【ヴェポライザー】えっ⁉︎吸い口2ヶ所あるの?AIRISTECH airis switchを試してみた。

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

先日、友達のゆきえとお買い物の途中、アーケードを歩いてる時に、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、なんか喉渇かない❓なんかのむー❓

 

ゆきえ
ゆきえ

さっきからめちゃめちゃ喉乾いてて言おうと思ってた所だったよ~✨
なんかのもーよ🎶

 

イッチー
イッチー

うーん、コーヒーって感じじゃないし、、あっそうだ、この先の自動販売機が沢山置いてあるところ行ってみよっか😊

 

ゆきえ
ゆきえ

あー、あそこ行ったことないから行ってみよー🎶

 

と、アーケードの最後の方にある自動販売機の場所へ向かいました。

 

自動販売機の場所に着き、自動販売機の方を見てみると、薄暗い、青いトタンに覆われた自動販売機達がおしくらまんじゅうをするかの様にすし詰め状態になりながら置かれていました。

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、ちょっと怖いんだけど、先に入って😰

 

ゆきえ
ゆきえ

Σ(゚Д゚;エーッ!イッチー、私も怖いよ・・・一緒に入ろ⁉️

 

と、2人は手をつなぎながらおそるおそる自動販売機地獄に入っていきました。

自動販売機小屋の中は薄暗く、薄気味悪い、地面が苔むしていて少しカビ臭いです。

 

ゆきえ
ゆきえ

い、イッチー、早く買って出よーよ😱

 

 

イッチー
イッチー

う、うん・・ゆきえ何にする❓

私はこれにする。

 

 

と、ジャスミン茶を購入し、ゆきえの購入待ちになりましたが、ゆきえがまだ迷っていたので色々勧めてみました。が、ゆきえの顔は晴れの顔ではなく曇り空です。

 

その時、他の友達から連絡が入ったので、私は自動販売機地獄から抜け出し、元の世界に戻って友達に連絡を返していると、ゆきえが日本晴れのような顔をして自動販売機地獄から出てきました。

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチーこれにしたよ🎶✨

 

と、ゆきえが私の顔の前に差し出したのは、

「おしるこ」と書かれた小さなピンク色の缶でした。

 

イッチー
イッチー

いや、ゆきえwwもっと喉渇くじゃんwww

と、アーケード街を歩く人達が振り向く位の声を出してしまったイッチーです😓

※その日は特に暑かったんですが熱々のおしるこを笑顔ですすっているゆきえを見ていたら何故か涼しくなりました

 

さて、今回は一台で二度美味しい、AIRISTECH airis switchを試していきたいと思います♪

 

今回は比較としてXmax STARRY 3.0を使用しています。

このレビューが気になった方はこちら↓

 

 

ヴェポライザーの情報

名称     :AIRISTECH airis switch(アイリステック アイリス スイッチ)

方式     :熱伝導式チャンバー(コンダクション方式)

サイズ    :24mm×34mm×108.5mm(実測値):98.1g

バッテリー容量:2200mAh

温度設定範囲 :緑215℃、青223℃、白232℃の3段階温度変更可能

起動時間   :約30秒

喫煙時間   :3分(起動時間を入れると3分半)

喫煙回数   :温度設定223℃で充電MAX状態から12回(新品状態の場合)

充電時間   :充電が空の状態から2〜3時間

金額     :9,800円(税込) ※2019年6月現在

AIRISTECH社のヴェポライザー、airis switch。
 
 
switchとは、みなさんご存知、「切り替える」や、「入れ替える」という意味です。
 
 
その名の通り、このヴェポライザーはアイソレーテッドエアパスという構造を持ち、
通常のマウスピースからの吸引と、底部からの吸引どちらからも可能という大変変わった構造になっています。
 
 
 
アイソレーテッドとは、「切り離された」、「隔離された」という意味で、2つの吸引方法は「別々の吸引が出来る」という意味合いで命名されたんでしょうね。
 
 
 
私が購入した理由は、
イッチー
イッチー

えっ、このヴェポライザー上からも下からも吸えるの?
面白い✨でも、上の下で喫味はどう違うんだろう・・・気になる‼️

という理由で購入しました。

 

ホント、上からと下からだと喫味がどれくらい違うのか気になりませんか❓

私はめちゃめちゃ気になって夜も夢に出てくるくらい気になっていました(笑)

 

それじゃ、早速開封していきましょうか🎶

 

 

開封してみた。

パッケージはごちゃごちゃしておらず、スッキリしたシンプルなデザインです。

「ユニーク スリーインワン デザイン」と書いてありますが、これは構造のことでしょうね。

見た目はよくあるヴェポライザーのデザインですもんね(笑)

 

 

ビニールの封を切っていきます。

この瞬間、子供の頃に買ってもらったおもちゃを開ける時の感覚に似ています❤️

 

 

箱の外観です。

 

白い部分をスライドすると写真の様に2つに分かれます。

グリーンの箱が本体です。

この箱を本のページをめくる様に開けると・・・

 

ジャーン‼️

って、いつもユーザーマニュアルが邪魔しますね😅

 

ジャーン‼️

と、やっと本体が姿を現しました。

 

第一印象は、

 

イッチー
イッチー

結構ちっさい‼️

と思いました。どっちからも吸える構造を持っているので、結構大きいんだろうなぁ・・・と勝手に思っていました(笑)

 

 

セット内容

左上から順番に

・airis switch本体
・airis switch専用ポーチ
・パイプクリーナー:3個
・クリーニングブラシ
・パッキングツール
・microUSBケーブル
・ユーザーマニュアル
・エクストラハーブバレット:1個
・ワックスオイルバレット:2個
・シリコンリッド:2個+本体に装着済み1個=合計3個
以上がセット内容です。
 
このセットを見て思ったのが、
 
イッチー
イッチー

専用のポーチが付いてる‼️

と真っ先に思いました。
こういうヴェポライザーのセットにポーチが付いている事はホント稀です。
安いのでもいいので専用の物が付いていると凄くありがたいですね😊
 
 
 
ユーザーマニュアルは全て英語で書かれています。
 
中学生英語くらいの力があれば読めますが、やっぱり読みにくいですよね。
簡単な日本語のマニュアル、欲しいです。
 
あと、全然関係ないですが、写真の緑枠の「What is airis switch」の所、
switchのスペル間違ってますよね(笑)一番間違えたらダメな所だと思いますがw
 
 
 

本体をいじり倒してみた。

本体はアルミのボディで上下が面取り加工されています。

 

チャンバーは3Dセラミック加工が施されています。

汚れにくいって書いてありますが、一回使用しただけで茶色いの取れなくなりました😓

清掃方法はこちら↓

 

 

底面の蓋はシリコンゴムで出来ており、下の方に切り欠きがあります。

底部より吸引する場合は、この切り欠きの所から吸引することになります。

 

底部の「リッド=シリコンゴム蓋」を取ると、マイクロUSBの接続口とアイソレーテッドエアホールがあります。なんか顔みたいになっていて可愛い✨

リッドの裏はこの様なTの字の彫り込みがあり、吸引時にアイドレーテッドエアホールから入ってきた空気がこの溝を通り口に入る様な仕組みになっています。

上下逆にはめても大丈夫な様になっています。

※チャンバー部と底部のアイソレーテッドエアホールは繋がっています。

 

マウスピースの構造

回転式のマウスピースはジルコニアのマウスピースになっています。

 

内部の作りも簡単に清掃出来る様になっています。

内部が結構狭く、アルコールで清掃出来ない場所もある為、私は水洗いして乾燥させて使用しています。

 

マウスピース部分も、4枚目の写真に写っているプレートをピンセット等で引き抜くことで取り外し可能になっています。

 

このマウスピースは取り付け部分にネオジウム磁石が仕込まれており、本体に吸い込まれる様に

「カチッ」と付きます。

 

 

チャンバーの内径を測ってみた

ノギス目で10mmでした。

チャンバー径参考
・FENIX         :13mm
・FENIX MINI:10.85mm
・CVAPOR     :10mm
airis switch :10mm
・Pith             :8.9mm
・AI-PRIME    :8.9mm
・Herbva5G    :8.8mm
・RedFire        :8.7mm
・AVANT         :16.7mm×7.3mm(長穴)
・STARRY3.0  :17.75mm×8.5mm(楕円)
ここでお気付きの方、凄く勘が良いですね🎶
 
CVAPOR3.0とチャンバー径が同じということは、そうなんです‼️CVAPOR3.0のスペーサーが使えると言うことですね✨
 

CVAPOR3.0スペーサーが使用可能。

試しにCVAPOR3.0のスペーサーを入れてみました。

専用設計の様にスッポリ入りますね🎶

 

外出時はシャグの詰め込みに時間かけたくない人はCVAPOR3.0のスペーサーを活用して詰めて一緒に持っていけば、スムーズにシャグの出し入れが出来ます。

これはポイント高いですね。

 

 

温度設定

温度設定は、電源投入中ボタンを押す毎に温度変更が可能です。

LED緑215℃
LED青223℃
・LED白232℃
 
 
 

airis switchで吸ってみた

airis switchで吸っていきましょう。

今回はチェリーコーラの味が美味しいブラックスパイダーチェリーコーラを吸っていきたいと思います。

比較としてSTARRY3.0と比較していきます🎶

 

 

シャグはかなり多めで詰めてみました。

多めに詰めて0.56g詰まりました。

 

 

5回連続で電源ボタンを押し電源オン‼️

電源を入れると、LEDが点滅を始め、加熱が始まります。

一番最初の使い始め、機械臭を消す為、232℃(白色LED)で3回程空焚きを行って下さい。

 

大体30秒くらいで設定温度に到達し、「ヴーーーーー‼️」と3秒くらいのバイブレーションで喫煙可能 (LEDは点灯)をお知らせしてくれます。

バイブレーションは喫煙可能時と、終了時の2回お知らせしてくれます。

 

 

温度設定は223℃(青)で吸っていきたいとおもいます。

 

初めて吸う時、熱せられた空気が熱く、火傷する可能性もありますので、少しづつ確かめながら喫煙してください。

 

まずは通常のマウスピースから。

スロードローイングで3秒くらい吸ってみると、

喫味はダイレクト感のある喫味でキック感もしっかりあり良い印象です。

フレーバーもしっかり感じられ、

イッチー
イッチー

「いい感じ✨」

と、思いました。

STARRY3.0より喫味、キック感は優れていますが、フレーバーの点で言えばSTARRY3.0の方が優っています。

マウスピースの内径が細いせいかドローは少し重めです。

 

 

底部からも吸っていきたいと思います。

この吸い口、ZEUS ARC GTの吸い口に似てますよね(笑)

この吸い口の形状、気に入りました❤️

 

同じ様に3秒くらいのスロードローイングで吸ってみると、

通常のマウスピースで吸うより、クリアーな喫味で、フレーバーも感じやすいです。

喫味がクリアーでいがらっぽさが軽減されたイメージで、キック感も感じられるのでかなり良い印象です。

 

底部から吸う時はちょっとロングドローイングで深く長く吸った方が味わい深いと思います✨

イッチー
イッチー

えっ、喫味全然違う‼️
私、コッチの喫味の方が好きかも❤️

と、通常のマウスピースの喫味より底部の吸い口から吸った方が美味しいと感じました。

 

フレーバー重視の方も、喫味重視の方もスイッチ出来てバランスの良いヴェポライザーじゃないでしょうか。

 

通常の吸い口:ダイレクト感のあるしっかりとした味わい
底部の吸い口:クリアーな味わいでフレーバーが感じやすい
 
で、この時点で「アッ!!そうか!!」と思ったことがあって。
あのポーチは底部から吸う時にヴェポライザーを地面に置いたら口付けるところが汚くなるからポーチに入れてね🎶っていうメーカー側からの優しい気持ちだったんだ‼️という事を。←遅っw
 
ポーチを忘れた時はもうハンドパワーで宙に浮かせておくしか無さそうですね(笑)
 
 
 
後、気になった点をひとつ。
このヴェポライザーはバッテリー残量を確認する事が出来ないので、約10回位を目処に充電を行ってください。
 
 

吸った後のシャグの状態

喫煙後のシャグの状態です。

両方共に全体的に熱は均等に通っています。良い加熱状態ですね。

チラホラ色が薄い葉が混ざっているのはブレンド葉で、葉の種類が違うので色が薄く見えていますがちゃんと熱は通っています。

 

airis switchはシャグポンできると思っていましたが、今回はシャグポン出来ませんでした。

と言うか、今までairis switchでシャグポン出来た事がないので、パッキングツールは専用ポーチと一緒に持ち運んだ方が良さそうです。

 

 

アイソレーテッドエアホールの掃除方法

底部のリッドを開けてパイプクリーナーを出し入れして掃除をします。

一日使用すると結構汚れるので、パイプクリーナーは購入した方が良いと思います。

 

充電時の注意点

充電は必ず5V1Aの充電器を使用し、充電を行ってください。
 
 

ヴェポライザーの大きさ比較

1枚目の写真は各ヴェポライザーを並べてみたところです。

こうやってみるとSTARRY3.0とほぼ同じ大きさですね。

重さはairis switchの方が軽いです。

 

男性の方なら、ポケットに入れて持ち歩いてもそんなに「かさばるなぁ・・・」とならないと思いますよ🎶

 

 

評価

扱いやすさ:★★★☆☆
喫味   :★★★☆☆
キック感 :★★★☆☆
携帯性  :★★★★☆
質感   :★★★★☆
電池の持ち:★★★☆☆
総合評価 :★★★☆☆
扱いやすさはワンボタンで誰でもわかりやすいと思います。
ただ、掃除の点も加味すると、マウスピース側、底部側のアイソレーテッドエアホールのメンテナンスの工数が増えるので多少星を減らしています。
 
喫味はSTARRYと比べてキック感が強く、味もダイレクトに出ていて良い印象でした。自分の好みでマウスピース側、底部側と吸い分けても面白いと思います。
フレーバーはSTARRY3.0の方が強く出ているので星を減らしています。
 
キック感はちゃんと喉を蹴られる感じがしっかりあり、良いと思います。
喫味、キック感の項目で共通して言えることは、喫煙時間が3分はちょっと短い気がします。
喫煙をサッと終わらせる人は良いかもしれませんが、純粋に喫煙を楽しみたい人は3分は短いはず。
 
携帯性はスリムで持ち運びしやすいが、若干背が高い為星を減らしています。
 
質感はアルミの塗装にC面加工、マウスピースがジルコニアで出来ていて高級感もあり良いと思います。
 
電池の持ちは約12回喫煙可能ですが、1日20セッション喫煙する方はモバイルバッテリーを携帯しないと途中で充電することになります。ただ、12回という回数は2200mAhながら健闘していると思います。
 
総合評価は星3にしました。
本体がスリムで、持ちやすく扱いやすい。上下どちらからでも吸えると言う面白さがあり、喫味もしっかり満足感があり、フレーバーもそれなりに出ます。
でも、しょうがない事ですが、パイプクリーナーを購入しないといけないのと、アイソレーテッドエアホールの清掃の手間が増えると言う点から多少星を減らしています。これを楽しめる人と面倒だと思う人に別れると思うのでこの評価にしました。
もし、手入れの点でめんどくさくない人は総合評価は星4となります。
 
 
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

上からでも下からでも吸える2wayのマウスピースを兼ね備えた新しく楽しいヴェポライザー。

その日の気分で吸う場所を変えて味のコントロールが出来ます♪

 

出先での話のネタにもなりそうなヴェポライザーairis switch。

 

気になったら試してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述