チョイス ドルチェを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日、家でゴロゴロしてる時、

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、コレ見て✨

 

と、ゆきえが何かを持ってきたので、見てみると、

タマムシ色に輝くカナブンを右手の親指と人差し指でつまんでニヤニヤしながら持っていました。

 

イッチー
イッチー

うわっ‼️うわぁぁぁぁぁぁーー‼️‼️‼️

 

と、私はリビングから這いつくばるようにしてキッチンまで逃げました。

 

私はキッチンのカウンターの所から

 

イッチー
イッチー

ゆ、ゆきえ、‼️す、捨てて‼️‼️😱

ゆきえ
ゆきえ

えー、どうしてー❓可愛いよ🎶

イッチー
イッチー

いや‼️虫さん可愛そうだからお外に逃がしてあげて‼️は、はやく‼️

私は虫の中でもカナブンが大の苦手で、顔めがけて飛んでくるし、あのマジョーラカラーの光り方が不気味だと思いませんか❓

 

ゆきえ
ゆきえ

ちぇ~、つまーんない。

と言いながら、リビングの窓を開けて外に逃がしていました。

私はほっとして、さっきまで読んでいた服の雑誌を再度読んでいました。

 

20分くらい経ってゆきえに、

 

イッチー
イッチー

そろそろ寝よっか~✨

 

と、ゆきえの方を見ると、さっき逃がしたはずのカナブンが腹這いになっているゆきえの背中にくっついていました。

 

イッチー
イッチー

ゆ、ゆきえ‼️‼️背中‼️カナブン付いてる‼️か、カナブン捨てて‼️‼️‼️

 

と、近くにあった「まごの手」でゆきえの背中にいるカナブンを「ブンッ」と振り払ったイッチーです😓

※カナブンはゆきえがお外に逃がしました

 

 

さて、今回はキャラメルバニラの甘い香りがふんわり香るチョイス ドルチェを紹介したいと思います♪

尚、比較としてコンダクションモデルのXMAX AVANTコンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

シャグの情報

名称 CHOICE DULCE(チョイス ドルチェ キャラメルバニラ)
内容量 30g
巻紙 MAC BAREN レギュラー フリーバーニング
着香 着香系
価格 760円
グラム単価 25.3円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=101.2円で吸える計算になります

マックバーレン社の大人気シリーズ、チョイスドルチェ キャラメルバニラ。デンマーク産。

バージニア葉とバーレー葉のブレンド葉で構成されています。

 

ふんわりとしたキャラメルバニラの香りが特徴的な着香系のシャグです。

 

ドルチェとはイタリア語で「甘い」という意味で、このシャグに相応しい名前だと思います。
その証拠にシャグの外からでも分かる程の、キャラメルの様な甘い香りが漂っています。

 

シャグのパウチはカフェオレの様な色で、すごくわかりやすい色だと思います。

 

価格は760円でグラム単価で25.3円と平均的な価格なので、試しやすいと思います🎶

 

 

開封してみた。

パウチを「ペラッ」とめくるといつものチョイスシリーズのラインナップが書かれています。

・・・うん❓

ちょっと待って下さい。

 

パウチをまだ開けてもいないのにシャグが出てきています。

イッチー
イッチー

えっ、まさか‼️

と思い、シャグの開け口の所を見ても密閉された状態です。

コレ・・・まだ開けてないんです😓

封も密閉された状態なのに、めちゃめちゃシャグが漏れ出てきています。

シャグをパウチする段階で外に出たシャグがそのままだったということなんでしょうか。

気持ち悪いので、このシャグのカケラ達は捨てました😅

さぁ、気を取り直していきましょう🎶(笑)

 

 

このパウチの内側のデザインが私はすごく好きです✨

カッコ良くありませんか❓(笑)

 

 

パウチを開けると、キャラメルの様なミルク感ある甘い香りが部屋中に広がります。
生シャグの香りを嗅ぐと、強い甘味のあるミルクキャラメルの様な香りがし、鼻に残ります。

こんな香りのキャラメルバニラカフェオレあります(笑)

 

シャグの状態は程よく加湿された状態でこのまま詰めたり巻いたり出来ると思います。

刻みはシャグの中でも一番細かい部類に入ります。

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のXMAX社のアバント
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のフェニックスプラス

で吸っていきたいと思います🎶

 

 

Xmax AVANTから吸ってみる

温度設定は180℃〜220℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

ちょっとキツ目に詰めて0.42g詰めました🎶

 
 
加熱中にキャラメルの様な香りが漂ってきます♪
 

スロードローイングで3秒くらいかけて一口吸ってみると、

 

喫味は最初にキャラメルの甘さが舌に伝わり、息を吐く時にもミルクキャラメルの様な味がします。
私はミルク感が強く感じました。

 

キック感は、ライトテイストで、マイルドに感じました。

私は満足出来ました✨

 

1セッション目は美味しく吸えますが、2セッション目からフレーバーが薄く感じました。
私は2セッション目の半分位で電源を切ることが多いです。

 

低い温度帯ではフレーバーを良く感じ、高温度帯ではフレーバーを感じにくく、どちらかというとバージニアの味が強く出る印象です。キック感は高温度帯の方が強く出ます。
この辺は好みで調節してみて下さい♪

 

美味しく感じた温度帯は190℃が一番美味しく感じました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定はXmax AVANTと同じ180℃〜220℃を比べてみました。

 

スロードローイングで吸ってみたところ、

低い温度帯では甘いキャラメルの味を楽しめます。

後味にミルクを口にした後の様な後味が舌に残ります。

キック感はマイルドでじわじわと感じます。

うん🎶美味しい✨

 

 

温度が高くなるにつれ、喫味とキック感は強くなりますが、甘いキャラメルのフレーバーは少なくなり、バージニアの青臭さが全面に出てきます。温度低めの方が私は美味しいと感じました。

 

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

青色190℃付近が一番美味しく吸えました🎶

 

 

手巻きタバコで吸ってみた。

続いて、手巻きタバコで巻き巻きして吸ってみます♪

巻紙はsmoking グリーンの巻紙で吸っていきます。

 

 

火をつけて吸ってみると、

吐く煙にキャラメルとミルクの甘みが感じられ、美味しく吸えました。
ヴェポライザーで感じにくかったバニラの甘味も感じられます😊

タバコから出る煙にもキャラメルのフレーバーは感じます。

 

喫味はライトテイストで、私にはちょうど良い印象です。

 

キツめのタバコが好きな方は少し物足りないかもしれませんが、私は大満足でした。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

ミルク感のあるキャラメルバニラの甘いフレーバーのチョイス ドルチェ キャラメルバニラ。

 

キャスターの様な甘めのタバコが好きな方にはバッチリじゃないでしょうか😊

 

気になった方は試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述