【ハイエンド高級ヴェポライザー】ZEUS ARC GTを試してみた。

ヴェポライザー

みなさんこんにちは✨

 

先日、ニンテンドー64が懐かしく思い、友達のゆきえと遊んでいた時、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、何のソフトで遊ぼっか〜😊

 

ゆきえ
ゆきえ

う〜ん、二人で出来るマリオカートやろ〜よ〜✨

 

と、マリオカートをすることになり、私はマリオ、ゆきえはクッパで対戦したんですが、
私はゲームがあまり得意ではなく、ゆきえに周回遅れで負けてしまいました😭

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、めっちゃ強いじゃん!

 

ゆきえ
ゆきえ

えへへ、前にイッチーの家で毎日遊んで鍛えてたからね✨

 

私が全然相手にならなかったのか、ゆきえは無言でタイトル画面に戻り、
おもむろに一人用モードで遊び始めたので、私も生唾を吞み込み、ゆきえのレースを眺め、
カーブになった時、二人とも体を斜めにしながら白熱したバトルを応援していました。

 

ゆきえは総合優勝を飾り、立ち上がって勝利の舞を披露していたので、私も一緒になって変なおじさんの踊りを踊りました。

 

一段落したので、私が皿洗いをしていると、ゆきえはマリオカートのカセットを抜き、
「ピカチュウげんきでちゅう」という画面の向こうのピカチュウにコントローラーに装着するマイクで喋りかけてコミュニケーションをとるゲームで遊び始めました。

 

ゆきえ
ゆきえ

ピカチュウ?ポケモンゼットだぜ!!!
ねぇねぇ、ピカチュー?
ポケモンゼットだぜ!!!
あれ〜?

と、何回も言っていて、ピカチュウが困った顔をしていたので、

 

イッチー
イッチー

ゆきえ、ポケモンットだぜ!じゃない?

 

ゆきえ
ゆきえ

あ!そうだった!!あはは✨
ピカチュー?ポケモンゲットだぜ!!
わあーできた🎶
ピカチュ?電光石火だ!!

 

と、ピカチュウと戯れていたので、私はニコニコしながら洗濯物を乾燥機から取り出し、ゆきえが遊んでいる隣の部屋で洗濯物を畳んで閉まっていると、

 

 

ゆきえ
ゆきえ

ピカチュウ!!!ねぇ!ピカチュウ、いうこと聞いて!?
ピカチュウーー!
何で?何でいうこと聞いてくれないの???
クソが!!クソが!!!

 

という汚い声が聞こえてきたので、走ってリビングに戻り、

 

 

イッチー
イッチー

いやゆきえwwwww全部聞こえてるからwwww

 

と、ゆきえとピカチュウとの心を繋ぐ通信機器のコントローラーを手から遠ざけたイッチーです😓

 

 

さて、今回はハイエンド高級ヴェポライザー「ZEUS ARC GT」の紹介をしていきたいと思います✨

 

今回、このレビューを執筆するにあたって、充分に使い込んでから執筆しています。

本体にやや使用感があるのはそのせいですので、あらかじめご了承下さいませ。

 

後、比較対象としてCVAPOR3.0を使用しています。

CVAPOR3.0のレビューはこちら↓

 

 

ヴェポライザーの情報

名称     :ZEUS ARC GT(ゼウス アーク ジーティー)

方式     :熱伝導式チャンバー(コンダクション方式)

サイズ    :87mm×42mm×22.5mm:126g

バッテリー容量:3500mAh

温度設定範囲 :205℃、215℃、225℃(ファームウェアの書き換えにて変更可)

喫煙時間   :10分

喫煙回数   :充電MAX状態から10分を1セッションとした場合約8回、
        5分位を1セッションとした場合約16回

金額     :29,200円(税込) ※2019年11月現在

みなさん、ハイエンドモデルのヴェポライザーってどう思いますか?
 

ハイエンドモデルが高い理由って何だろう・・・

10000円未満のヴェポライザーとどれくらい味が違うんだろう。

と思われた方、多いのではないでしょうか。
そのことについても後で触れていきたいと思います✨
 
【ZEUS】とはギリシャ神話の全知全能の天空神。
     全宇宙を破壊する程の雷を武器としている神。
【ARC】とは気体放電現象の事で、アーク溶接等に用いられています。
【GT】とはGold sink Technology(ゴールドシンクテクノロジー)の事です。
開発者がなぜこの名前を付けたかわかりませんが、
「神が創りたもうた奇跡」
と解釈しています(笑)
 
名前からしてすごくカッコイイ名前です🎶カッコよすぎて友達に名前を無駄に言いたくなりますよね😊
 
ドイツで開発されたZEUS ARC GT。フォルムも痺れるくらいカッコいいです。
このフォルムに魅了されて買ってしまいました(笑)※今月はもう贅沢できないなぁトホホ・・・
 
金額は29,800円。この価格、ハッキリ言って高いです。
でも、この「高い」は買う時の感想で、使いこんでからこの金額を見た時、「妥当」に変わっていました。
 
 
バッテリー容量が3500mAhと大容量なのにコンパクトな本体も購入動機に含まれています🎶
 
喫煙回数が10分で1セッションとした時に約8回。5分で1セッションとした時に約16回ですが、
設定温度等で差が出てきます。
 
現在ヴェポライザーを使用している方で、
「10分で約8回って少なくない?」
と思う方もいらっしゃると思いますが、ZEUS ARC GTは喫味、キック感共にかなり満足感が高いので、1セッションで満足してしまうことが多いんです。
多分5分程度で電源を切ってしまうと思います。

なので、5分で約16セッション吸えるので、私の喫煙環境では大満足な回数と言えます。

 
 

開封してみた。

まずは外箱を見ていきましょう!

外箱はマットなツヤ消しの化粧箱で、高級感が漂います。

側面の【GT】のゴールドの文字が、ドイツ車のスポーツカーを彷彿とさせます。
【GT】の文字を見るだけで興奮してきます(笑)

 

箱はスライドさせるように引き出すような構造になっています。

今、すっごくワクワクしています!!※注 じっくり使いこんだ後です(笑)

 

箱を開けると「COMPLETE YOUR ARSENAL」という文字が。

翻訳すると、「あなたは武器庫を突破しました」という意味だと思います。

外国人のジョークが光ります(笑)

 

その上のツマミ部分を引き上げるようにして持ち上げると外れます。

「もう武器はすぐそこだ!」

 

 

「ジャーン!!」

神々しい出立ちで登場した「ZEUS ARC GT」。

「神」です。

最初見た時、感動してなぜか涙が出てきました(笑)

神々しくて眩しすぎて。このまま土下座しないといけない様な衝動に駆られます。

 

ZEUS ARC GT本体の下にはマニュアルやアクセサリー類が配置されています。

なんかピラミッドの王が埋葬されている棺の下を探索して見たら、金銀財宝が出てきた様なイメージが頭をよぎります。

 

セット内容

左上から

・ZEUS ARC GT本体
・ユーザーズマニュアル
・クリーニングモール
・フローシンクツール
・水タバコ(シーシャ)用スペーサー
・専用USBケーブル
・アルコールシート
・アルコール入り綿棒

が入っています。

これを見た時、

イッチー
イッチー

付属の物なのにめちゃめちゃこだわってる!!

と思いました。

USBケーブル一つでも頑丈そうなものが同梱されており、開発者の本気を感じます。

 

アルコール入りの綿棒が本気

後ビックリしたのは綿棒。

綿棒の芯の所にアルコールが入っており、画像の青い線の部分を折るとアルコールが綿棒に浸透する作りになっています。

これ絶対高いでしょ!(笑)

普通綿棒の使い方としては両方使用できるイメージですが、この綿棒は折った方はフニャフニャで使い物にならないので、片方しか使えません。

セレブの綿棒か!w

 

付属のクリーニングモール

クリーニング用のモールは貫通しているチャンバーの内径を掃除する為に付属しています。

 

ユーザーズマニュアルが英語

ユーザーズマニュアルは全て英語で記載されています。

中学生英語程度の翻訳能力があれば読む事が出来ますが、やはり日本語マニュアルが付属していて欲しいですよね。

 

 

本体を弄り倒してみた。

外観

まず、本体の質感。アルミニウムのアルマイト加工を施されたドッシリとした本体は、
手に持つだけで「あ、これ高いやつだ」ってわかります。

 

マウスピースを分解してみた。

マウスピースはシリコンゴムになっており、中に「GTの称号」だけに与えられる
金メッキ仕様のヒートシンクとスクリーンが出てきます。

 

中の構造は、チャンバーで熱せられた蒸気が裏側のスクリーン、ヒートシンク底面を通り、迷路を通る様にヒートシンク上面に蒸気が到達し、口元に運ばれます。

この構造により、熱伝導率の高い金メッキのスクリーンとヒートシンクが、熱せられた蒸気の熱だけを奪い、クールスモーキングを可能にし、質の高い喫味とキック感を実現しています。

 

この構造が無かったら、上質な喫味は味わえないと思います。

 

マウスピースの吸い口の構造

 

このヴェポライザー、吸い口無いじゃん。 

と思われた方も多いと思いますが、画像のマウスピースの下側に小さな隙間があると思いますが、
そこに口を付け、吸引します。

私も最初、

イッチー
イッチー

え?吸う所無いじゃん!

と思いました(笑)

マウスピースの上面に上唇を付け、ZEUS本体が口と平行になる様に持ち、吸引する事で、蒸気をダイレクトに舌に運ぶ事ができます。

このマニュアルの様に吸うのではなく、本体を横に傾けて吸うと美味しく感じました。

 

 

チャンバー部分

チャンバー部分も金メッキ加工されており、熱伝導率が高く、一切の妥協をしない作りになっています。この辺もハイエンドならではですね。

 

チャンバー底にちょっと見えるのが、チャンバーの蓋みたいなものです。
ZEUS ARC GTはチャンバーが貫通型なので、蓋がないとシャグが漏れちゃいますよね(笑)

 

チャンバー貫通方法

フローシンクツール(金属棒)をマルチツールを取り外し、底の方から突いてやると、
金属たわしの様な蓋とスリーブの取り外しが可能です。

 

チャンバーが貫通していると言う事は、シャグ詰まりで壊れる事が無いので、メンテナンス性は抜群ですね✨

光に透かすと貫通している事がわかります🎶

 

 

チャンバー内部が見えず、露出高めな画像をお許しください🙇‍♀️

チャンバー側からスリーブ、金属たわしの順で入れ、マルチツールを使い、押し込む様にしてセットが出来ます。

 

 

本体底面のギミック

本体底面にはマルチツールがマグネットで付いており、簡単に取り外せます。

磁石の強さからネオジウム磁石だと思います。

マルチツールを取り外すとUSB接続用のポートが出てきました。

 

ここで思ったのが、USBのポートって露出しているヴェポライザーが多く、
「ゴミが入ったりして壊れるんじゃ無いか?」と思ってしまうので、
カバーの様に覆えるのはポイント高いです😊

 

マルチツールは画像の様にシャグを詰めたり取り出したりする時のパッキングツールとして使用出来ます。パッキングツールが本体に装着されているって凄くないですか?

 

 

電源ボタンはココ

 

1枚目のチャンバーの右側にボタンの様なものがありますが、マウスピースを被せた時の三本線の所が電源ボタンになります。

ここを長押しで電源が入ります。

 

 

ZEUS ARC GTの大きさ比較

こうやって見ると、かなり小さい事がわかります。

CVAPOR3.0より小さいのがわかります。

携帯性も抜群です✨

 

色んなものと比較してみました。

小さめの100円ライターより大きく、タバコの箱より小さく、Pithと高さが同じ位です。

 

 

ZEUS ARC GTを吸ってみた。

ZEUS ARC GTで吸ってみました。

今回はフレーバーの高さがウリのアークローヤル パラダイスティーを吸っていきたいと思います。

 

マルチツールを使ってシャグを詰めていきます。

シャグの詰め方はふんわり多めで詰めました。

 

後、シャグを詰める時、チャンバーの部分が窪んでいるので、「シャグこぼれ」が起きにくくなっているのもポイント高いですね✨

 

 

電源ボタンを長押ししてスイッチON✨

バイブレーションが「ブーーー!」となり、加熱が始まります。

 

ブルーのLEDがゆっくり点滅しながら加熱していきます。

 

ブルーのLEDから緑のLEDに変わったら加熱完了で喫煙可能になります。

 

温度設定方法

電源が入っている状態で電源ボタンを一回押す毎にインジケータが変化していきます。

LED1本:205℃
LED2本:215℃
LED3本:225℃
 
 

吸ってみた感想

まず、ハイエンドモデルのコンダクションの吸い方として、

7秒くらいかけてゆっくり吸引し、ゆっくり吐き出します。

 

まずすぐにわかるのが、吸った時の蒸気が冷たいので、凄く美味しく感じます。
これは熱伝導率の高い金メッキのヒートシンクとスクリーンが粗熱を除去し、煙管で吸った時の様なクールスモーキングのまろやかさを実現しています。

 

喫味はコンダクションモデルのダイレクト感は残しつつ、弱点だった「いがらっぽさ」が無く、凄く吸いやすいです。

キック感もかなり感じ、私はニコクラが確実に来るので、10分吸う事は至難だと思います。

5分経たないうちに充実した満足感が来るので、満足して自分で電源ボタンを押して終了してしまいます(笑)

 

実際にCVAPOR3.0を吸い比べてわかったのが、喫味、キック感共に比べ物にはならない位フレーバーも引き立ち、美味しく満足して吸うことが出来ます。

 

私はまだこれ以上のものに出会った事がありません。

 

味、香り、キック感全てが最強。まさに「神」の称号を持つヴェポライザーだと思います。

 

 

吸い終わった後のシャグの状態

吸い終わった後、マウスピースを外し、本体を逆にして手のひらに軽く「ポンポン」と叩くとシャグが出てきます。

凄くシャグポンがしやすい機種だと思います♪

 

もちろん、熱の伝わり方も均等に通っています。

 

 

 

バッテリー残量の確認方法

本体にモーションセンサーが内蔵されていますので、本体を軽く降ると、インジケータが赤色に点灯し、バッテリー残量を確認出来ます。

 

画像の状態は3本中2本の状態です。

 

この本数のパーセンテージ詳細が記載されていないので、一本になったら「あー、もうそろそろバッテリーなくなるなぁ」と思う感じで良いと思います(笑)

 

 

番外:吸っている時に思った事

吸っている時に思った事は、マウスピースが独特な形をしている為、上唇をマウスピース上面に当てるので、唾液でベチャベチャになります(笑)

イッチー
イッチー

これ私だけ・・・?

お家で吸う時はどうにでもなるんですけど、外出時はティッシュ等あったほうが良いと思います。
またここに口をつけるので、衛生的に良く無い様な気がします😓

 

 

水タバコ(シーシャ)として使う。

付属のスペーサーをチャンバーの中に入れ、別売りのシーシャ専用のドリップチップを装着すると、
水タバコ(シーシャ)としても使用出来る様です。

私は試していないのでわかりませんが、拡張性があり使用用途が広がるので、こういうの好きです😊

 

 

本体のアップデート方法

本体のファームウェアのアップデート方法を順番に説明していきます。

 

アップデート用のアプリケーションはWindows専用です。Macは非対応となっています。ご注意ください。
 
1、ZEUS ARC GTを専用USBケーブルを使ってパソコンに接続します。
接続されるとインジケータが光りますので、確認して下さい。
 
 
 
 
2、ZEUS ARSENAL 公式サイトのアップデートページへ行きます。
 
 
 
3、バージョンを選ぶ様な画面に行きますが、ここで選んでも反映されないので、
下の「Download Now」を押し、「setup.exe」をダウンロードします。
 
 
 
4、下の画像を参照しながらパソコンに「Zeus Update application」をインストールします。

 

 

5、インストール後、「Zeus Update application」が起動するので、
真ん中の「SELECT DIFFERENT VERSION」を選択します。

 

5−1、バージョンが出てきますので、好きなバージョンを選択します。
バージョン選択後、一番右の「DOWNLOAD&INSTALL」のボタンをクリックします。

【バージョン4.0】(パフォーマンスモード)
・温度設定: 205 C°, 215 C°, 225 C°
・電源を入れてから喫煙可能までの時間: 80秒
・本体を動かさない状態で休止モードに移行する時間: 45秒
・本体を動かさない状態で電源が切れる時間: 180秒
・喫煙可能時間: 10分
【バージョン4.1】(モーションセンサー無効モード)
・温度設定: 205 C°, 215 C°, 225 C°
・電源を入れてから喫煙可能までの時間: 80秒
・本体を動かさない状態で休止モードに移行する時間: 無効
・本体を動かさない状態で電源が切れる時間: 無効
・喫煙可能時間: 10分
※バッテリー残量確認は可
【バージョン6.0】(フレーバーモード)
・温度設定: 185 C°, 195 C°, 205 C°
・電源を入れてから喫煙可能までの時間: 80秒
・本体を動かさない状態で休止モードに移行する時間: 45秒
・本体を動かさない状態で電源が切れる時間: 180秒
・喫煙可能時間: 10分
【バージョン8.0】(バランスモード)
・温度設定: 185 C°, 205 C°, 225 C°
・電源を入れてから喫煙可能までの時間: 80秒
・本体を動かさない状態で休止モードに移行する時間: 45秒
・本体を動かさない状態で電源が切れる時間: 180秒
・喫煙可能時間: 10分
※いずれのモードでも休止モードに移行した後、本体を揺らしたり傾けたりすると解除されます
 
 
 
6、本体のファームウェアがアップデートされます。
この時、絶対にUSBを抜き差ししないでください。本体が壊れる可能性があります。
 
 
 
7、バーが100%になり「Process completed」※プロセスが完了しました
が表示されたら「OK」を押し、終了します。
 
 
 
8、ファームウェア書き換え終了後はアプリケーション画面の左側に現在のファームウェアが記載されているので確認して下さい。
 
 
 
ちなみに私はバージョン4.0を使用しています✨
 
 
 

購入できる販売店

※各サイトに飛びますのでご注意下さい

 

楽天市場              調査時29,200円(送料無料) ※6ヶ月国内保証付

VAPONAVI           調査時29,800円(送料無料) ※6ヶ月国内保証付

 

※価格が安い順で表示しております

 

評価

扱いやすさ:★★★★★
喫味   :★★★★★
キック感 :★★★★★
携帯性  :★★★★★
質感   :★★★★★
電池の持ち:★★★★☆
総合評価 :★★★★★
扱いやすさはワンボタンで全て完結するのでわかりやすく良い。
モーションセンサー内蔵で休止モードに移行する為、バッテリーの消耗を最小限にしている。
後、本体をフリフリすればバッテリー残量を確認できる点もGood🎶
 
喫味はこれ以上の良い機種を見たことが無いくらい今までで一番の美味しさ。
シャグの本当の美味しさを知る事が出来る。
 
キック感もこれ以上無い位の満足感。ニコクラ必至。
 
携帯性はコンパクトで持ちやすく、外出時にも邪魔にならない&かさばらない。
ただ、持ち歩いて傷を付けたくないので、まだ持ち歩いていません(笑)
 
質感はアルミニウムのアルマイト仕上げで高級感溢れる堅牢なボディ。実際にずっしりしている。
持った感じでも「あ、これ高いやつだ」とわかる重量。「重い!」とは感じない。
 
電池の持ちは合格ですが、欲を言えば電池交換式になればパーフェクト。
及第点として星を減らしました。
 
総合評価は星5にしました。
満足度の極めて高い喫味とキック感、金メッキ加工のチャンバー、ヒートシンク、スクリーン。
高級感溢れる付属品の数々、モーションセンサー内蔵と通常の1万円前後のモデルと比べても比較にならないくらいハイエンドで、3万円の価格に相応しいのではないでしょうか。
もし、このモデルが壊れたら、私はまた購入するでしょう。
それくらい現在では気に入っています。
 
 
 

最後に

いかがだったでしょうか✨

ハイエンド高級ヴェポライザーZEUS ARC GT。

シャグ本来の喫味、キック感、フレーバーを存分に堪能出来ます。

「あ、このシャグってこんなに味が出るんだ!」となるので、すごく面白く感じると思います。

 

資金に余裕があれば、是非試してほしいヴェポライザーです✨

 

この機会に試してみてはいかがでしょうか😊

 

それじゃまたね🎶

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述