【手巻きたばこ】コニカル巻きを簡単に巻く方法。

お役立ち情報

 

みなさんこんにちは✨

 

先日、友達のゆきえが私の家に住むことになったので、ゆきえの引越しを手伝っていた時の事。

 

 

イッチー
イッチー

ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・

ゆきえー、めちゃめちゃ物が多いから、要るもの要らないものに分けちゃわないー❓

コレ、全部荷物を持っていくのは無理だと思うよー😓

 

 

ゆきえの家は1LDKの部屋だったんですが、クローゼットから服が飛び出していたり、机の引き出しからなんかよくわからない紐が飛び出していたりと、「泥棒に入られたかの様な」状態で物が散乱し、溢れかえっています。

 

ゆきえ
ゆきえ

うん、もう要らないものも沢山あるから分けてみるね🎶
こんなの簡単だね✨

 

と、ゆきえは服を担当し、

ダンボールを3つ用意して

要るもの要らないもの迷っているもの、

に分け始めました。

 

その間私は、食器類を要らない雑誌を破りながら、包んでダンボールに詰めていきます。

 

2時間位経過した時、食器類、キッチン関係は全て梱包出来たので、

ゆきえの方も「もう終わっただろう。」と思い、ゆきえの元に行ってみました。

 

が、ゆきえとその周りの光景を見てビックリしました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえwwww全部要る物に入れてるじゃんwww

 

と、要らないもの迷っているもののダンボールは空っぽの状態で、要るもののダンボールは1個から6個に増えていました。

 

ゆきえ
ゆきえ

えへへ、なんか勿体無いなぁ・・・と思って😅

 

イッチー
イッチー

うーん。全部居るならしょうがないね。全部持っていこう‼️

と、ゆきえと私の家は歩いて5分くらいの距離なので、節約の為、2人で何度も往復しながら私の家にゆきえの荷物を全て運び込みました。

 

棚や机等の重い物は、ゆきえの家のお隣の推定70歳くらいのおじいさんからリヤカーを借り、おじいさんも机を運ぶのにコキ使いながら、私の家に全ての荷物を運び入れました。

 

なんとか暗くなる前に終わったので、おじいさんにお礼を言い、

玄関に入った2人は、疲れからか思わず顔を見合わせ、「ホッ」と安堵の表情を浮かべながら、

イッチー
イッチー

とりあえずご飯食べよう‼️

ゆきえ
ゆきえ

うん、、へとへとだよぉ〜😰

 

と棒になった足を引きずる様にリビングに入った瞬間、

 

ダンボールの山がエベレストの傾斜の様な出で立ちで私達の目の前に立ちふさがり、

とてもじゃ無いけれどキッチンに行けない状態になっていました。

 

疲労困憊の2人は

 

イッチー
イッチー

イヤァァァァー😱

ゆきえ
ゆきえ

いやぁぁぁぁーん😱

 

と、2人はほぼ同時に地面に「ペタン」と座り込んでしまったイッチーとゆきえでした😅

※この日は出前を頼む事になり、お蕎麦の出前が無かったので、ゆきえオススメのピザ(LL)を、2人でラピュタのドーラの様にむさぼり食べました

※2 ピザを食べ終わってくつろいでいる時に、引越しの際コキ使いまくったおじいさんがおにぎり6個とお漬物を持ってきてくれて、2人でペコペコ頭を下げながらお礼を言い、リビングに戻った時、ペコペコじゃないお腹をさすりながら「流石に食べれないね。」なんて話をしていたらゆきえは4個も食べててちょっと引きました

 

さて、今回は最初は結構難しいけど慣れると巻きやすい♪コニカル巻きの簡単な巻き方を紹介していきます✨

 

 

コニカル巻きとは

 

ハンドロールの巻き方のひとつ、コニカル巻き。

 

コニカル巻き「コニカル」とは「円錐状の」という意味で、コニカル巻きの形の事を表しています。

通常の巻き方よりも喫味が強く、シャグをよりダイレクトに味わう事が出来るので、

やったことが無い方は是非一度は試して欲しいです✨

 

コニカル巻きって難しそうだから挑戦してないんだよね。

巻いてるの見た事あるけど難しそうだわ・・・

 

と思われる方、この記事を読んで練習すれば必ず巻けるようになりますので、是非やってみてくださいね🎶

 

巻紙のサイズ

巻紙のサイズは主に

・レギュラーサイズ(70mm×35mm)
・コニカル巻き専用ペーパー(75mm×44mm)
と、一般的なサイズの巻紙を使用していきます。
 
レギュラーサイズの巻紙は、一般的なシャグに付属している巻紙の事を指します。
片方の端面に糊が付いているタイプです。
 
コニカル巻き専用の巻紙GANDUMパピヨン等のシャグに付属していて、基本的に巻紙の両端に砂糖の様な甘い味が塗布されています。そして糊は付いていないものが殆どです。
基本的にはコニカル巻き専用の巻紙で巻いた方が美味しいです。
 
今回はこの2種類の巻紙を巻紙別で巻き方を紹介していきたいと思います。
 
 
 
 

コニカル巻き専用の巻紙で巻いてみた。

まず、コニカル巻き専用の巻紙で巻いていきたいと思います🎶

今回のシャグはGANDUM(ガンドゥン)を使用していきたいと思います。

ガンダムじゃないですよ(笑)

 

 

まず、黒線の所を折っていきます。

この折った部分が最終的にくわえる部分になります。

なぜ折るのかというと、折ったほうが紙の厚みが増して「くわえやすくなる為」です。

 

 

次にこの黒線の通りに折ります。

折った後、左側部分に三角が2つ出来る様にするとわかりやすいですね♪

 

 

 

今折った部分を広げた写真ですが、この赤いマークの範囲にシャグを入れていきます。

 

 

 

シャグを入れる前に、十分にシャグをほぐしてから入れた方が、味が良くなり、空気が通りやすくなりますので、ドローが重くなりにくいです。

 

 

 

シャグを巻紙に載せていきます。

写真の様にラッパの形の様に放射状に入れるのがコツです。
(吸い口に近づくにつれて細くする)

 

この時、指の谷に折り目を沿わせる様に置くと折り目に溝が出来、シャグが置きやすくなりますが、自分のやりやすい方法でやってみて下さい。

吸い口ギリギリまでシャグを入れると、吸う時に口にシャグが入りやすいので
最初折った所の手前くらいまで入れるのが良いと思います
 
 
 
シャグを入れたら、写真の様にシャグを巻紙に挟む様に包んで、両手で「シャグを転がす様に」
コロコロと転がしシャグを成型します。
 
 
イメージとしては箸を一本両手で持ってコロコロするイメージです。
 
この時に紙がクシャクシャになる方は、両手を若干外側に引っ張る様にテンションをかけながら巻くと上手く成型出来ると思います。
 
 
 
 
 
コロコロ回して転がしながら巻紙の中を見ると写真の状態の様に成型出来ていると思います。
 
出来ていますか?
 
 
 
 
 
次に親指側にある紙の端っこをシャグに巻き入れて行くんですが、ここが一番難しいポイントです。
 
先ほどのコロコロ転がして行く延長線で、紙の端面を親指でシャグの中に巻き入れるイメージで巻いていきます。
 
コロコロ転がしていると、シャグの形に巻紙が癖付いてきてシャグの内側に入って行くと思います。
 
どうしても巻紙の端がシャグに巻き込まれていかない人は、
写真の様に若干紙を内側に曲げる事で巻けると思います。
 
 
 
 
巻紙の端がシャグの内側に入ったらどんどん巻いていきます。
この写真の段階まで来たら、お好みでコロコロしてタイトにしても良いと思います。
 
この段階でコロコロするとどんどん巻紙が締まっていき、シャグが詰まっていきます。
 
 
 
最後の巻紙の端っこ(赤いマークの部分)に水を付け、最後まで巻いていきます。
 
 
 
 
 
 
完成です🎶
 
 
 
 
 
外出用に巻き溜めする場合、写真の様に先を捻るとシャグがこぼれません。
火をつける時も、ねじった部分に火をつけます。
 
 
 

レギュラー巻紙でコニカル巻きしてみる。

次はレギュラーサイズの巻紙で巻いていきたいと思います。

巻紙が小さい分、巻きにくいと思いますので、最初はコニカル巻きの巻紙で試した方が良いと思います。

 

巻き方は先程のコニカル巻きの巻き方と変わりません。

若干形が変わるのと、サイズが小さくなりますので、見ていきましょう🎶

 

まず、先程と同じ様に吸い口を折ります。

 

 

黒線の部分を折って行くんですが、黒線を境に上と下が大体同じ面積だという事に気が付かれましたでしょうか。(下が若干狭い)

 

 

 

赤丸の部分に、放射状にシャグを乗せていきます。

ここのシャグの乗せ方で仕上がりが変わりますので、なるべくムラが無いように乗せていきましょう。

 

 

シャグを乗せたら巻紙を折り、コロコロしていきます。

コニカル巻き専用の巻紙よりも小さいので巻きにくいかもしれませんが、

何回も巻いているうちに必ず慣れてきます。

 

 

 

コロコロしていると、巻紙の端の部分にクセが付き、内側にロールしているのがわかります。

こうなると、コロコロしている内に勝手に巻紙が巻かれていきますので、そのまま巻いていきます。

 

 

この状態まできたら、丸印部分に水を付けて最後まで巻ききります。

 

 

 

完成です🎶

巻き溜め用にするなら右の写真の様に先を捻って収納して下さい😊

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

今まで巻きたかったけど巻けなかったコニカル巻き。

巻き方に慣れてくると、通常のハンドロールより巻きやすく、早く、喫味も満足度も高いのでオススメですよ🎶

 

もし気になった方は試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述