【シャグレビュー】チョイス レモンチェロを試してみた。

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

先日、デパートで仲の良い友達のリエと服を見に行った時、リエがショップの店員さんに色々服を選んでもらっていて、ああでもないこうでもないと服を取っ替え引っ替えやっていました。

 

私は私で他の服を選んでいたので詳細はわかりませんでしたが、リエの声がめちゃめちゃ大きく、
私が服を選んでいる場所まで聞こえてきていたので、ちょっと近寄ってみると、

 

でもなぁー、私に似合うかしらー・・・

絶対お似合いですよ!試着されてみてください✨

 

と明らかにサイズ違いな服を店員さんが勧めている光景が目に飛び込んできていましたが、
よくある光景だと思い、特に気にせず、私は服を吟味していました。
が、ある事をきっかけに釘付けになってしまいました。

 

リエが試着室に入ってしばらくしてから・・・

 

いかがですか〜?

と言いながら、店員さんが試着室のカーテンを開けると、リエは慌てて、

ちょ、ちょっと待って!!

とかなり大きな声で叫んでいたので、リエの方を振り向くと、遠目から見ても明らかにリエのお尻が丸見えになった状態でしゃがんでいました。

 

店員が「えっ?えっ、どうされたんですか?」と聞いていて、

私も気になったので服をみるフリをして近寄っていったところ、どうやらワンピースを試着した時に、かなり小さかったのか脱ごうとしたけど脱げない状態になっており、膝を曲げた状態でワンピースを着てコロンと横になっていました(笑)

 

※昔学生の時体操服で体育座りをした状態で、体操服の上着を曲げた膝にかぶせる遊びやってませんでした?あの膝に上着を被せた状態でコロンと横になったアノ状態です(笑)

 

接客に慣れているプロの店員さんもポーカーフェイスを隠しきれず、めちゃめちゃニヤニヤしていました。

私も気がついた頃には店員さんの真横にいて、店員さんと私がリエをニヤニヤと眺めている状態になっていました。

リエがニヤニヤしている私を見て、

もぉ〜なんでこうなるのぉ😂

イッチーが見ててくれないからこうなったのよ?

と、なぜか私がとばっちりを受けてしまいました😓

 

ゴロンと大きな石を転がしたかのようなゴローニャを助けようと店員さんと一緒にニヤニヤしながらワンピースを脱がそうとしましたが、ホント!ピッチピチに密着して脱げないんです。

 

最終的に店員さんが服を引きちぎり、ワンピースピチ子は一命をとりとめました。服はボロボロです。

最終的にワンピースピチ子が言ったセリフは、

あんまり似合わないんで今回はやめときます。

って買えよwww!!!と言ってしまったイッチーです🤣※本人には許可を取って書いています
※2 ちゃんと買いました

 

 

さて、今回は爽やかなレモンの香り漂うチョイスレモン チェロの紹介をしていきたいと思います🎶

 

 

シャグの情報

名称:CHOICE LIMONCELLO(チョイス レモンチェロ)

内容量:15g  ※30gも有り

巻紙 :レギュラーフリーバーニング

価格 :400円(税込)  ※30gは760円

g単価:26.7円 ※30gは25.3円
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=106.8円で吸える計算になります ※30gは101.2円

名称の英語のスペルが間違ってるよ。って思う方もいらっしゃると思いますが、

リモンチェッロというイタリアを起源とする糖度の高いレモンの果実酒で、
レモンの皮をアルコール度数の高い蒸留水に漬け置き、レモンを取り出した後に砂糖を加え1〜2週間漬けたものを指しますので「LEMON」ではなく「LIMON」が正解です。

 

内容量も通常の30gや40gではなく、お試し用?で15gを販売しています。

私思うんですが、全てのシャグをこれくらいのグラム数でお試しとして売って欲しいです。
まだ一回も試した事がないシャグって買うの勇気いるじゃないですか(笑)

 

価格も400円と購入しやすい価格になっております。ホント全部このくらいの価格帯だったらいいのに(笑)

 

 

開封してみた

パウチを開けるとチョイス付属の巻紙MAC BARENが入っています。

この巻紙、接着が強すぎて綺麗にはがせた事が一回もありません(笑)

 

絶対こんな風に汚くなってしまいます。

あのコルツシリーズの様なぷよぷよな接着剤で接着してくれれば綺麗に剥がせるのに(笑)

 

 

巻紙の厚さは標準な感じのフリーバーニング。可もなく不可もないです。

私はコルツの標準の巻紙の方が好きかな。

 

 

 

パウチの内側がアーティスティックでおしゃれなデザインが私はお気に入りです🎶

真ん中らへんに紫色の文字で書かれているエキゾチック。

何がエキゾチックなのか私にはわかりませんでしたが、シャグの匂いを嗅いで

「おぉ〜エキゾチックぅぅぅ〜🎶」と言っている自分がバカみたいに思えてきました😓

 

 

シャグの状態

パウチを開くとすぐに分かる酸っぱいレモン感。初見で強く嗅ぐとむせかえる様な酸味に咳き込んでしまう程。でも、よく嗅いでみるとレモンバームの様な甘いレモンの香りにも思えてきます。

ちょっとプラスチック粘土の様な香りもします(笑)

 

 

シャグの状態は多少湿っていて加湿されています。刻みは細かすぎず、荒すぎないちょうど良い感じです。

 

 

コルツのシャグにも居たミミガーはチョイスにも入っていました。だけど、明らかにこっちのシャグには絶対数が少ないんです。やっぱりコルツにはミミガーが多すぎる。

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた

今回もコンダクションモデルのCVAPOR3.0と、

コンベクションモデルのFENIXで比較してみます。

 

ヴェポライザーのレビューが見たい方はこちら↓

 

 

 

まずはCVAPOR3.0からいきます。

設定は230℃設定。

一口吸った時かなりレモンの味がします。

ほぼ生シャグを嗅いだ時と変わらない位の香りと味が口に広がります。

ちょっと梅干しを食べた時の様なほっぺたが痛くなる様な感覚がありました。

これ、美味しいです✨

レモン好きにはたまりません(笑)

喫味は強くはないけれど、キック感もしっかり感じます。

常喫してしまいそうなくらいハマります。

 

シャグの詰め方はふわっと上まで詰めてあります。

2セッション目もしっかりとフレーバーも残っており、良いですねコレ。

 

 

お次はFENIXで190℃設定で試してみます。

 

FENIXもふわっと上まで詰めました。

FENIXはCVAPORと比べてチャンバーが大きいのでたくさん入ります(笑)

 

 

吸ってみた感じ、CVAPOR3.0と比べて、

香りと味の出方はやはりコンベクションモデルのFENIXに軍配が上がりますが、

キック感に関してはFENIXの方がクリアーな印象なので、慣れないとFENIXは薄く感じるかもしれません。雑味もFENIXは感じません。レモンの酸味の中に砂糖の様な甘みも感じます。
わかりやすく言えばCCレモンを飲んだ後の後味に似ています。(分かり難っ!

私はFENIXの方が美味しく感じました。

 

 

喫煙後のシャグの状態。

CVAPOR3.0の方が黒いですね。

でも、両者共に綺麗に熱が入っていると思います。

 

 

キック感だけを考えるとCVAPOR3.0、香りや味に重きを置きたい方はFENIXと考えても良さそうですね。

ただ、初めてFENIXから入るとタバコを吸った感じが薄く感じるかもしれません。

吸っていくと慣れちゃうんですけどね😁

 

 

手巻きたばこで試してみた

私は着香系を吸う時は必ずスリム巻きでまきまきします。

その方が味を感じやすく思います。

 

付属のMACBARENの巻紙で巻いたんですが、あまり上手く巻けませんでした。

久々にこんな下手に巻けました(笑)巻紙のせいにしていいですか?😂

 

巻けた巻きたばこに火をつけると、うーん・・・となってしまいました。

チョイス レモンチェロ、巻くとあまり美味しくありません。

燃えた感じが前面に強く出てきて、フレーバーの邪魔をします。

香りは薄いながら多少は感じますが、ヴェポライザーで吸う方が断然美味しいです。
ヴェポライザーで吸わないと勿体無く感じました。

喫味も薄く、「たばこ吸ったなぁ〜」って感じになりません。

言うなれば、普段8mgのたばこを吸っている人がいきなりたばこの1mgを吸っている感覚です。

物足りませんよね(笑)

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

レモン好きにはたまらないエキゾチックなチョイスレモンチェロ。

柑橘系やレモンの風味や香りが好きな方には凄く満足できるシャグではないでしょうか。

私が試してきたシャグの中でもかなり味のしっかりした吸いごたえのあるシャグでした。

手巻きではなく、ヴェポライザーにおすすめなシャグ、一度試してみてはいかがでしょうか✨

 

それではまたね🎶

 

ブログランキングに参加しています✨

イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ」っとお願いします❣

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述