【ヴェポライザー 】小型なのに美味しい♪WEECKE FENIX MINIを試してみた。

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

先日のお昼、お昼ご飯を買おうとコンビニに行った時、

 

イッチー
イッチー

うーん、どれにしようかなぁ・・・
弁当かパンかパスタ・・・迷うなぁ〜

 

と、各売り場を行ったり来たりしながら手にとって考えていました。

コンビニに来た各仕事場で戦う人達は、欲しい物をすぐに決め、すぐにお会計を済ませ帰っていきます。

結構悩んでいるうちに、

イッチー
イッチー

さっき欲しかったパスタが無くなってる!😱

と、迷っていた魚介のパスタが無くなっていてかなり凹みました。

 

そうやって悩んでいるうちに人が流れていき、弁当やパン、おにぎりは次々に無くなっていきます。

 

イッチー
イッチー

これはもう決めないと本当になんにもなくなっちゃう・・・
あ、そうだファストフードのチキンにしよう🎶

と、ファストフードのガラスケースの中にはファミチキが3つ残っていました。
※ファミチキって言っちゃう(笑)

 

そう決めて、ウーロン茶を持ってレジの列に並びました。

私の列には前に後3人居ます。

私の前の40代前半の太ったおじさんの番になった時に

太ったおじさん
太ったおじさん

すみません、ファミチキ3つください。

 

と、予想外な事が起きて私はビックリして、

イッチー
イッチー

ええええーーーー!!

と、声を出して言ってしまいました。

すぐに太ったおじさんが振り返り、

太ったおじさん
太ったおじさん

あ、ごめんなさい・・・

と言い、店員さんに「すみません、やっぱり2つにしてください」と言い直していました。

太ったおじさんの親切な対応に、私はなんか後悔の念に苛まれました。

太ったおじさんが清算を済ませて立ち去ろうとしていたので、

イッチー
イッチー

おじさん、ありがとうございます♪

と言ったら、

太ったおじさん
太ったおじさん

あのね、お嬢ちゃん、おじさんじゃないんだよ、まだお兄さんだよ。

と、子供に教える様な口調で言って来たので、

 

イッチー
イッチー

いやwww成人しとるわwwwwww

 

と本当に大きな声でツッコミを入れようとしてしまったイッチーです😰
※その時ピンクの小さなポシェットとフリルのついた服を着ていたので私も悪かったなぁと後で思ったのは内緒です

 

 

さて、今回は小さくてコンパクトで可愛い♪でも、味は本格的なWEECKE FENIX MINIを試してみました✨

比較としてWEECKE FENIX+を使用しています。

 

FENIX+のレビューを見たい方はこちら↓

 

ヴェポライザーの情報

名称     :WEECKE FENIX MINI(ウィーキー フェニックス ミニ)

方式     :空気対流式チャンバー(コンベクション方式)

サイズ    :27.6mm×50.5mm×81.2mm(実寸値)

重さ     :133g

バッテリー容量:1600mAh

温度設定範囲 :160℃〜220℃の1℃刻みで温度設定可能

喫煙時間   :4分

喫煙回数   :充電MAX状態から約5〜8回

充電時間   :2時間

金額     :7,980円(税込) ※2019年11月現在

WEECKE社から発売しているFENIX MINI。
このコンパクトなボディに味も満足度の高い!と言う所で気になって購入してみました♪
 
FENIXとは不死鳥、鳳凰、火の鳥の意味合いで使われますが、
皆さん思っているのは、

「phoenix」じゃないの?

と言う事です。
 
英語だと「phoenix」が正解ですね✨
「FENIX」のスペル、実はスウェーデン語なんです。
 
不死鳥のネーミングを持ったFENIX。カッコイイです🎶
 
 
 
方式はコンベクション方式を採用しており、今回比較用に使用するFENIX+と同じ方式を採用しています。
 
直接燃焼室を加熱する熱伝導式チャンバーコンダクション方式
加熱した空気をチャンバーに通し加熱する空気対流式チャンバーコンベクション方式
 
喫煙時間は4分間と普通な印象。FENIX+の延長時間入れた8分と比べると短い気がしますが、
喫煙してみるとわかりますが、私は4分で満足するので妥当だと思います。
 
 
喫煙回数は約5〜8回とかなり少ない印象です。
実際温度設定で大分変わってきますので、目安として見て下さい。
例:160℃設定で満足した所で途中で電源を落としたりしていれば、10回は持ちます
 
沢山吸う方はモバイルバッテリーを携帯した方が良いかもしれませんね。
 
 
重さは約133gでした

開封してみた

まずは外観から。

つや消しのブラックの箱でカッコイイですね✨

側面のPREMIUMの文字が高級感を演出しています。

斜め上からの写真の蓋が斜めに持ち上がる感じって珍しくありません?(笑)

 

ジャーン!!

って開けるといつも説明書などで見えない事は分かってました(笑)

説明書とワーニングカードを取って初めてのご対面です💕

このピッチリ入ってる感じ、大好きです🎶

ジュラルミンケースを開けた時に銃がびっしり入ってる時の感動と似ています(銃を扱った事ないけど)

 

箱から取り出してみました。

アクセサリの箱は何となく入ってるものが想像できますが、

2枚目の写真の小さい箱なにw

何でこんなに厳重なの?(笑)

あ、開けるよ・・・?(ゴクリ

 

 

オイル&ワックスを入れるオイルカップでした。

確かに別にしておかないと割れちゃうもんね😓

チョットドキドキシタヨー(笑)

 

 

セット内容

左上から順に

・FENIX MINI本体
・取扱説明書
・マウスピースシリコン1個+本体装着済み=2個
・クリーンブラシ
・パッキングツール
・ピンセット
・オイルカップ
・MicroUSBケーブル

が、同梱されています。

 

取扱説明書が英語

取扱説明書が全て英語です。

この辺はやっぱり販売店さんの日本語マニュアルを付けて欲しいですね。

中学生程度の英語力があれば読めますが、よりわかりやすくして欲しいです。

販売店さん、よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

 

 

本体の外観

本体の外観を見ていきましょう。

 

本体表面のラバーコーティングが肌触り良く手に馴染み、高級感があります。

マウスピースも口に合う様によく作り込まれています。

ボタン部分は一番上が電源ボタン、下の丸い2つのボタンは温度変更ボタンで、上が温度を上げる、下が温度を下げるボタンです。

本体底面にはエアフロー穴とUSBの接続口があります。

 

マウスピースの構造

マウスピースの取り外し方はマウスピースを持って斜め上に引っ張ると取れます。

 

マウスピースの構造は、チャンバーから上がってきた蒸気が一旦マウスピースのタンク部分に溜まる様になっていて、ここで味を濃くしたりするんだと思います。

この構造が、味をより一層美味しくしている秘密だと思います。

 

このマウスピースを付けずにチャンバー部分に510変換のドリップチップを強引に付けて吸ってみましたが全然美味しくありませんでした😱

 

チャンバーの内径

ノギス目で10.85mmでした。

チャンバー径参考
・FENIX         :13mm
・FENIX MINI:10.85mm
・CVAPOR     :10mm
・Pith             :8.9mm
・AI-PRIME    :8.9mm
・RedFire        :8.7mm
・AVANT         :16.7mm×7.3mm(長穴)
 
 
 

FENIX MINIで吸ってみた

一番最初の使い始め、ケミカル臭を消す為、220℃で3回程空焚きを行って下さい。

早速吸っていきたいと思います!

シャグの詰め方はふんわり多めで🎶シャグの量は約0.4g詰まりました✨

 

マウスピースの取り付け方はマウスピースの底面からセットしながら、近づけて「パチッ」と音がしたら完了です。

 

電源ボタンを5回連続で押してスイッチオン!

温度設定は220℃で吸っていきます🎶

やっぱり液晶があるとわかりやすく安心しますね。

FENIX+にはバイブレーション機能があるけど液晶機能がなく、
FENIX MINIにはバイブレーション機能は無いけど、液晶機能がある。
この辺は好みになってきますね。
 
 
あと、最初の出荷状態では華氏表示の場合があるので、
摂氏表示にする場合、電源が入っている状態で電源ボタンと温度変更下ボタンを長押し
で変更可能です🎶
 
 
 
 
電源ボタンを押してから30秒で喫煙可能に。早い!😊
スロードローイングで一口吸ってみると、うん!美味しい✨
 
喫味はコンベクションモデルのクリアーな味わいです。
 
MINIとなっているので、「喫味やキック感もMINIになってるのかな?」と思いきや、
喫味もキック感も妥協しない味で、喉を蹴られる様な感覚もしっかりあります。
普通にFENIX+と同じくらいの喫味を感じ驚きました。
 
 
実際にFENIX+と同時に吸い比べてみると・・・(220℃設定)
 
FENIX MINIの方がフレーバーが濃く出ている印象で甘みがあります。
が、キック感はFENIX+の方に軍配が上がります。
ただ、全体的なバランスでいうとやはりFENIX+には敵いませんね。
 
 
ただ、FINIX MINIのマウスピースの空間が広くて蒸気が一旦溜められて味が凝縮されるのか、フレーバーの味だけはFENIX+よりも美味しかったです。FENIX+自体も雑味があまり感じられず美味しいのですが、それよりも雑味が排除され、よりきめ細かく、まろやかな印象です。うん🎶おいしい✨
 
2セッション目も中盤まで美味しく吸うことができました。
 
 
ドローはかなり軽く、この軽さが好き嫌い分かれると思います。
多少のドロー調整なら底面のエアフロー穴を指で塞ぐと調整可能です。
 
 
この怪しい光見て下さい!
カッコいいですよね💕
 
 
 

喫煙後のシャグの状態

喫煙後のシャグの状態です。

FENIXminiもシャグポン成功率高いですが、出ない時もあります(笑)

シャグにもちゃんと熱が均等に通っているのがわかると思います。

 

 

他のヴェポライザーとの大きさ比較

1枚目の写真は私が所持しているヴェポライザーを「背が高い順」に並べてみた画像です。

実は一番背が低かったんですね。Pithだと思ってました(笑)

こうやってみるとかなりコンパクトです。タバコの箱より小さい・・・😱

 

 

FENIX MINIの良いところ、悪いところ

良いところ
・コンパクト
・液晶が搭載されており、温度表示やバッテリー残量が一目瞭然
・全ヴェポライザーの中でもトップクラスの喫味
・緑のLEDがカッコイイ

悪いところ
・バイブレーション機能が無い(液晶表示で相殺?)
・バッテリーが本当に持たない。
 温度設定状況で充電MAXから5回で使えなくなる
・本体がかなり熱くなる

 

購入できる販売店

※各サイトに飛びますのでご注意下さい

 

Amazon     調査時7,980円(送料無料) ※3ヶ月国内保証付

VAPONAVI           調査時7,980円(送料無料) ※3ヶ月国内保証付

楽天市場              調査時7,980円(送料無料)

 

※価格が安い順で表示しております

 

評価

扱いやすさ:★★★★☆
喫味   :★★★★★
キック感 :★★★☆☆
携帯性  :★★★★☆
質感   :★★★★☆
電池の持ち:★★☆☆☆
総合評価 :★★★★☆
扱いやすさは3ボタンですが、電源ボタンと温度設定ボタンが形を変えてある為、わかり易く良いと思います。
 
喫味は独自のマウスピース内部の空間によりとてもクリアーで雑味を感じさせない印象がGood!
ヴェポライザーの中でもトップクラスの味わいだと思います。
 
キック感はちゃんと喉を蹴られる感じは感じますが、FENIX+の方が優れていたのでちょっと星を減らしました。
 
携帯性は背が低く持ち運びしやすいが、若干幅が広い為星を減らしています。
 
質感はラバーコーティングにより、高級感が出ていて、滑りにくく、手から滑り落ちる心配もなく好印象。
 
電池の持ちは約5回〜8回でライトユーザー向け。私はタバコベースで一日10本位なので「え?もう充電ないの?」となりますね。モバイルバッテリーを持ち歩くか、他のヴェポライザーと併用すると解消できますね。
 
総合評価は星4にしました。
本体が小さく、持ちやすく扱いやすいし味も美味しい。しかし、本体の発熱やバッテリー問題、バイブレーション非搭載等価格を考えても、「もう少し頑張れたんじゃ無いか。」と思ってしまいます。
この辺は次回のバージョンアップ時に期待しています。
 
 
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

小型な可愛いフォルムのFENIX MINI。

きめ細かいまろやかな満足度の高い喫味に思わず顔がほころびます😆

このFENIX+を上回る勢いの味わいは、味わってみないと伝わらないと思いますので、是非味わって欲しいです😊

 

2台目を探している方、これを機会に購入してみてはいかがでしょうか✨

 

それじゃまたね🎶

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述