらいのやまびこしか聞こえなかった時くらい薄い印象を受けました。200度〜高温度帯になると、チェリー感はわかりやすくなりますが、同時に酸味と青臭さがひょっこり顔をだしてきますので、170度〜190℃くらいの温度帯で楽しむ方が良く感じました。
もう一度言います。フレーバーはかなり薄い印象です。
ダブルシリーズなのにこのフレーバーはちょっと残念に思います。

 

キック感は、吸引時、毎回しっかりと感じられますが、「ガツン‼️」と来る感じではなく、
「マイルド」に伝わってきます。

 

1セッション目、1分を過ぎたあたりから後半にかけて1番の盛り上がりを見せます。
2セッション目は中盤まで美味しく頂けます。

 

 

低い温度帯でほんのりした味付けを美味しく吸えます。200℃〜高温度帯になると、葉の青臭さが全面に出て来るのでフレーバーをより美味しく楽しみたい方は170℃〜190℃で吸われることをオススメします✨
この辺は好みで調節してみて下さい♪

 

私が美味しく感じた温度帯は180℃が一番美味しく感じました❤️

 

キャプテンブラックチェリーと比較しましたが、フレーバーの旨味という点ではこっちの方が美味しく感じました。でも、全体的なバランスを考えて「次どっちを買う?」と言われたら、キャプテンブラックを選ぶかもしれません😓

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定は170℃〜220℃全域で比べてみました。

 

シャグの詰め方は、ふんわり多めで0.51g詰めました。

 

DL(ダイレクトラング)で吸ってみたところ、

喫味は、コンベクションモデルならではのフレーバーに重点を置いた味付けになっており、
こっちの方が確実にチェリーのフレーバーを強く感じます。
ただ、同時に低温度帯でもCVAPOR3.0よりも青臭さが目立つので、どっちかと言うとCVAPORの方が美味しく吸えるかもしれません。

高温度帯の200℃〜220℃になって行くにつれ、フレーバーが飛んで犠牲になり、青臭さが全面に目立ち始めるので、低温度帯で吸う方が良いと思います。ただ、高温度帯の方がキック感は強く感じますね。

 

後味は青臭い葉の味が舌に残ります。

 

キック感はCVAPOR3.0よりも強く感じます。

 

 

 

このシャグはFENIX+で吸うと、キックこそ強く感じますが、低温度帯〜高温度帯全域で青臭さが目立ちますので、私はどの温度帯でも美味しく吸えませんでした😓

一日このシャグをFENIX+で我慢して吸っていましたが、慣れてくる味ではあります。
ただ、そこまでするなら他のシャグを吸った方が幸せかもしれません。

 

キック感だけを重視する方はFENIX+で満足できると思います✨

 

CVAPOR3.0とFENIX+どっちが良いの?

CVAPOR3.0とFENIX+で比較をしたところ、

・フレーバー重視で楽しみたいならCVAPOR3.0
・フレーバーは二の次でキック感のみに重きを置いている方ならFENIX+

と言う結果になりました✨

 

私は、少しでもフレーバーを楽しみたい人なので、CVAPOR3.0の180℃〜190度付近が一番オススメです🎶

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

 

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

巻紙はSmokingグリーンを使っていきます✨

 

火をつけて吸ってみると、

 

喫味は比較的ライトテイストで、吸引時と吐く煙にヴェポライザーで吸う時よりもチェリー感が強く出ている印象を受けました。後味もチェリーの後味がほんのり残ります。

 

うん‼️美味しいです✨

 

チョイス ダブル チェリーはヴェポライザーで吸うより、手巻きタバコで吸った方が断然美味しいです。

 

ヴェポライザーで吸う場合はCVAPOR3.0で吸うのが美味しいですが、手巻きタバコで巻いて吸える人は手巻きの方が美味しいと思います🎶

 

最後に

 

いかがだったでしょうか✨

 

ほんのりチェリーの大人フレーバー香るチョイスダブルチェリー。

 

さくらんぼ好きには美味しそうな香りがするので、気にいるかもしれません。

 

気になった方は試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述