BOUNDLESS TERA(バウンドレス テラ)を試してみた。【ハイエンドヴェポライザーレビュー】

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

先日、友達のゆきえと、しばらく音沙汰になっていたお隣のおばさんのお家にゆきえが引っ越して来た事の報告もかねて遊びに行きました。

 

イッチー
イッチー

おばさんこんにちは~✨

 

お隣のおばさん
お隣のおばさん

あら、イッチーさんお久しぶりね❗️
元気だった❓特に変わりは無いかしら❓

 

イッチー
イッチー

前から色々話題に上がっていた友達のゆきえが、私の家に引っ越してきて今一緒に住んでるんです。

 

ゆきえは何故かめちゃめちゃ恥ずかしがりながら

 

 

ゆきえ
ゆきえ

あ、あの・・ゆ、ゆきえです(モジモジ
よろしくお願いしますぅ・・・(モジモジ

 

 

お隣のおばさん
お隣のおばさん

あらっ、かわいい子ね。これからもよろしくお願いしますね。

 

イッチー
イッチー

(小声で)ちょっとゆきえ❗️何恥ずかしがってるの(笑)モジモジしないでってww

 

ゆきえ
ゆきえ

うん・・・😅あの、おばさん・・😓

 

お隣のおばさん
お隣のおばさん

ゆきえちゃん、どうしたんだい❓

 

ゆきえ
ゆきえ

おばさん❗️おトイレ貸してください‼️‼️

 

と、早口で言ったと思ったら、おばさんの家に凄い勢いで駆け上がり、廊下の手前から片っ端にドアを開け閉めしながらトイレに駆け込んでいました。

 

イッチー
イッチー

ちょっとゆきえwwwトイレ我慢してただけかいwwww

と、おばさんにペコペコ謝りながらゆきえにツッコミを入れたイッチーです😓

※ゆきえは遠くを見ながらスッキリとした顔立ちでゆっくりとトイレから出てきて「てへっ🎶」っと私達にアピールしていたので、おばさんと爆笑しました

※2 私は途中で帰ったんですが、ゆきえはそのままおばさんの家に残り、おばさんとかなり仲良くなって煮物を鍋ごと持って帰ってきました

 

 

さて今回は、喫味がとてもクリアなフルコンベクションモデルのバウンドレス テラを試していきたいと思います♪

 

尚、比較としてFENIX+を使用しています。

各ヴェポライザーが気になる方はコチラ↓

 

ヴェポライザーの情報

名称 BOUDLESS TERA V3(バウンドレス テラ バージョン3)
方式 フルコンベクション方式 (空気対流方式)
サイズ 44.5mm×58.5mm×106.5mm ※実寸値
重さ 本体:193.2g(バッテリー含まず)
バッテリー容量 18650規格2500mAh×2本
温度設定範囲 40℃〜220℃の範囲で1℃刻みで変更可
喫煙時間 5分
喫煙回数 約10セッション
加熱時間 220℃まで約30秒
充電時間 約3時間〜5時間
価格 23,760円 ※2019年8月現在

バウンドレス社のハイエンドヴェポライザー、TERA V3。

 

フルコンベクションモデル(空気対流方式)を試してみたかったので、今回購入してみました♪
保証も3年保証(バッテリーは90日)なのでもし途中でおかしくなっても安心ですね✨

 

フルコンベクションとは、チャンバーとは別の部屋で温めた空気を、チャンバーに入れたたばこ葉に熱を通し喫煙する方式で、クリアな喫味を味わう事が出来ます。

 

ちなみにFENIX+はコンベクションはコンベクションなんですが、セミコンベクションモデルと言って、チャンバーとは別の部屋で温めた空気を、チャンバーに入れたたばこ葉に熱を通し喫煙する方式は変わらないんですが、別の部屋を温めるヒーターの熱が過熱室壁面を伝ってチャンバーも一緒に温めてしまうので、厳密にはTERAとは違います。

 

 

便利なバイブレーション搭載でバッテリー切れの問題を解消したバッテリー交換式。

 

 

それでは早速開封の儀、いってみましょう〜🎶

 

 

開封してみた。

まずは外観から見ていきましょう♪

この時点でお察しの方も多いと思いますが、この箱めちゃめちゃ大きいです‼️

 

見て下さい(笑)

タバコの箱と並べたらわかりますね。

デカすぎ‼️🤣

 

このビニールを開ける感じ、子供の頃にお父さんお母さんに買ってもらった物を帰りの車内で開ける時のワクワク感と似ています(笑)

 

本体の箱は半分から本を開く様に開きます。

なんかめっちゃかっこいい✨

 

 

「ジャーン‼️」

こんな感じに入っていました🎶

ちょっと並べてみますね😊

 

 

セット内容

左上から順番に

・TERA本体
・ユーザーマニュアル
・ワーニングカード
・ウォーターパイプアダプター
・ガラスマウスピース
・ステンレスメッシュコンセントレートパッド(水タバコ用)
・ステンレスチャンバースクリーン:5枚+本体内臓1枚=計6枚
・マウスピーススクリーン:2枚+マウスピース内臓3枚=計5枚
・パッキングツール
・クリーニングブラシ
・18650規格LG製バッテリー:2個
・microUSBケーブル
以上のものが同梱されていました。
 
 
ワーニングカードには、以下の事が書かれていました。
無水アルコールを使用してチャンバーを掃除する場合は、チャンバー以外にはアルコールをつけない様に注意して下さい。塗装剥がれを起こす恐れがあります。
・デバイスの充電をしたまま長時間放置しないで下さい。
・カーペットの上や熱源の近くでデバイスを充電しないでください
 
 

説明書が英語表記

説明書は全て英語・スペイン語・ドイツ語で書かれているので、読むのが大変です。

ただ、この記事に書かれている事はマニュアルを大体網羅していますので、

この記事を読めば問題ありませんよ🎶(笑)

 

 

TERAをいじり倒してみた。

まずは本体の外観から見ていきましょう🎶

本体の外観

TERA本体に厚みがあり、握った時に手にフィットします。

本体の材質は、バッテリー蓋のみ鉄製で、他の外装はプラスチックにラバーコーティングされています。

ボタンは3ボタン構成で、真ん中のボタンが電源ボタン、左右のボタンが、温度変更の+ーに対応しています。

底面にエアホール穴があり、マウスピースから吸い込んでみると、かなりドローは軽いです。

 

 

チャンバーの詳細

マウスピースが磁石で付いているので、取り外します。

チャンバーはFENIX+のステンレスチャンバーに似ています。
唯一違うのはステンレスメッシュ(底網)が外れる点です。
一応底網の下にも網があるので、無くても大丈夫だとは思いますが、一応付けておきます。

 

 

チャンバー内径を測ってみた

ノギス目で15mmでした。

チャンバー径参考値
TERA                  :15mm
・FENIX+             :13mm
・FENIX MINI        :10.85mm
・PULSAR APX V2:10mm
・ECAPPLE iV-1    :10mm
・CVAPOR             :10mm
・Arizer ArGo         :9.4mm
・Pith                     :8.9mm
・AI-PRIME           :8.9mm
・Herbva5G           :8.8mm
・RedFire              :8.7mm
・AVANT               :16.7mm×7.3mm(長穴)
・STARRY3.0        :17.75mm×8.5mm(楕円)
今まで試してきたヴェポライザーの中でも一番チャンバー径が大きいです。
 
チャンバー径が大きいという事は、シャグを詰めやすいという事と、熱せられた空気が通る時に、当たり面が大きいという事なので、満遍なく熱を通す工夫がなされているんだと思います。
 

 

 

マウスピースの詳細

XMax STARRY 3.0や、FENIX+に採用されているスイング式のマウスピースを分解してみました。材質はプラスチックなので、硬いものにすり合わせると表面に傷が付きます。

 

本体にはマグネットで「カチッ」と吸い付くように取り付きます。

 

基本的に汚れた時は、水道水で洗浄し、水分を拭き取ってから乾燥させる程度で良いと思います。汚れたとしてもニコ汁くらいだと思いますので、水溶性のニコチンは水道水で簡単に洗浄できます。

 

 

ガラスマウスピースの詳細です🎶

材質は、透明な部分はガラス、黒い部分はプラスチックです。銀色の部分は磁石に付かない為、SUS303、SUS304にメッキ処理されているものだと思います。

4枚目の写真の様に細かく分解出来ます。※ステンレススクリーンも外す事ができます

 

 

ウォーターパイプアダプターも分解してみました。

材質は黒い部分はアルミに塗装してあります。銀色部分はSUS303、SUS304にメッキ処理されています。

今回は使用しないので、説明は割愛しますが、細かく分解出来ます。

参考:接続口はM8並目メス口、内部接続口はM8並目ねじになっています。

バブラー使用で考えている方、接続ネジ径は合いますでしょうか。もし合わなくても、M8→M10やM8→M6への変換がホームセンター等にも販売されていますので、それを使用して対応して下さい。

 

 

パッキングツールとクリーニングブラシが高級っぽい

 

通常ヴェポライザーに付属しているパッキングツール、クリーニングブラシと比べて高級感があります。というかこのデザインにする為にお金がかかっていると思います。

使ってみると、確かに握りやすいです✨

 

 

本体の重さ

TERAの重さはバッテリー未搭載状態で193.2g

バッテリー搭載状態で283.2gでした。

感覚的にジュースの350ml缶より多少軽い位です。

私が持っているヴェポライザーの中で一番重いデバイスです(笑)

 

 

バッテリーの装着方法

バッテリーの蓋は、強力な磁石で吸着されていますので、下側から引っ張り蓋を外し、バッテリーを装着します。

 

バッテリーは他メーカー非推奨ですので、もし他製品の物を使用する場合は自己責任でお願いします。

 

バイブレーション機能

TERAはバイブレーション機能が搭載されています。

バイブレーションが作動するタイミングは

・電源投入時
・加熱時、設定温度に到達した時
・喫煙終了時
の3パターンです。
 
バイブレーションの長さは約3秒作動します。
 
結構長いですね(笑)
 
 

充電時の注意点

マニュアルには、

・2A以下で充電を行って下さい。
・充電状態で長時間放置しないで下さい。
と、記載されていますので、ご注意下さい。
 
 
あと、本体で充電すると、充電時間が3時間〜5時間かかりますので、別途18650規格対応の充電器で充電した方が良いかもしれません。
 
 
 

TERAの操作方法

本体の電源ボタン(中央の四角いボタン)を3秒の間に5回押し、電源を投入します。
電源投入時、「ヴーーーーーー‼️」と、バイブレーションで教えてくれます。

 

上の写真の様なメーカーロゴが出れば起動成功です。

 

上の写真の様な状態をスリープモードと言います。(温度はTERA内の温度)

スリープモードの状態では加熱はまだ始まりませんので、ご注意下さい。

 

※この状態で電源ボタンを5回押すと完全に電源を切ることができます

 

 

加熱方法

スリープモードの状態で電源ボタンを5秒間長押しすると、温度が上がっていきます。

 

「ヴーーーーーー‼️」とバイブレーションが鳴り、上の写真の様な温泉のマークが出ると喫煙可能です。

喫煙時間は5分間ですが、途中で喫煙をやめたい時は、電源ボタンを5秒間長押しし、スリープモードに戻るか、電源ボタンを5回連続で押す事で電源が完全に切れます。

 

仕事の合間に吸っている状態で、途中で喫煙を辞める場合は、電源ボタン5回連続押しで電源を完全んに切る方が良いですね🎶

 

 

温度変更

スリープモードの状態で電源ボタンを手前にして

左側の+ボタン:設定温度を上げる
右側の−ボタン:設定温度を下げる
40℃〜220℃の範囲を1℃刻みで温度設定出来ます。
 
 
 

華氏・摂氏表示の切り替え方

+ボタン−ボタン同時押しすると華氏と摂氏の表示を切り替える事が出来ます。

 

液晶表示を逆にする方法

+ボタンを素早く3回押すと、液晶の表示が逆に表示されます。

スリープモード、喫煙状態、どちらでも切り替える事が出来ます。

 

操作時の注意!!

スリープモード時や喫煙モード時に上の写真の様な「ひし形3つマーク」が表示されている場合、水タバコモードになっています。

 

水タバコモードはスリープモード・喫煙モード時に電源ボタンを3回押す事で切り替えられますが、温度が260℃に固定され、「壊れた‼️」と勘違いする方もいますので、ご注意下さい。

 

基本的に水タバコモードは使用しないと思いますので、このマークが表示されている場合は、

電源ボタンを3回押して解除して下さい。

 

 

TERAで吸ってみた。

では、TERAで吸っていきたいと思います🎶

今回は、

非着香系のシャグゴールデンバージニア
着香系のシャグコルツグリーンティー
を比較して試していきたいと思います。
 
ヴェポライザーの性能比較としてFENIX+と比較していきます。
 
 
 

シャグはふんわり詰めて0.45g詰まりました✨

 

初めて喫煙する場合、機械臭がかなりにおいます。220℃で空焚きを2回、それでも取れない場合はメンソール系のシャグを喫煙すると早く機械臭が取れます。

 

まずはゴールデンバージニアから喫煙していきます。

フルコンベクションモデルは肺吸い(DL)で7秒〜10秒かけてゆっくり吸引する方法が一般的ですので、

DL(ダイレクトラング)で7秒〜10秒くらいかけて吸ってみると、

 

イッチー
イッチー

えっ、すごくクリアーで雑味がほとんど無く美味しい‼️‼️

 

喫味はとてもクリアでバージニア葉の甘みを存分に楽しめます。

 

キック感はガツン!という感じでは無く、喉に来る圧は弱いんですが、ジワジワとニコチンを取れている感じがします。私は最後ニコクラを起こしました。

 

味の出方は1分半位から喫味が濃くなっていき、1セッション中盤〜2セッション最後まで美味しく吸えました✨

 

低い温度帯よりも200℃〜220℃で吸う方がさらに美味しく吸えました。

 

 


次はコルツグリーンティー

同じ様にDLで7秒〜10秒かけてゆっくり吸引してみると、

まろやかな紅茶の甘みが舌に伝わり、爽やかなライムを感じる事が出来ました。

イッチー
イッチー

ヤバイ‼️めちゃめちゃ美味しい✨

 

温度帯は170℃〜180℃がベストに感じました🎶

 

両方共に同じ様に感じた事でビックリしたのが、限りなく雑味が少なく感じ、シャグが持っている美味しい旨味だけを引き出している印象です。さすがフルコンベクション。買って良かった・・・

 

マウスピースはスイング式ガラスマウスピースがセレクトできますが、比較した時に、

 

口が広く、ダイレクトに口内に入って来るガラスマウスピースが断然美味しく感じました🎶

 

 

喫煙後のシャグの状態

喫煙後のシャグの状態は完全に乾燥しています。ここまで綺麗に熱が通っていたヴェポライザーは初めてかもしれません。

シャグポン率は60%で、喫煙後すぐ、本体を逆さまにしてトントンとすると出て来る事が多いです。

喫煙後のシャグは大変高温になっていますので、火傷に注意して下さい。
 
 
 
 

TERAを他のヴェポライザーと大きさ比較してみた。

 

大きさ比較をしてみました🎶

左がFENIX+、右がCVAPOR3.0です。

2枚目の写真はFENIXminiと厚みを比べてみました。

TERA、やはりかなり大きいですね。

 

 

シガレットの箱と比較。

 

ヴェポライザーの背が高い順に並べています。

マウスピースをスイング式に変えると、FENIX+より低くなります。

 

 

持っているヴェポライザーを並べてみました。

TERA、ゴロンとしてますね(笑)

 

おまけ

・・・

 

 

ぎゅぅぅぅぅぅぅぅ〜〜・・・・‼️

 

 

・・・

すごい・・・ゴロンとしてます・・・・🤣

 

購入できる販売店

※各サイトに飛びますのでご注意下さい

 

VAPONAVI           調査時23,760円(送料無料) ※3ヶ月国内保証付

Amazon     調査時28,980円(送料無料)

 

 

※価格が安い順で表示しております

 

 

 

評価

扱いやすさ:★★★★☆
喫味   :★★★★★
キック感 :★★★★★
携帯性  :★★★★☆
質感   :★★★★★
電池の持ち:★★★★★
総合評価 :★★★★★
 
扱いやすさは3ボタンで構成されていますが、離れて配置されている為、わかりやすいと思います。
ただ、一旦スリープモードに移行してから加熱を開始するという一手手数が増えるのとちょっとわかりにくい為、星を1つ減らしました。
 
 
喫味・キック感はこれ以上ない美味しさ。キック感は少なく感じるなぁ。と思いきや、ニコチンも確実に取れていてニコクラを起こす程の不思議な感覚。
「素晴らしい」の一言では終わらせないけれど、素晴らしい。期待をはるかに上回り限界突破してしまいました。

 
 
 
携帯性は背の高さはそんなに無いけれど、厚みが44.5mmと私が持っている全ヴェポライザー中ピカイチの厚み。持ち運びは確実にバッグに入れることになります。私は確実に家用で毎日使います。
 
 
質感はラバーコーティングされた高級感のある質感で滑りにくく良い。手汗をかくとちょっと目でわかるほど残りますが、タオルやハンカチで拭けば問題ないです。
 
 
電池の持ちは喫煙回数約10セッション。バッテリー交換式なのでバッテリーの予備を持っていけば問題なし。
 
 
 
総合評価は星5にしました。
フルコンベクションモデルのハイエンドヴェポライザーTERA。
喫味、キック感で期待を裏切らないどころか、期待を大きく上回り、今持っているヴェポライザーで一番か2番か。と言うくらい美味しく感じました。しかもバッテリー交換式。
ただ、厚みが難点ですが、バッテリーを2個搭載しているのでこれは仕方ないのかな。と思っています。もしTERAが壊れてもまた同じものを購入すると思います。本当に素晴らしいデバイスです。
 
 
 

最後に

 

みなさんいかがだったでしょうか✨

 

フルコンベクションモデルのハイエンドヴェポライザーTERA。

 

この喫味を知ってしまうと、今まで吸ってきた他のヴェポライザーの評価が変わってしまうと思います。

 

ヴェポライザーにフレーバーを求めている方にはオススメなヴェポライザーですよ😊

 

気になった方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか✨

それじゃまたね🎶

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述