コルツアップル&シナモンを試してみた。【シャグレビュー】

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日、いつものタバコ屋さんに行った時、

 

イッチー
イッチー

店長こんにちは〜♪あれ?

 

いつもいるはずの店長の姿が見当たらず、代わりに奥さんが店番をやっていました。

 

店長の奥さん
店長の奥さん

あら、イッチーさんこんにちは。あの人今配達に行ってるよ。

あ、そう言えば、あの人から預かってるものがあって、イッチーさんが来たら渡してくれって言われたんだけど。はいこれ。

 

イッチー
イッチー

あっ、ありがとうございます✨

 

と、店長の奥さんから渡された茶色の紙袋を開けてみると、シャグのサンプルがぎっしり入っていました。

 

イッチー
イッチー

えっ⁉️めっちゃ嬉しい✨たまには店長も良いところあるじゃん🎶

とテンションが上がっていると、底の方に紙切れが入っていたので見てみると、店長の字で、

 

店長
店長

イッチーさん、新しいシャグ仕入れたいからイッチーさんのシャグランキング教えてちょ❤️

 

と書いてあったので、「仕方がないなぁ。」とサンプルを貰った矢先、無視できないので、店長のお店に無いシャグで売れそうな物をピックアップして奥さんに渡して帰ろうとした時、

 

店長の奥さん
店長の奥さん

イッチーさん、お店の売れそうな日用品のランキングも教えてよ(笑)

 

 

イッチー
イッチー

奥さんそこは私わかんないですwwww

 

 

と、申し訳なさそうに答えたイッチーです😓

※キッチンペーパーが店長のお店には無かったので、「キッチンペーパーはどうですか?」と一応答えて帰りました

 

 

さて、今回はアップルとシナモンのフレーバー香る、コルツ アップルアンドシナモンを試して行きたいと思います♪

尚、比較としてコンダクションモデルのXMAX AVANTコンベクションモデルのFENIX+両方で試していきたいと思います。

各レビューを見たい方はこちら↓

 

 

シャグの情報

 

名称 COLTS APPLE & CINNAMON(コルツ アップル アンド シナモン)
内容量 40g
巻紙 コルツ レギュラー フリーバーニング
着香 着香系
価格 950円
グラム単価 23.8円/g
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=95.2円で吸える計算になります

コルツの大人気シリーズ、コルツ アップル&シナモン。デンマーク産。

 

清涼感のあるフレッシュなアップルと後引くシナモンのフレーバーが人気のシャグです。

 

パッケージにもリンゴとシナモンスティックのイラストが描かれています。

 

パッケージの外から匂いを嗅ぐと、シナモンのフレーバーが香っています✨

 

価格も40g950円。値段をパッと見た時「あれ、ちょっと高い❓」と感じますが、40g入っているので全然そんな事はありません。23.8円/gで、平均の25円/gと比べるとむしろ安いです(笑)

 

 

開封してみた。

パウチを「ペラッ」とめくり、開封すると、清涼感あるアップルの香りとシナモンの香りがマッチした良い香りが広がります。

私はこの香り、大好きです❤️

 

 

シャグの状態は、適度に加湿されていてこのままでも巻いたりヴェポライザーに詰めても問題ないくらいの加湿状態です。

たまにお店のデッドストックっぽくなっていてめちゃめちゃカラカラの時がありますが、今回は時間が経っていないものだと思います😊

 

刻みは細かく、チョイスシリーズと同じ位の刻みでこれより細かい刻みを見た事がありません。

手巻きで巻きやすくもあり、ヴェポライザーで詰めやすくもあり、私はこのくらいの刻みの方が好きですね。

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた。

早速ヴェポライザーで吸ってみましょう。

 

今回も喫味に違いが出てくると思いますので、

・コンダクションモデル(熱伝導式)のXMAX社のアバント
・コンベクションモデル(空気対流式)のウィーキー社のフェニックスプラス

で吸っていきたいと思います🎶

 

 

Xmax AVANTから吸ってみる

温度設定は180℃〜220℃全ての温度帯で試していきます🎶

 

ふんわり詰めて0.28g詰めました🎶

 
 
加熱中にアップルとシナモンの香りが漂ってきます♪

スロードローイングで3秒くらいかけて一口吸ってみると、

 

最初に爽やかなアップルの甘さが舌に伝わり、息を吐く時にシナモン感が伝わってきます。

 

キック感は、吸引する時に感じるので、チョイスシリーズよりも強く感じます。

私は満足出来ました✨

 

1セッション〜2セッション通して美味しく吸えます😊
コルツは喫味とキック感のバランスがすごく良くて「人気なシャグだけあるなぁ。」としみじみ感じました。特別「シナモンキツイなぁ〜」という感じはしません。

 

低い温度帯ではフレーバーを良く感じ、高温度帯では多少フレーバーに減耗された感じの印象を受けますが、キック感は高温度帯の方が強く出ます。
この辺は好みで調節してみて下さい♪

 

美味しく感じた温度帯は190℃が一番美味しく感じました❤️

 

 

FENIX+で吸ってみた。

次はFENIX+で吸っていきます。

温度設定はXmax AVANTと同じ180℃〜220℃を比べてみました。

 

スロードローイングで吸ってみたところ、

低い温度帯ではクリアーな甘いアップルの味を楽しめ、フルーティーな香りが全面に出てきます。

後味にバージニア葉の甘さとシナモン感がうっすら舌に残ります。

キック感はマイルドでじわじわと感じます。

 

温度が高くなるにつれ、喫味とキック感は強くなりますが、アップルのフレーバーは多少失われ、バージニアの甘さが引き立ち、吐く息にアップルのフレーバーが香ります。

220℃では少し辛味が出て来ます。

 

コンベクションモデルのフレーバーを生かしつつ、かつ喫味やキック感に満足出来る温度帯は

青色190℃付近が一番美味しく吸えました🎶

 

 

コンダクションとコンベクションの両方を吸い比べた結果

どちらも美味しく吸えましたが、

・キック感を味わいたい方はXmax AVANT(高温度帯)
・フレーバーをより楽しみたい方はFENIX+(低温度帯)
という結果になりました✨
 
FENIX+で高温度にすればキックを感じやすくなりますが、辛味が出て来ますので、その場合は加湿を高めることにより辛味は軽減されます。
 
 
 

手巻きタバコで吸ってみた

続いて、手巻きタバコで巻き巻きして吸ってみます♪

巻紙はsmoking グリーンの巻紙で吸っていきます。

 

火をつけて吸ってみると、

吐く煙にアップルとシナモンの絶妙なフレーバーと甘みが感じられ、美味しく吸えました😊

ちょっとだけアップルパイの様な印象を受けます。

 

喫味はミディアムテイストな印象で、「チョイスじゃ軽い。」と感じる方はこっちで満足できるのではないでしょうか🎶

 

キツめのタバコが好きな方は少し物足りないかもしれませんが、私は大満足でした。

 

ただ、ヴェポライザーで吸っても、巻いて吸ってもシナモン感は感じますので、シナモンが嫌いな方には向かないかもしれません。その前にシナモンが嫌いな方は選びませんよね(笑)

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

アップルとシナモンの運命の出会い、アップル&シナモン。

この絶妙なバランスが虜になり、常喫している方も多いと思います。

 

アップルとシナモンが好きな方は是非試してみてください😊

 

気になった方は、これを機会に試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述