【シャグ レビュー】ブラックスパイダー チョコレートを試してみた。

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日ご飯のお供にと食べるラー油を買ってきてて、お腹が空いた時に食べようと思い冷蔵庫にしまっていました。

翌日、友達のゆきえが遊びにきてた時、

 

ゆきえ
ゆきえ

イッチー、なんかお腹すいちゃった。なんか無い?

と言われたので、

 

イッチー
イッチー

ご飯だったらたくさん炊いてあるよ。食べる?
あっそうだ!ゆきえの好きなのあるよ!!

 

と、ゆきえが好きかどうかもわからないのに好きなものと決めつけてキッチンから食べるラー油を後ろに隠しながら持ってきて、サプライズかの様に「じゃぁーーーん♪」と言って差し出しました。

 

ゆきえ
ゆきえ

えっ!コレあの昔テレビで話題になったやつ?
私食べたことなかったんだ!!ラッキー♪

 

と言いながらトテトテとキッチンに小走りで走っていき、うどん用のどんぶり茶碗を出し、
炊飯器から鬼の様にご飯をモリモリ盛っていました。

 

イッチー
イッチー

ちょっとwそんなに食べれるの?どんだけお腹すいてんの?(笑)
とりあえず私、お風呂に入って化粧とか準備するからHuluとか観ながら待っててー!

 

と、脱衣所に行った時くらいに、ゆきえが独り言で「うまっ!!」と言うのが微かに聞こえてきて
私はニヤニヤしながらシャワーを浴びました。

 

30分位が経った頃、私は着替え、化粧まで済ませてリビングに戻ったら、

ゆきえがゴロ寝しながらHuluでアニメを観ていたので、

 

イッチー
イッチー

準備出来たよー!

 

と言うと、

 

ゆきえ
ゆきえ

ねぇねぇイッチー!あのラー油めっちゃ美味しかった✨
今日買って帰る!!!

 

と唇にラー油を付けながら一人でテンションがMAXになっていたので、ティッシュを差し出しながら「良かったね♪」と言い、お買い物へ出かけました。

 

お買い物から帰ってきて、私も食べるラー油を食べたくなったので早速ご飯をよそってリビングに持っていきました。※フードコートで回転饅頭がめっちゃ食べたかったけど、この為に我慢しました

 

食べようと思い、食べるラー油のフタを開けると、

中に入ってるにんにくチップだけ満タンの状態で入っていて、赤い油は全然入っていませんでした。

いや、ゆきえ食べ方間違ってるしwwww

 

とパラパラのにんにくチップだけをご飯に乗せ、味気なく食べたイッチーです😂
※あと食べるラー油のビンの中からにんにくチップと一緒にご飯粒が一粒出てきました

 

さて、今回は香り豊かなチョコレートが香る、ブラックスパイダー チョコレートを紹介していきたいと思います🎶

 

 

シャグの情報

名称:BLACK SPIDER CHOCOLATE(ブラックスパイダー チョコレート)

内容量:30g

巻紙 :ZIG-ZAG(赤)レギュラーフリーバーニング

価格 :800円(税込)  

g単価:26.6円 
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=106.4円で吸える計算になります

柘製作所から販売されているタンザニア産のシャグ。

 

内容量が30gで800円とちょっぴり高いイメージ。

 

巻紙はZIG-ZAGの赤が入っています。

 

 

開封してみた

ブラックスパイダーは全フレーバー共に香りが漏れない様、キッチリとパッキングしてあります。

 

このクモのパッケージ、いつみてもカッコいいです。

ステッカーにしてヴェポライザーに貼り付けたいくらいに(笑)

よく見ると赤い蜘蛛の糸が描かれています。獲物(私達)が買うのを待っているのでしょうか。

 

 

透明な袋を、わくわくさんの様にハサミでちょきちょきすると、チョコレートの香りが漂ってきました。

パウチの内側はザ・シンプルにこだわっていて、とてもカッコいいですね♪

 

ここで「あれっ?」と思ったんですが、巻紙が入っていません。

コルツの様な接着剤で巻紙を止めておくスタイルでは無いので、どっか落ちたのかな?と思いましたが、透明な袋に入っていたのであり得ませんよね😓

ここに挟まっていました(笑)

と言うか最初からここに入れてるんでしょうか。謎です。

 

ご存知の方は多いと思いますが、巻紙はzig-zagの赤が入っていました。

このペーパーが好きな方も結構いらっしゃると思います。

 

 

あと、パウチの開け口の熱で溶着してある所がひっつきすぎていて、開かなかったので、

両手で力一杯全力で引っ張ったらパウチのビニールが破れちゃいました・・・

 

シャグの状態

刻みは普通で、手巻きにもヴェポライザーにも巻いたり詰めたりし易そうです。

湿度はやや乾燥気味。

ウイスキーボンボンの様な甘いチョコレートの上品な香りがします。

シャグに鼻を近づけ、目を閉じると、チョコレートを練るパティシエが、丸い氷を入れた背の低いグラスにウイスキーを入れ、手の中で回し遊ばせながら楽しんでいる姿を遠目から見ている光景がイメージとして意識にダイブしてきます。

 

香りはスタンレーチョコレートと似ていますが、ブラックスパイダーの方は、ほんのりビターな大人の香りが楽しめます。

 

 

あと、なんか葉っぱの茎の様な、駄菓子の「おやつするめ」の様なものがものが結構入っています。

これは手巻きでもヴェポライザーでも邪魔になりますね。

柘製作所さん、これをもうちょっと細かく刻んでもらえますか😓

 

ヴェポライザーで吸ってみた

今回もヴェポライザーで試していきますが、毎度の如く

熱伝導式のコンダクションモデル、CVAPOR3.0と、
熱対流式のコンベクションモデル、FENIXで比較をしていきたいと思います。

 

各機種のレビューはこちら↓

 

 

 

まずはCVAPOR3.0から

 

温度設定は230℃設定。シャグの詰め方はキツキツに詰めず、ふんわりたくさん詰めました。

 

一口吸った瞬間、喫味が強いことに驚きました。キック感抜群、たばこ葉の味わいが真っ先に感じました。しかし、チョコレートのフレーバーが弱く、殆ど感じられませんでした。

後味にチョコレートを食べた後の感じはありますが、どちらかと言うと、たばこの葉っぱ本来の美味しさは感じます。

2セッション目も喫味は殆ど落ちず吸えます。もしかしたら3セッション行けるかもしれません。

が、CVAPOR3.0の2セッションまで。を守り2セッションで終了しました。

 

 

FENIXで吸ってみた

温度設定は190℃設定。

シャグに入っている「おやつするめ」も一緒に熱していきます(笑)

CVAPOR3.0と比べて味に奥深さを感じ、多少ビターなチョコレートな感じはありますが、やっぱり味が薄く感じます。他の温度帯でも試してみましたが、どれも味が薄く感じました。

キック感や喫味は満足できるレベルなので、フレーバーをあまり気にしなければ良いシャグだと思います。

 

 

手巻きたばこで吸ってみた

最後に手巻きたばこで吸ってみます。

火をつけると「あっ、これ美味しい!」と瞬間的に思い、今までのヴェポライザーでの喫味はなんだったのかと思うくらいでした。

このシャグは火をつけたときに良い所が全て出てくるんですね✨

吐く煙にビターなチョコレート感の中に燻されたロースト感の様なものも感じ、

やっぱりパイプメーカーのタバコなんだなぁと実感しました。

ブラックスパイダーは手巻きの方が美味しいです🎶

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

手巻きたばこと相性の良いブラックスパイダー チョコレート。

ヴェポライザーで吸っても悪く無いけれど、本格的に味わいたいならパイプで吸うのも美味しいと思いました。

 

この機会に皆さんも試されてみてはいかがでしょうか😊

 

それじゃまたね🎶

 

私イッチーはブログランキングに参加しています✨
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ」っとお願いします❣

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述