ゴールデンバージニアを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

 

先日、友達のゆきえと一緒に駄菓子屋へ行った時、ゆきえが「水に溶かして飲む、粉状のジュース」を大量に買っていたので、その粉を使ってゼリーを作ることにしました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、全部の味で作ってみよっか🎶

 

ゆきえ
ゆきえ

うんうん❤️楽しみだね✨

 

粉ジュースはオレンジ、グレープ、いちご、パイン、メロンと5種類あったので、全ての味で作ることにしました。

 

それぞれの粉をコップに入れて、規定量の水を注ぎ、かき混ぜていきます。

 

ゆきえ
ゆきえ

わぁー色とりどりで綺麗だね~🎶

 

イッチー
イッチー

うん❣️ゆきえちょっと味見してみて🎶

 

ゆきえ
ゆきえ

(/◎\)ゴクゴク
うーん、ちょっと薄いかな・・・

 

イッチー
イッチー

え❓マジ⁉️ちょっと飲ませて😅

飲んでみると、確かに味が薄いです。薄いどころかちょっと粉薬のような味がします。

 

なので、水飴、砂糖、メープルシロップを加減しながら濃いめの味で作り、ゼリーの素を入れ、100均で買った容器に入れて冷蔵庫に入れました。

 

通常半日くらい冷蔵庫で固まらせると食べれるんですが、ゆきえは何回も何回も冷蔵庫に様子を見に行っていました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、気にしなくても大丈夫だって(笑)
勝手に固まってくれるから🤣

 

ゆきえ
ゆきえ

うん😓早く食べたいな・・・✨

 

あまりにもゆきえがソワソワするので、2人で夕飯の支度をしながら、ゼリーは夜のデザートに食べることにしました。

 

その日の献立はポトフを作ることにし、ゆきえに冷蔵庫から野菜等の食材を取ってもらいながら、私は切ったり煮込んだりしてポトフは完成しました。

ポトフはゆきえが手伝ってくれたお陰で凄く美味しく出来、2人は舌鼓を打ちながら楽しんでいました。

 

イッチー
イッチー

あ、そだ、ゆきえ、そろそろゼリー出来たんじゃない⁉️

 

ゆきえ
ゆきえ

あ、そうだった‼️やったー✨

 

と、ゆきえが走って冷蔵庫に行きました。が、

 

ゆきえ
ゆきえ

ええーーー‼️‼️‼️😱

 

という奇声に近い声と共に、この世の終わりの様な顔をしながら、冷蔵庫から「おぼん」に並べて入れておいたゼリーを持ってきました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえっ、どうしたの⁉️

 

ゆきえ
ゆきえ

ゼリー達が喧嘩しちゃった〜〜‼️😫

 

見てみると、ゼリーは容器から殆どおぼんにこぼれていて、おぼんに寒天の様に固まったゼリーが出来上がっていました。

 

夕飯の支度をしている時何度も冷蔵庫を開け閉めしているうちに手が当たったたりしてこぼれたんだと思います。

 

イッチー
イッチー

あっはっは(笑)ゆきえ、でも、おぼんに出来上がってるよ(笑)たべよ😊

ゆきえ
ゆきえ

うん❣️

 

と、お盆に出来上がったペラペラなゼリーを2人で分けて食べたイッチーとゆきえでした😊

 

 

さて、今回はバージニアの本来の甘い味わいが美味しいゴールデンバージニアを試していきたいと思います♪

尚、比較としてコンダクションモデルのXMAX AVANTコンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

名称 GOLDEN VIRGINIA(ゴールデンバージニア)
内容量 50g
巻紙 RIZLA+グリーン 60枚入り レギュラー フリーバーニング
着香 非着香系
価格 1,230円
グラム単価 24.6円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=98.4円で吸える計算になります

非着香系で絶大な人気を誇るゴールデンバージニア。イギリス産。通称GV

葉はバージニア葉とバーレー葉のブレンド葉で、バージニア葉の本来の甘さが特徴です。

 

そして、このゴールデンバージニア。内容量が50g入っています。

価格だけ見ると、

イッチー
イッチー

高いなぁ〜

と思ってしまいがちですが、内容量が50g入っていて、グラム単価で計算すると24.6円平均の25円/gより安く購入できる点も魅力的です✨

 

パウチの正面には、フレッシュな、威厳さえ感じられるバージニア葉が描かれています。

私はこのイラストを見る度に、口がバージニアの甘さを欲してきます(笑)

 

 

開封してみた。

パウチを開けるとRIZLA+(リズラ)の緑(グリーン)の巻紙が無接着で入っています。

このリズラのペーパーは世界でもトップシェアの巻紙メーカーで、世界レベルで見るとZIG-ZAG(ジグザグ)か、リズラ。と言うくらい有名な巻紙メーカーです。

 

リズラのオレンジは美味しくありませんが、グリーンはコーナーカットで巻きやすく、味も良く通常の巻紙に使用しても良いくらいだと思います。smokingグリーンと少し似た様な印象です。

フリーバーニングが好きな方は一度試してみては❓

 

 

あと、ゴールデンバージニアで特筆すべき所は、パウチがジッパーになっており、シャグがより乾燥しにくくなっていて、いつでも新鮮なシャグを取り出すことが出来ます。

ここは本当にポイント高いと思います🎶

 

全てのシャグのパウチをジッパー付きにしてくれれば良いのに(笑)

 

シャグの香りは、酸っぱい酸味のある香りの中に、バージニアの甘い香りがします。

 

 

シャグの状態

シャグの状態は過加湿状態で、手で触っても結構湿っているのがわかります。

しかし、吸ってみればわかりますが、この「過加湿状態」がミソで、バージニア葉の甘さを引き出す秘訣だと思います😊

 

シャグの刻みは細かく、手巻きで巻いても、ヴェポライザーに詰めても扱いやすいです。

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝道式)のXMAX社のアバント
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のフェニックスプラス

で吸っていきたいと思います🎶

 

 

Xmax AVANTから吸ってみる

温度設定は180℃〜220℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

シャグの詰め方はふんわりと詰め、0.33g詰めました🎶

ゴールデンバージニアは過加湿状態でシャグが潰れやすく、ギュウギュウに詰めると空気の通り道がなくなり、吸えなくなってしまいますのでご注意下さい。
 
 
加熱中に甘いバージニアの香りが漂ってきます♪
 

スロードローイングで3秒くらいかけて一口吸ってみると、

 

喫味はミディアムテイストで最初にバージニアの甘さと酸味が舌に伝わり、息を吐く時にもバージニア本来の豊かな甘さが広がります。

 

キック感は、吸引時、毎回しっかりと感じられます。私はニコクラを起こしました。

 

 

1セッション目の最初は「あれ?こんなもんかな?」と思いますが中盤〜後半にかけて1番の盛り上がりを見せます。2セッション目も最後までバージニア葉の味わいを楽しめます。

私は2セッション目の半分位で満足してしまうので、電源を切ることが多いです。

 

低い温度帯〜高温度帯全域で美味しく吸えますが、より強い喫味とキック感を楽しみたい方は高温度帯で吸われることをオススメします✨
この辺は好みで調節してみて下さい♪

 

美味しく感じた温度帯は220℃が一番美味しく感じました❤️

やはりゴールデンバージニアは高温度帯で甘さを感じるのが美味しいです😊

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定はXmax AVANTと同じ180℃〜220℃を比べてみました。

 

シャグの詰め方はXMax AVANTと同じく、ふんわり多めに詰めていきます。

 

スロードローイングで吸ってみたところ、

低温度帯〜高温度帯全域でバージニア葉の甘い味を楽しめます。

後味はバージニア葉の甘さがほのかに舌に残ります。

キック感はXMax AVANTと同様、しっかりと感じました。

うん🎶美味しい✨

 

温度が高くなるにつれ、喫味とキック感は強くなりますね✨

FENIX+の方がバージニア葉の甘味を強く感じます。バージニア葉の強い甘味がお好みならFENIX+をオススメします🎶

 

ただ、1セッション〜2セッションまで美味しく吸えますが、2セッション目の最後の方になると、バージニア葉特有の青臭さが出てきますので、この青臭さが嫌いな方は1セッション〜2セッションの最初くらいでやめておいた方が良いと思います。フレーバーが比較的出やすいFENIX+だからこそ、利点が弱点になってしまいました。

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

白色220℃付近が一番美味しく吸えました🎶

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコを巻き巻きして吸っていきたいと思います♪

巻紙は付属のリズラグリーンを使っていきます✨

 

火をつけて吸ってみると、

 

元々手巻き用に作られたシャグだけあって、吸引時と吐く煙にバージニア葉本来の濃厚な甘味とコクを感じます。

ヴェポライザー使用時、感じにくかったバージニアの甘味に燻した時のコクも感じられます😊

 

このバージニアの甘みとコクが手巻きタバコでは面白く、火をつけ始めの最初よりもフィルターに近づくにつれ、どんどん濃くなって来るので、どんどん美味しくなってきます。

 

好きな人はフィルター近くまで喫煙していった時の最大の甘みとコクを楽しむのがツウなんじゃないかと感じました✨

 

喫味は結構ガツンと来る喫味でかなり満足度が高いと思います。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

非着香でバージニアの甘みを最大限に感じられるゴールデンバージニア。

この甘みとコクがクセになり、常喫している方も多いんです♪

 

非着香が今まで合わなかった方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述