ヴェポライザー初心者の方はこちら。5分でわかるヴェポライザー入門

お役立ち情報
CVAPOR3.0との比較

皆さんこんにちは✨

 

ヴェポラボ管理人のイッチーです😊

 

ヴェポライザーって何?

 

ヴェポライザーの事を詳しく知りたい

 

という方の為に今回はヴェポライザーの事を紹介していきたいと思います。

 

ヴェポライザーとは

ヴェポライザーとはシャグと呼ばれるタバコ葉を電気で約200℃前後に温め、蒸発したニコチンを吸入する器具の事で、アイコスやグローといった加熱式タバコに代わる、第4の加熱式タバコの事です。

 

葉を燃やすのでは無く、熱することにより、従来から懸念されていたタールや一酸化炭素、有害物質等、殆ど発生しません。

 

ヴェポライザーのしくみ

ヴェポライザーはシャグと呼ばれるタバコ葉をチャンバーの中に入れて熱することで蒸気が発生します。

チャンバー内にシャグをギチギチに詰めすぎると空気の通り道が無くなって吸うのが重くなりますので、ちょうど良い具合を調整してみて下さい
 
 
 

ヴェポライザーの加熱方式

ヴェポライザーの加熱方式は大きく分けて2つあります。

 

 

・たばこ葉を入れている加熱室(チャンバー)を直接加熱するコンダクション方式(熱伝導式)
・チャンバーとは別の所で加熱した空気を、チャンバーに通して加熱するコンベクション方式(空気対流式)

があり、

コンダクション方式はチャンバーを直接加熱するので、ダイレクトな味わいが楽しめます。

 

一方、コンベクション方式はチャンバーとは別の所にヒーターがあり、加熱した空気をチャンバーに通す熱で葉を温める事で、たばこ葉の味わいがコンダクション方式と比べてクリアーな味わいを楽しめます。

 

この2つの両方を兼ね備えているハイブリッド方式もあります。

一見するとハイブリッドが最強の様な気もしますが、チャンバーと別室両方にヒーターを備えている、もしくは両方を加熱しているので、スロートキック(喉への圧)が強く、初心者には扱いが難しくやや上級者向けだと思います。ニコクラ必至です。

ただ、ハイブリッドの特徴を理解し、上手に扱えると、凄く良い機種に出会えるかもしれません。

 

 

 

ヴェポライザーの基本的な使い方

基本的な使い方は、電源を入れてから加熱が始まり、喫煙可能になりましたら吸入します。

喫煙可能時間は機種によりますが、大体3分半~5分間喫煙可能です。

 

時間が来ましたら自動的に電源がオフになります。

もし、喫煙中に喫煙をやめたくなった時は途中でも終了可能です。

 

この電源投入して最後まで喫煙する一連の事1セッションといいます。

 

良くヴェポライザーのレビュー記事に充電満タン状態から何回吸えるか。という箇所に
「10セッション」等と書いてあるのはこの事を指します。

 

シャグとは

シャグ。

シャグとは、たばこの葉っぱの事で、パウチの中にたばこの葉っぱが入っています。

1パウチ約30g、40g、50gで売られていることが多く、1g単価が大体25円位です。

 

シャグには着香系非着香系があります。

着香系 =味を付けてある(バニラ味や紅茶味、チョコレート味等々)
非着香系=味を付けておらず、たばこ本来の味わいが楽しめる
 
シャグの種類は現在、数え切れないくらいの種類があり、必ず自分に合うシャグが存在する。と言われていますので、自分に合うシャグを探すのも楽しみの一つです。
 

ヴェポライザーの吸い方

口吸い

普段皆さんはタバコを吸う時に「口吸い」という方法で喫煙されていると思います。

 

口吸い=煙を吸入する時に口の中に一旦煙を溜めてから肺に煙を入れ、吐く行為
MTL=マウス・トゥ・ラングという言い方をする方もいらっしゃいます。
 
 
 
基本的にコンダクションモデルの機種を吸う時は「口吸い」で吸う事が多いです。
 
 
 

肺吸い

VAPE等に慣れている方は知っている方もいらっしゃるかと思いますが、
ヴェポライザーは基本的に「口吸い」「肺吸い」を状況に合わせて喫煙します。

 

肺吸い=深呼吸する様にヴェポライザーの蒸気を吸い込み、吐く行為
DL=ダイレクトラングという言い方をする方もいらっしゃいます。
 
 
「肺吸い」はコンベクションモデルで吸う事が多いと思います。
 
 
 

肺吸いに慣れていない人がいきなり肺吸いを行うとむせる場合がありますので、
慣れない内は口吸いから始め、徐々に肺吸いに慣れていった方が良いでしょう。

 

どちらが良いかは個人差がありますので、ご自分のヴェポライザーで満足度の高い方を選んで下さい。

 

スロードローイング

吸い方はスロードローイングというゆっくり吸い込んでゆっくり吐く事がタバコ本来の喫味を楽しむには重要です。

感覚的に3秒位かけて吸入し、3秒位かけて吐くのが一般的です。

 

喫味の感じ方には個人差がありますので、これを基本にし、自分なりに工夫してみてください。

 

喫煙後

 

喫煙後、シャグの排出を行います。

喫煙後のシャグの状態

 

シャグの熱が充分冷めてからパッキングツールを使い、シャグを掻き出します。

掻き出したシャグは灰皿等に捨てましょう。

 

シャグポン

別の排出方法で、パッキングツールを使わない方法があります。

 

まず本体を逆さまにし、掌に「ポンポン」と叩きつけることでシャグを取り出す方法がありますが、出来る機種と出来ない機種がありますので、試してみてください。
モデル機種のCVAPOR3.0(シーベイパーさんてんぜろ)はシャグポンが容易に出来ます。

シャグポンしたところ。

この方法の事を「シャグポン」と言います。

 

私はほぼシャグポンで取り出しています😊

 

外出時に役立つスペーサー

本体とは別売りのスペーサーを使用することにより、外出時、シャグを詰める作業が無くなり、スムーズにシャグの装填が出来ます。

1セットで10個入っていますので、一つのスペーサーで2回吸い(2セッション)すると、20本分吸える計算になります。

 

クリーニング

 

ヴェポライザーはクリーニングが必須となっています。

 

クリーニングを行わないと、喫味に影響が出てきて味が悪くなってきます。

 

最低1週間に1度、出来れば毎日行いましょう。

 

クリーニング方法はマウスピース側と、チャンバー側を掃除します。

 

用意するもの

・無水アルコール
・綿棒

マウスピース側は水洗いできそうであれば水洗いし、よく乾燥させます。

 

チャンバー側のクリーニングは水濡れ厳禁なので、無水アルコールを綿棒に付け、チャンバー内を綺麗に清掃します。

 

アルカリ電解水(自己責任使用)

汚れが酷い時はアルカリ電解水を綿棒に少量付け、水分がチャンバー底に垂れないように充分に注意しながら清掃を行ってください。

アルカリ電解水は100均等に売っています。

アルカリ電解水

ヴェポライザー本体のチャンバー内は水濡れ厳禁ですので十分注意して清掃を行ってください。
水濡れによる故障は保証の対象外となりますので、自己責任でお願い致します。
 

充電時の注意

各ヴェポライザーの取扱説明書に記載されていると思いますが、基本的に5V1Aの充電器を使用してください。

中には5V2A高速充電対応のものもありますので、各ヴェポライザーの取扱説明書を確認して下さい。

 

ヴェポライザーでよく使う用語集

文中に含まれる単語や説明されているものも入っています。

喫味(きつみ) タバコやヴェポライザーを喫煙した時の味の事。
キック感=スロートキック ヴェポライザーや電子タバコの蒸気を吸引した時に、喉への圧で喉を蹴られるような感じの事を指します。
蹴られる感じが強い場合、「キック感が強い」、
弱い場合、「キック感が弱い」など活用します。
口吸い=MTL
肺吸い=DL
喫煙時、煙や蒸気などを一旦口に溜めて肺に取り入れ、吐き出す行為を口吸い
一旦口に溜めず、深呼吸をするようにダイレクトに肺に取り入れる行為を肺吸いと言う。基本的に肺吸いの方が満足感を味わえる。
コンベクション方式
コンダクション方式
ハイブリッド方式
ヴェポライザーの加熱方式で、直接チャンバー内を温めるコンダクション方式(熱伝導式)、
別の場所で温めた熱をチャンバー内に通して熱するコンベクション方式(熱対流式)、
二つの方式を両方兼ね備えたハイブリッド方式がある。
シャグ タバコ葉。実は紙巻きのシガレットより種類が多い。
香りが付いている着香系と香りが付いていない非着香がある。
シャグポン 喫煙終了後のシャグを取り出す時の様子。
ヴェポライザーを逆さまにし、手のひらに軽く打ち当てた勢いでシャグを取り出す行為。喫煙終了後すぐに行うと火傷の危険性がある為注意。
セッション数
(せっしょんすう)
ヴェポライザーで電源を入れてから喫煙が終了するまでの事を1セッション(ワンセッション)と言い、バッテリーがどれくらい持つかの指標として使用される。
チャンバー ヴェポライザーのシャグを入れる加熱室
ドロー ヴェポライザーを吸入する時の重さ。ヴェポライザー毎にツマミで調整するタイプや、空気取り入れ穴を塞ぐ事で吸入時の重さを調整できるタイプがある。
パッキングツール 喫煙後のシャグを掻き出す棒。ヴェポライザーを購入すると付属してくる。
マウスピース ヴェポライザーの口をつけて吸う部分の事を指す。

Q&A

Q:ヴェポライザーは一回の充電でタバコ換算何本くらい吸えますか?

イッチー
イッチー

A:ヴェポライザー毎に多少違いますが、たばこを一日10本程度吸う方は一回の充電で足りると思いますが、一日20本以上吸う方はモバイルバッテリーの携帯をオススメします。

 


Q:アイコスやグローを吸っても満足出来ませんでしたがヴェポライザーは吸いごたえありますか?

イッチー
イッチー

A:私自身、アイコス、グローも試して、たばこの置き換えに失敗した経験がありますが、ヴェポライザーに乗り換えてから喫味、吸いごたえ共に満足しています。

 


Q:ヴェポライザーは手入れがめんどくさくないですか?

イッチー
イッチー

A:最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れればそうでもありません。
味も吸いごたえもヴェポライザーの方が満足度は高いので、すぐに慣れると思います。

 


Q:たばこ代が安くなると聞いたんですが、本当ですか?

イッチー
イッチー

A:本当です。詳しくは下のリンクからご覧ください。


 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

大体の使い方はわかったのではないでしょうか。

 

これからたばこの置き換えを考えている方、節約、節煙を考えている方、

これを機会に試してみてはいかがでしょうか😊

 

それじゃまたね🎶

 

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. まさよし より:

    はじめまして イッチーさん

    最近ヴェポライザーを知り、こちらにたどり着きました。
    今、ヴェポライザーに非常に興味があるのですが、自分が吸うときに非常に気がかりな事があります。

    別売りのスペーサーを用意して使おうと思っているのですが、
    テーブルなどがない喫煙所で吸うとき、
    マウスピースをはずす ⇒ スペーサーの交換 ⇒ マウスピースをつける
    この作業は容易に出来るものなのでしょうか?
    テーブルの上での作業は想像出来るのですが、喫煙所で簡単に出来るのかが想像出来ません。

    この問題が解決出来たら、私もヴェポライザーに移行しようかなと考えております。
    よろしくお願いいたします。

    • イッチー より:

      まさよしさん初めまして♪
      私の場合、最初にマウスピースをポケットに入れておいて、スペーサーを入れておくケース(なんでも良いです)に、吸った後のスペーサーを本体を逆さまにして入れて、新しいスペーサーを入れて、電源を入れておき、スペーサーのケースをバッグやポケットに入れて、ヴェポライザーを見ると、吸える状態になっていますね♪
      意外にテーブルがなくても問題ありませんよ(^^)

      • まさよし より:

        ありがとうございます。

        意外とiqosみたいな感じの流れでいけるんですね。
        と言っても私は紙たばこなのですが・・(笑)

        WEECKE C-VAPOR3.0をポチって挑戦してみますね♪♪

        • イッチー より:

          そうですね♪
          アイコスの様な感じで出来ると思います(笑)
          もし他の事でわからない所が出てきた場合は、Twitterもやっていますので、お気軽に声掛けてください(笑)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述