【ヴェポライザー レビュー】ウイスキーのスキットルの様なオシャレな形!AI-PRIMEを試してみた。

ヴェポライザー

皆さんこんにちは✨

 

先日、いつも行くうんちく侍のタバコ屋の店長からLINEが来ていて、

 

店長
店長

イッチーさんいいの入ったから近いうち寄ってくださーい

 

との事だったので、デパートに行ったついでにデパートの近くにあるいつものタバコ屋さんに寄りました。

 

イッチー
イッチー

店長、来ましたよー✨

 

店長
店長

おお、来たね!コレ!見て!

 

と、大きなシーシャをカウンターの下から出し、自慢げに見せびらかしてきました。

 

 

イッチー
イッチー

ええー!店長、シーシャ仕入れたんですか?
私、シーシャにはあんまり興味がないのでよくわからないんですよ。

 

 

 

店長
店長

見て!ほらこうやって上に濡れたシャグを置いてここに炭を・・・

 

と、私にとってはどうでもよかったので、

 

イッチー
イッチー

店長、私、あそこのタバコ屋さんでシャグ見てきますね。

 

と、近くにあるタバコ屋さんの方を指差しながら言うと、

 

店長
店長

ちょぉぉぉぉーー!待ってよォ~。あそこに行かないでよぉぉぉ。シャグ仕入れたからさぁ~ほら。

 

と、言われたままシャグコーナーに行くと、

先日来た時よりシャグコーナーがめちゃめちゃデカくなっててシャグがかなり増えてました。

 

 

 

イッチー
イッチー

店長、これもしかしてこの前私がこのお店にないシャグがあるから他で買うと言ってたから増やしたんですか?

 

店長
店長

うーん・・・てへっ☺

 

イッチー
イッチー

てへっじゃないですよ!奥さんにこれ以上広げるなってこの前お店の隅で怒られてたじゃないですか。大丈夫なんですか?

 

店長
店長

うーん、あんまり大丈夫じゃないかな・・・でもお母さん(奥さん)にはちゃんと許可もらったんだよ。

イッチー
イッチー

どうやって説得したんですか?

 

うんちく侍は右手でピースをしながら、

 

店長
店長

俺の小遣い2年分無しの条件で拡大した😝

と、かなりはにかみながら舌をぺろっと出して言いました。

 

いやココ広げる前、隣にあった野菜コーナー無くなってるじゃんwwwww

 

と思わずツッコミを入れたイッチーです🤣

 

 

今回は、ウイスキーのボトルの様な形が印象的なAI-PRIMEの紹介をしていきたいと思います✨

 

尚、比較用としてCVAPOR3.0と比較していきたいと思います。

CVAPOR3.0のレビューはこちら↓

 

 

ヴェポライザーの情報

名称     :AI-PRIME(アイ プライム)

方式     :熱伝導式チャンバー(コンダクション方式)

サイズ    :105mm×65mm×13mm

バッテリー容量:3000mAh

温度設定範囲 :150℉〜430℉の1℉刻みで変更可(65.5℃〜221.1℃※摂氏に変更不可)

喫煙時間   :1分〜10分を1分刻みで変更可

喫煙回数   :充電MAX状態から約1時間

金額     :3480円(税込) ※2019年5月現在

ウイスキーのスキットルの様なスタイルに魅了され購入しました🎶
AiVapor社製のAI-Primeと言う事ですが、AiVaporの公式HPがどこにも見当たりません。
どこの会社だろう・・・
バッテリーが3000mAhで充電MAX状態から約1時間使用できます。
この長時間使える点も購入の決め手になりました。
あと一番の購入の決め手!価格!(笑)
見た目の高級感とは裏腹に「安っ!」と思い、最終的に金額で購入しました。

開封してみた

まずパッケージ。

つや消しブラックの化粧箱に入っていて、真ん中から箱が半分に分かれる凝ったデザインです。
箱に書かれているAI-PRIMEが神々しく思えますね(笑)

 

箱を開けた時、なんか黄色い粉が舞ったので箱を見てみると小麦粉の様なオレンジ色の粉が付着していました。

これ・・・なんだろう・・。

 

気持ち悪いのでウエットティッシュで拭きました。

 

ドーン!って、あれ?箱のパッケージのデザインと違いませんか?

なんか不穏な雰囲気。。。

ま、まぁ詳細を見ていきましょうね!

 

 

セット内容

左上から

・AI-PRIME本体
・ユーザーマニュアル(説明書)
・掃除用のウィック×6
・microUSBケーブル
・携帯用シャグケース×2
・マウスピース×2(本体1個装着済み)合計3個
・充電用コンセント
説明書はすべて英語ですが、高校生レベルの英語力なら読めると思います。
あと、ちょっと気になった点を書いておきます。

なんかめっちゃ汚いんですけど!😓
これ、新品ですよ?USBはなんか汚れてるし、充電コンセントは真ん中に溶けた様な跡があります。

大丈夫なのかな・・・

 

携帯用シャグケースにシャグを詰めてみましたが、かなり量が少ないです。

左のシャグがチャンバーに入る適正な量なんですが、約半分のボリュームしか携帯出来ません。

ケースが2個付属しているので2個分合わせて一回分しか携帯出来ません。

何を思ってこの極小のケースを付けようと思ったんだろう・・・

 

 

AI-PRIMEをいじり倒してみた

ボタンは3ボタンで真ん中のボタンは

・電源ボタン
・左:温度調整ボタン
・右:時間調整ボタン
となっています。
電源ボタンはCVAPOR3.0が5回連続押しで電源が入りますが、AI-PRIMEは3秒長押しで電源が入ります。
温度調整域は150℉〜430℉(摂氏65.5℃〜221.1℃)間で1℉ずつ調整できます。
摂氏に変更出来ないので、この辺はわかりにくいかなぁ。
時間は右のボタンで1分〜10分の間で1分づつ調整出来ます。
10分と、CVAPOR3.0の4分と比べて驚異的な時間吸えます。凄いけど、シャグの喫味が長時間持つか心配です。
あと気になったのはバイブレーション機能がないので、少し不便に感じました。

 

本体は手で握ると私にはちょっと大きく感じます。

 

置いてみたところですが、見た目はすごくカッコいいです✨

 

マウスピースの形状

マウスピースの形状は独特な形状をしています。

この背の低いマウスピースは私には吸いづらく、本体の上面に唇が当たるので、もっと大きなものに変えたいです。

 

3枚目のマウスピースを外した銀色の部分は手で回そうとしても回せませんでした。

マウスピースは三日月状の小さい穴が2つ空いています。

ドローはCVAPOR3.0のドロー開度50%より重い感じ。

 

シャグを入れるチャンバーは底に付いている

CVAPOR3.0のチャンバーは上面に付いていますが、AI-PRIMEの場合、底面中央に付いており、
下部をスイングさせる事によって開閉できます。

 

底部のチャンバーと吸い口は一直線で繋がっているので、シャグ詰まりが起きにくい構造になっています。これならリキッドを使用しても問題ないと思います。

あと、一枚目の写真に映っていますが、チャンバーの熱が伝わる所は鉄で出来ているため、溶けたりしない構造になっています。銀色の所以外はプラスチックで形成されています。

 

 

チャンバーの径

ノギス目で8.9mmでした。Pithと同じ径ですね🎶

チャンバー径
・FENIX     :13mm
・CVAPOR :10mm
・Pith         :8.9mm
・AI-PRIME:8.9mm
・RedFire   :8.7mm
この本体の大きさにしては小さいと思いました。
形状的にもっと大きく出来たと思うんですがね😓

AI-PRIMEの大きさ比較

CVAPOR3.0と比較して、背丈と厚みは少し小さいですが、横幅があるので、持った感じちょっと大きく感じます。この辺は好みだと思いますが、どうでしょうか。

 

 

充電方法と充電時間

付属している充電用のアダプタは5V1Aでしたので5V1Aしか対応していないと思います。

充電時は必ず5V1Aを使用してください。

 

充電時間は、バッテリーが空の状態からMAXまで2〜3時間程かかります。

結構長いですね😓

 

 

AI-PRIMEを吸ってみた。

さて、AI-PRIMEで吸っていきたいと思いますが、今回使用するシャグは、

甘い紅茶のフレーバーが香るコルツグリーンティーを吸っていきますね🎶

 

 

チャンバーが8.9mmと本体の大きさからすると小さく、体格の大きい人がほんのちょっとだけしかご飯を食べない印象が浮かびました。

 

シャグを手で丸め、結構ギチギチに詰め込みました。

 

 

電源ボタン長押しで電源投入後、428℉(220℃)に温度調整し、時間設定は10分に設定しました。

電源投入後、起動確認の青いランプが点灯し、加熱中を示す黄色のランプが点灯し、
緑色に変わったら喫煙開始です。

 

一口目、機械臭が強く出ます。最初は空焚きした方が良いと思います。
CVAPOR3.0と同じコンダクション方式を採用しているので、同じ様な喫味はありますが、
CVAPORをクールスモーキングしているかの様な印象です。チャンバーからの煙管が効いているのでしょうか。

ただ、CVAPORと比べて多少ドローが重く感じます。
3分間位キック感もCVAPOR3.0同様ありますが、4分を超えたあたりから徐々に薄くなってきます。
5分を超えたあたりから味がほぼ無くなった(吸った気がしない)ので、この時点で電源を落としました。

 

後、ものすごく底部周辺が熱く、私は「アチッ!」となったので、火傷に注意してください。

 

吸った後のシャグの状態

吸い終わった後、底部の蓋をスイングして開け、手で本体を「ポン!」と叩いたらすぐにシャグが出てきました。この機種はシャグポンが簡単に出来るようですね。

 

シャグを指で崩してみた所、多少の加熱ムラが見受けられます。

 

評価

扱いやすさ:★★☆☆☆
喫味   :★☆☆☆☆
キック感 :★★★☆☆
携帯性  :★★☆☆☆
質感   :★☆☆☆☆
電池の持ち:★★★★☆
総合評価 :★★☆☆☆
扱いやすさはワンボタンではなく、電源ボタンの他に温度設定や時間設定のボタンがある為、機械に弱い人はちょっとわからなくなりそう。ボタンが多すぎる。
キック感共に悪くないけど、時間が経つにつれて喫味は薄くなり、殆ど味が無くなるので満足度を考えたら物足りない感じ。後、機械臭が完全に消えない。
携帯性はやはり大きく、これを携帯するにはバッグを圧迫します。家で吸う用かなぁ。
FENIX+よりかなり大きい。
質感は購入前は画像を見て高級感があっていいなー!と思って購入しましたが、実際はスチールの薄っぺらい地金に色を塗っているだけで、ボタンが配置されている真ん中の素材はプラモデルを作る際に切り損じたようなバリがあり、お世辞にも高級感があるとは言えない。しかも、箱に書かれている製品とは別物。パッと見た目はカッコいいんですけどね。
電池の持ちは1時間喫煙可能なので高評価です。
総合評価は星2にしました。
購入前のイメージとは裏腹に安っぽい外殻に、吸いにくいマウスピース。
消えない機械臭に本体が激アツになります。
この機種を安く買うくらいなら、ちょっとお金貯めてCVAPOR3.0やFENIX+を買ったほうが断然良いと思います。良い所はバッテリーが3000mAhで容量が大きいという所だけですね。
電池交換式と比較したら何も良い所が無いですね。
結構期待していた事もあって、非常に残念です。

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

箱に映っているデザインとは中身が違うAI-PRIME。
今回のお買い物は失敗に終わりました😓

会社のHPを調べても出てこない製品を欲しい!変わったものを手に入れたい!という好奇心旺盛な方のみ試してみてはいかがでしょうか😄

 

それじゃまたね🎶

 

私、イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述