【節約】シャグを調湿するヒュミディパックを再生する方法。

お役立ち情報

皆さんこんにちは✨

 

先日、喫煙所でヴェポライザーを使って喫煙していた時の事ですが、

推定身長170cm位の中肉中背の見知らぬ男性が「それ、なんですか?」と話しかけてきました。

私がその時持っていたヴェポライザーはCVAPOR3.0だったんですが、

イッチー
イッチー

あ、これヴェポライザーと言って第4の加熱式たばこなんですけど、中に煙草の葉っぱのシャグを詰めて・・・どうたらこうたら・・

 

と、ヴェポライザーの事を丁寧に話していたら喫煙所にいた他の4人も輪になって集まってきて、

 

イッチー
イッチー

ヤバイ、めっちゃ集まってきてる・・・😱

 

と、恥ずかしさのあまりちょっとパニックになりながら、聞かれてもいないのに手巻きたばこの事まで喋り出し、挙げ句の果てにその場で手巻きタバコを巻いて見せたりしていたら、

 

観客の一人が、

 

そのヴェポライザーっていうやつと、たばこの葉はどこに行けば売ってるんですか?今手に入ります?

 

と聞かれたので、いつものたばこ屋さんを紹介してあげました。
※その場所から近かったので

 

いつもはかかない変な汗をかきながらプチ講習会は無事終了し、その事を話そうといつものたばこ屋さんに行くと、

さっき話していた人達5人が来ていてビックリしました(笑)

 

何人か、私に気づいてニコニコしながら無言で会釈をするという暗黙のルールで私もそのルールに則ってちょっとヘラヘラしながら会釈を交わしました。

 

店長にさっきの出来事の話をすると、

店長
店長

よっしゃ!!

と意気込み、意気揚々と流れる様に5人に近づいて、ヴェポライザーの実演をやりながら、

店長お得意のうんちく侍が発動していました。

店長のうんちく侍が発動したので私はそっと帰ろうとしたんですが、店長の目は後ろにもついているらしく、

店長
店長

ちょっと待ってて!

 

と言われたので、渋々店長のうんちくに付き合わされました。
※もう何十回と同じ話を聞いていたので😓

 

結果、皆さんヴェポライザーを満足げな顔で購入し帰って行ったので、私もほっと胸をなで下ろしていた時、相当嬉しかったのか店長がいきなり振り返り私を見て無言で「グッ!👍」とスイングしながらやって来たので、「良かったですね✨」とちょっと苦笑いしながら流れる様に帰ろうとしたら、

 

店長が「はい、これ」と何か手渡して来たので手を見ると、ペコちゃんのミルキーはママの味の歯にひっつくキャンディーを一個だけ手渡して来たので、

 

「わたしゃ子供かwwww」と突っ込んで一応ママの味を入手して家路についたイッチーです😓

 

さて、今回はシャグの加湿、調湿に最適なヒュミディパックの再利用方法について紹介していきたいと思います🎶

 

ヒュミディパックとは

ヒュミディパックとは保湿機能と吸湿機能を併せ持つ2ウェイの保湿剤で、シャグと一緒に保管するとシャグが美味しく吸えるちょうど良い湿度に調湿してくれる便利なものです。

 

私はボベダのヒュミディパックの72%を愛用していますが、他にも69%や62%、49%というのもあります。

 

個人差がありますが私は72%が美味しく感じているので72%をずっと使っています。

 

ヒュミディパックの他にも調湿器具としてヒュミストーンという石に水分を染み込ませて使用するものもあります。

なんかRPGゲームで出てくる水属性のキーアイテムの様な名前ですよね(笑)

 

 

ヒュミディパックは使っていくとカラカラになってしまう

ヒュミディパックは使っていくとカラカラになってきて調湿機能が失われてくるので、

その際は再購入する。と皆さんされていると思いますが、

 

ヒュミディパックは一個だいたい200円くらいするので、シャグを10個も20個も家で保管している人にとってはかなりの出費になります。
※私はシャグを常に10〜20種類常備していますのでこの出費は痛いんです・・・

シャグを1個2個と持ち歩いている人もヒュミディパックが使えなくなったらその都度買い直すのがバカらしいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

準備するもの

・精製水か蒸留水
・タッパー
・ヒュミディパック

精製水はドラッグストアや薬局等で売っている安いもので構いません。
500mlで200円とかで購入できると思います。

タッパーはお持ちのヒュミディパックが入るサイズならどんなサイズでもOKです。
私は小さいものを用意しました。

 

 

精製水の代用として水道水や井戸水、川の水は使用しないでください。カビ発生の原因になります

 

 

再生方法

やり方はすごく簡単で、

1、タッパーにヒュミディパックを入れる。
2、精製水を多めにかける
3、染み込むまで待つ

これだけです🎶簡単でしょ?☺

 

ポイントは、精製水をかけ、ヒュミディパックに完全に染み込んだ後、残った精製水を別の容器に移すか捨てるかしてください。

その後はタッパの蓋を閉めて1日〜2日そのままおいておくだけで完成です。

もし、2日位待っても乾燥していない時は残っていた精製水の量が多いので、
タッパーから出してティッシュ等の上で乾燥させてください

 

 

 

最後に

いかがだったでしょうか✨

 

私はこの再生方法でずっと再生して使ってきていますが、特にカビたり変になったりしていないので問題なく今も利用しています😊

 

200円位のヒュミディパックも毎回交換すると、塵も積もれば結構な金額になりますので、

貴方のヒュミディパックも今回の再生方法で復活させてみてはいかがでしょうか。

 

それではまたね🎶

 

私イッチーはブログ村ランキングに参加しています。
応援したいな♪と思った方は「ポチッ」とお願いします🙇‍♀️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述