【ヴェポライザー】バブラーがインパクト大!ECAPPLE iV-1を試してみた。

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

友達のゆきえが私の所に引っ越してきて、ようやく片付けも落ち着き、ちょうど給料日ということもあって、2人でステーキ屋さんにてディナーを楽しむことにしました。

 

ネットでお店を予約して場所を見ると歩いて15分位の距離だったので、歩いていくことにしました。

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、私お腹ペコペコだよぉ~😓

 

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、いつもお腹ペコペコじゃん(笑)

おなかいっぱいの時っていつなのよw

 

ゆきえ
ゆきえ

うーん、あんまり無いかも😅食パンを1斤買って食べた時は苦しかった~😓

 

イッチー
イッチー

いやwwwそんなに食べちゃダメだよwww

食パン飲み込むマシーンか‼️www

でもアンタ、よくそれで太らないよね~。

痩せの大食いとはアンタの事だよ🤣

 

と、くだらない話をしているとステーキ屋さんに到着しました。

 

ゆきえ
ゆきえ

おおおー‼️凄い‼️

 

イッチー
イッチー

うん、お店、立派な表構えだね・・・

お店の入口は石畳が敷かれ、お店までのアプローチには竹の様な植物が植えられており、天井からさげられたステーキの鉄板にお店の名前が書かれています。

入口のドアの両脇に備え付けられた小洒落た黒いランプのオレンジ色の灯が雰囲気を醸し出しています。

 

ゆきえ
ゆきえ

入ってみようー‼️

と、ゆきえがアメリカドラマのワンシーンでFBIが敵のアジトに潜入するかの様に勢いづいた勇み足で意気揚々とドアを開け入っていきました。

 

イッチー
イッチー

ち、ちょっと‼️

 

と、私も捜査官ゆきえに続き、潜入しました。

 

いらっしゃいませ。2名ですか❓

 

と、20代始め位の若い女性がニコニコしながら出迎えてくれて、奥の方で鉄板で何やらジュージュー焼いているサウンドを響かせながら男性の声で「いらっしゃいませ」と聞こえてきました。

「2名で予約していました」と伝えると、席を案内してくれました。

 

席に着くとそこはテーブルに鉄板が備え付けてあるオープンキッチンスタイルで、目の前でお肉を焼いてくれる席でした。

他にも私達と同じ様な島が3ヶ所あり、全ての席にシェフが付いています。

私達が着いた席にも推定50代のジェントルメンが小綺麗な白いコックコートに身を纏い、穏やかな表情で準備を進めています。

 

ゆきえ
ゆきえ

(小声で)イッチー、ここやばいんじゃない❓高いんじゃない❓❓

と、しきりに聞いてくるので

 

イッチー
イッチー

給料日だったから大丈夫だよ🎶好きなの頼んで良いよ✨

 

ゆきえ
ゆきえ

う、うん・・・

と、若干遠慮している様な顔をしながら、ちょこんと借りてきた猫のように座っています。

 

さっきの若い女性がメニューを持ってきて、ジェントルメンに何やら指示されているのをメニューを見ながらチラチラと2人の顔を見ていたんですが、最後に2人が微かに笑ったのを見逃しませんでした。

「もしかしたら2人は出来ているんじゃないか。」という妄想が頭の中を駆け巡り、メニューが全然頭に入ってきません。

 

私が禁断の愛の妄想をしている内にゆきえは注文が決まったみたいで、メニューをテーブルにそっと置いていました。

 

私は1人でプチパニックになりながら、メニューのページを行ったり来たりするだけの時間が1分位続きます。

 

イッチー
イッチー

ゆ、ゆきえ、どれがオススメ❓

と、来たことも無いのにオススメを聞く始末。

 

ゆきえ
ゆきえ

コレがいーと思うよ❣️

と、答えるゆきえに感謝しながら

私は「サーロインステーキ」を注文しました。

 

ゆきえは「シャトーブリアン」といういかにも高そうなお肉を注文していて、

「遠慮してたんじゃないんかい‼️」と内心思い、ちょっとニヤニヤしてしまいました。

 

薄暗い店内にオレンジのランプの光。

熱々の鉄板にお肉を乗せて「ジュゥゥーッ‼️」とお肉が踊る音。ジェントルメンの華麗な肉さばきに大きいフォークとナイフが鉄板に当たる音がなんとも心地よい空間を演出していて、クラシック音楽を聴きに来ている様な錯覚さえ感じます。

 

注文していたお肉も到着し、2人で「うまいうまい」と言いながら、お肉を楽しんでいると、

さっきお肉を焼いた、肉汁が付いた鉄板でガーリックライスを焼いてくれたんですが、
それがまた美味しい美味しい・・・こんなに美味しいガーリックライスを食べた事がありません。

ゆきえも、

ゆきえ
ゆきえ

こんな美味しいガーリックライス食べた事ないよぉぉぉ‼️

と鼻息を荒くしながらバクバク食べているのを見て「ここに来てよかった」と思いながら、私もガーリックライスとお肉に舌鼓を打ちながら食べました。

 

デザートにバニラアイスを食べ、ゆきえに「そろそろ帰ろっか✨」と小声で伝え、席を立とうとした瞬間、

ゆきえ
ゆきえ

おじさん、さっきの女の人と付き合ってるんですか❓

と、いきなり結構大きめな声で言っていたので、

イッチー
イッチー

ちょっとwwwwwwダメだってwwwww
私も我慢してたのにwwww

と小声で突っ込んだイッチーです😓

※ジェントルメンは愛想笑いしながら誤魔化そうとしていましたが、確実に「あ、これは付き合ってるんだな」と確信しました

 

 

さて、今回はウォーターバブラーのブクブクが楽しい、ECAPPLE iV-1を試していきたいと思います🎶

 

尚、比較としてCVAPOR3.0を使用しています。

CVAPOR3.0が気になる方はコチラ↓

 

ヴェポライザーの情報

名称 ECAPPLE iV-1 (エカップル アイブイワン)
方式 コンダクション方式 (熱伝導方式)
サイズ 28mm×36mm×124.5mm ※バブラー部分含めず
バブラー長さ:111mm
重さ 本体:約176g
バブラー重さ:約21g
バッテリー容量 18650規格交換式バッテリー 付属バッテリーは2500mAh
温度設定範囲 160℃〜226℃の間で1℃刻みで温度変更可能
喫煙時間 3分〜9分の間で1分刻みで変更可能
喫煙回数 9分喫煙で約9〜10セッション
加熱時間 fastで180℃設定まで約20秒
充電時間 約3時間
価格 12,800円 ※2019年11月現在

ECAP社のただ唯一のヴェポライザー、ECAPPLE iv-1(エカップル アイブイワン)。

このヴェポライザーの特徴は、水タバコの様に熱したタバコ葉の空気を、
水に潜らせてシルキーな喫味を楽しめるウォーターバブラー付きのヴェポライザーです。

 

私もこれを見つけた時、

イッチー
イッチー

何これ‼️面白い‼️

と思い、飛びつきました(笑)

 

名前の由来はECAP社の「ECAP」とBUBBLE=泡の「LE」を取り、「ECAPPLE」としたんだと思います。※あくまでも推測です

 

方式はチャンバー室でたばこ葉を直接温めるコンダクション方式を採用しています。

 

バッテリーは18650規格の交換式バッテリーで、予備のバッテリーを持ち歩けば、バッテリー切れで吸えないという事がなくなりますね✨

 

では、開封の儀、行ってみましょう〜❤️

 

 

開封してみた。

まずは外観です。

つや消しのブラックを基調としたシックなデザイン。
運送時に付いたと思われる傷がちょっと目立ちますが仕方ないですよね😓

 

 

この様に横にスライドして外箱を開けていきます。

 

 

中箱を開けてジャーン‼️ってしようと思いましたが、やっぱり説明書が邪魔して見えませんでした(笑)

 

 

改めてジャジャーン‼️

おおー‼️カッコイイ✨

なんか、ビレヴァンに売っていそうなライターみたいなデザインですよね🎶(笑)

 

 

セット内容

左から順番に

・ECAPPLE本体
・ウォーターバブラー
・オイルカップ
・ガラスマウスピース
・チャンバーメタルフィルター:2個+本体装着1個=3個
・マウスピースメタルフィルター:2個+本体装着1個=3個
・クリーニングブラシ
・パッキングツール
・USBケーブル
・ユーザーマニュアル:言語別2冊

が同梱されています。

 

ユーザーマニュアルが2冊付いてて

イッチー
イッチー

あれ?間違えて2冊入れたのかな?

と思って、中を見てみましたが、言語別で説明されているだけで内容は同じものでした。

 

本体・バブラーの重さ

本体の重さは約176g、バブラーが約21gで両方合わせると約200gになります。

私はこのヴェポライザーは自宅で楽しむ用で購入したので、ウォーターバブラー付けて外で喫煙する事はないと思いますので、多少重くても気になりません😊

 

 

ヴェポライザーをいじり倒してみた。

まずは本体の外観から見ていきましょう🎶

正面には液晶と3ボタンで構成されています。

一番上の四角いボタンが電源ボタンで下の丸いボタン2個が温度調整したり、メニュー画面でセレクトしたりする時に使用します。
 
側面は熱を逃がす排熱の穴が開けられています。
この穴がライター感を醸し出しますね✨
 
 
背面の上部には小さい穴が空いているんですが、この穴がエアホールになっていて、この穴を塞ぐと一切吸えなくなります(笑)
イッチー
イッチー

「あれ?なんか吸えない・・・」

と思った時は、この穴を手で塞いでないか確認してみて下さい(笑)

 

エカップルにバブラーを付けてみたんですが、思わず、

 

イッチー
イッチー

デカーーーー‼️‼️‼️🤣

と、叫んでしまいましたよ(笑)

 

 

 

18650規格バッテリー

本体底部にはバッテリーの取り出し口とMaicroUSBの接続口があります。

バッテリーの蓋には10円や100円で回す様な溝がありますので、回して取り外します。

バッテリーを取り外すと18650規格のバッテリーが出てきました。

マニュアルにも「専用のバッテリーをお使いください。」と書いてありますので、
専用のバッテリーをお使い下さい。

 

マウスピースメタルの構造

マウスピースメタルの構造です。

マウスピースメタルの中にマウスピースメタルフィルターを挟み込む様な構造になっています。

構造的にメタルフィルターのみの構成なので、シンプルで組み立てやすくなっています🎶

 

 

チャンバーの詳細

チャンバーはセラミック製のチャンバーで掃除が容易になっています。が、チャンバー底のメタルフィルターがシャグ排出時に一緒に出てきていつか無くしそうなので、私はいつもCVAPOR用のスペーサーを使用して吸っています。

 

各種設定

電源ボタンを5回押し、スタンバイモードにした後、丸ボタンを同時長押し3秒で各種設定画面に行く事ができます。

 

加熱速度の設定

各種設定画面で丸ボタンでモード選択、電源ボタンで決定です。

 

ここでは、加熱開始から喫煙可能までの加熱速度を変更することが出来ます。

シャグによってじっくり加熱した方が香りが立ちやすいものには「Slow」にすると良いと思います。

2つの丸ボタンでセレクトし、電源ボタンワンプッシュで設定が反映されます。

 

Fast」が一番早いので、私はこの設定にしています。

 

 

喫煙時間の設定

ここでは加熱時間の設定を変更することが出来ます。

 

2つの丸ボタンで、3分〜9分の間を1分刻みで変更が可能です。

電源ボタンをワンプッシュで設定完了です。

 

私は9分に設定しています😊

 

喫煙時の設定温度を固定するかしないかの設定

 

ここでは喫煙時の温度設定を丸ボタンで変更可能にするか、ロックするかの設定を行えます。

丸ボタンで「Lock」「Unlock」どちらかをセレクトし、電源ボタンワンプッシュで設定完了です。

 

私は、喫煙中に温度を色々弄りたいので「Unlock」に設定しています😊

 

 

摂氏・華氏の設定

 

温度表示を摂氏か華氏に変更出来ます。

2つの丸ボタンでセレクトして、電源ボタンで設定完了です。

 

私は摂氏の方が見やすいので「℃」に設定しています。

 

液晶画面の見方

・電池マークはバッテリーの残量を表示しています。

・standbyはスタンバイモード:待機状態という事を表しています。
 Heatingになっている時は、加熱状態で、
 vapingになっている時は喫煙可能状態です。

・[F9]と四角で囲ってある部分は、
 Fが加熱速度が「Fast」、が喫煙可能時間が9分という意味です。

190℃は温度設定で、現在の温度設定は190℃設定になっています。

 
 
 

ECAPPLEで吸ってみた。

適当な器が無かったので、スープ皿を使用しました(笑)

バブラーを逆さにして、水を入れると、2枚目の水位まで水が入ります。

 

そして裏返して本来の向きに戻してあげると、余分な水が抜けて水が残るので、この状態で吸っていきます。

※本来水はもっと残りますが、チャンバーに水を入れたく無かったのでこのくらいに調整しました

 

 

マニュアルにも図解で書かれています。

 

水の残り方としては、3番目の図の水量くらい残るのが適正だと思います。

 

 

主な操作方法

まず、電源ボタンを5回連続で押して、スタンバイモードにします。

スタンバイモードの状態で電源ボタンを3秒長押しで加熱が始まります。

電源ボタンの色がオレンジからブルーに、「Heating」の文字が「vaping」に変われば喫煙可能となります。

 

 

喫煙してみた結果

温度は各シャグで180℃、190℃、200℃、210℃、220℃と試してみました。

 

スロードローイングでブクブクやりながら吸ってみたんですが、

CVAPOR3.0と比べると、喫味はシルキーな喫味で、水タバコで吸った様なクリアーさと、タバコ本来の味もして美味しいです。
キック感は水を通しているか少し控えめな印象。CVAPOR3.0と同じ位かほんのちょっと劣ると思います。

 

チャンバーで熱せられた空気が水を通って冷えるせいか、コンダクションモデルのダイレクト感がありながらも、
すごくクリアーな味わいを両立していて、ちょっとびっくりしました。

 

・チョイスダブルアップル等、着香系170℃〜180℃
・チェ赤等の非着香系200℃〜220℃

の温度帯で吸うのが一番美味しく感じました❤️

 

着香系、非着香系どっちも美味しいんですが、その中でも非着香系の方が向いている傾向にあると思います✨

 

小さいガラスマウスピースも付属していたので、バブラーから切り替えて吸ってみましたが、あまり美味しくありません。これで吸うならCVAPOR3.0の方が美味しく感じました。

この設定はナシ寄りのナシだと思います😓

 

後、注意点として、加熱時上部のメッキ部分付近が非常に熱くなりますので、触らない様にしてくださいね。

 

 

喫煙後のバブラーの状態

たまった水は吸い口から息を吹くと排出できます。

 

ちょっと見にくいかもしれませんが、バブラーの中の丸い部分に多少ニコチンが付いています。

このニコチンは水道で洗い流すと綺麗に落ちました。

 

あと、気になった点は、洗浄後に完全には水が抜けないという事です。

 

私が実施した改善策は、食器乾燥機や、ドライヤーの熱を当てる事によって完全に水気がなくなりますので、水気が気になる方は試して見てくださいね🎶

 

本体側にパッキンが付いている為、バブラーを切り離す時、チャンバー内方向に圧力がごく僅かにかかる(吸い口から吹く状態になる)為、たまっている水が漏れる可能性があります。
バブラーを取り外す時は、本体を逆さまにして取り外してください。
 
 

喫煙後のシャグの状態

チャンバーから出したシャグの状態です。

全体的に熱が通っていて良いと思います。

 

ただ、このチャンバーメタルフィルターがシャグと一緒に出てきてしまうので、

私はCVAPOR3.0用のスペーサーをいつも使ってます🎶

 

後、この機種はシャグポンが出来ません。今まで成功したことがありません😓

なので、パッキングツールは必須になると思います。
※この製品にもパッキングツールは付属しています

 

 

チャンバー径を測ってみた。

チャンバー径はノギス目でぴったり10mmでした。

チャンバー径参考
・FENIX+         :13mm
・FENIX MINI    :10.85mm
ECAPPLE iV-1:10mm
・CVAPOR         :10mm
・Arizer ArGo     :9.4mm
・Pith                 :8.9mm
・AI-PRIME       :8.9mm
・Herbva5G       :8.8mm
・RedFire          :8.7mm
・AVANT           :16.7mm×7.3mm(長穴)
・STARRY3.0    :17.75mm×8.5mm(楕円)
CVAPOR3.0と同じチャンバー径なので、CVAPOR用のスペーサーが使用可能ですね🎶
 
 
 

購入できる販売店

※各サイトに飛びますのでご注意下さい

 

VAPONAVI           調査時12,800円(送料無料) 

 

 

※価格が安い順で表示しております

 

評価

扱いやすさ:★★★☆☆
喫味   :★★★★☆
キック感 :★★★☆☆
携帯性  :★★☆☆☆
質感   :★★★★☆
電池の持ち:★★★★★
総合評価 :★★★★☆
 
扱いやすさは3ボタンで電源ボタン、丸ボタン2つで構成されています。
慣れてしまえば扱いやすいと思いますが、
他のヴェポライザーと比べると電源を入れてすぐ加熱じゃなく、一旦スタンバイモードにしてから加熱という手順が増える為、星を減らしました。
 
 
喫味はシルキーできめ細かいクリアーな味と共にコンダクションモデルのダイレクト感も味わえるので良いと思います。

 
キック感は水に通している分ちょっと控えめに感じました。が、感じないわけではなく、満足できるレベルだと思います。
 
 
携帯性は見ての通りバブラーが長い‼️持ち運び時の破損が怖いので、持ち運びの際は最新の注意が必要です。私は女子会に持って行く時、本体が入っていた箱に入れて持って行きました(笑)
バブラー割れるのが怖かったので😭
 
 
質感はアルミのボディーにメッキが施されていて、高級感を感じます。
 
 
電池の持ちはバッテリー交換式でパーフェクト。1つのバッテリーで9〜10回吸えれば満足です。
もし9回で足りないと思ったらバッテリー持ち運べば良いだけですね🎶
 
 
総合評価は星4にしました。
満足度の高いシルキーな喫味に質感の高いボディー。
見た人が一瞬で「それなに?」となるバブラーのインパクト感が良いと思います。
その大きさゆえ、携帯性は無くなりますが、家用に考えている人は良い機種だと思います。
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

インパクトのあるバブラーがウリのECAPPLE iV-1(エカップル アイブイワン)

お外で吸うのは抵抗があっても、

・友達の集まり
・いつも行く居酒屋
・寄り合い

があった時に持っていけば人気者間違いなしですね🎶

私自身も女子会に持って行ったらみんなバブラーに食いついてましたよ(笑)

 

この機会に試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述