【シャグレビュー】スタンレーチョコレートを試してみた。

シャグ

みなさんこんにちは✨

 

昨日お隣さんに

イッチーさん、家にマヨネーズってある?

今使おうと思ったんだけど、ちょうど切らしちゃって。

 

って聞かれたので、

 

イッチー
イッチー

ありますよ🎶どうぞ使ってくださいー✨

 

と、ストックしておいた新品のマヨネーズを手渡したんですが、

その出来事があった10分後くらいに外からめちゃくちゃマヨネーズのにおいがしてきました。

もう、ホント、マヨネーズ工場のマヨネーズをチューブに入れる工程の場所くらいマヨネーズのにおいがするんです。一瞬、マヨネーズ工場が爆発したのかと思うくらい。。

 

でもすぐにわかりましたよ。絶対お隣さんだ、と思い、外にこっそり出て散歩する風にしながらお隣さんの換気扇の所を横切ると、もうマヨネーズ製造機を購入してマヨネーズ作ってんじゃない?と思うくらいのマヨネーズ臭がするんです!!

 

もうこうなるとめちゃくちゃ気になるじゃないですか。
そう、私お隣さんのお家に行ってみましたよ。よく行くので変じゃないと思って。

 

お隣さんのドアの前に立ち、ピンポーンとチャイムを押そうとした瞬間、

家の中から、

おばさんの声「ちょwwww待ってってwwwあっはっはっはっはwwww破裂するってwww」

と大爆笑する声が聞こえて来ました。

 

え!?何やってんの???(笑)えっ、見たい、見たい!!と思い、もう一度チャイムを押そうと思いましたが、「コレ、今入ると絶対雰囲気壊すからまた今度にしよう。」とお隣さんのドアの前でニヤニヤしながら帰ろうとした瞬間、

 

おばさんの声「ちょっとwwwマヨネーズの蓋wwww早くwwww」

 

イッチー
イッチー

おいおい、一体何をしてるんだ・・・めちゃめちゃ見たい・・・

しかもマヨネーズって・・・え、私のマヨネーズでなんかやってる・・!?でも、もう遅いしやっぱり帰ろう・・・

 

もうこの状況、ただ事じゃないと思いつつも後髪を持ってかれそうなくらいな気持ちで常にニヤニヤしながら家路に着きました。

 

家に帰った後も眠れない夜を過ごし・・・

次の朝、起きてすぐお隣さんの家に行くとお庭で植物の手入れをしているおばさんを発見したので、

昨日何があったのか聞くと、おばさんのお父さん(旦那)がポテトサラダに追いマヨネーズをしたいと言い出し、マヨネーズを冷蔵庫から取り出した瞬間、足が滑り尻餅をついたみたいなんですが、

滑って転んだ時に、お尻の下にマヨネーズが下敷きになり、「ブリュッ」と全部お尻が飲み込んでしまった・・・・らしいです。
※お尻がマヨネーズの中身を飲み込んだ。という表現はおばさんがしました

 

それを聞いた瞬間、おばさんの前でお腹を抱えて爆笑してしまいました。

後、めちゃめちゃマヨネーズのにおいがした件についても聞いてみましたが、

白身の魚をフライパンでマヨネーズを追加しながら絡めて焼いた。そうですがどんな料理なんだ・・・
※後日、マヨネーズは買って来てもらいました。お尻で踏んだ時蓋がはまらなくなったとかなんとか・・・

 

と、今書いててもニヤニヤしてしまうイッチーです🤣

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

今回はチョコレートの甘い香りが引き立つ、スタンレーチョコレートを紹介したいと思います🎶

 

 

シャグの情報

名称:STANLEY Chocolate(スタンレーチョコレート)

内容量:30g

巻紙 :smoking(緑)角なし レギュラーフリーバーニング

価格 :720円(税込)

g単価:24円
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=96円で吸える計算になります

内容量が30g、価格720円で手軽に試せるシャグ。

巻紙はスモーキング(緑)の角がないタイプが付属しています。

 

手巻きする時、ローラーに入りやすいので手巻き初心者にはありがたい巻紙かもしれません✨

 

パッケージには美味しそうなチョコレートの写真!?イラスト(超リアル)が描かれています。

コレを見るだけでめっちゃチョコレートが食べたくなります。

 

 

開封してみた

 

 

パウチを開けると、ハーシーのキスチョコのような外国のチョコレートの甘い香りが部屋に広がります。

生シャグの香りに関してはスタンレーは凄く良い香りがします。

シャグに鼻を近づけて、香りを嗅ぎながら目を閉じると、チョコレート工場の出来上がったチョコレートを味見する係になったかのような錯覚を覚えます(笑)

 

 

シャグの状態

シャグの状態は適度に加湿されており、手で触ると若干湿り気を感じます。乾燥状態ではありませんね。

 

刻みはかなり細かく、ヴェポライザーに詰めるにも、手巻きで巻くにもやりやすそうな印象。

 

こうやってシャグをほぐしたりいじったりしている時も常にチョコレートの香りが部屋中に充満しています。

 

 

ヴェポライザーで吸ってみた

今回もヴェポライザーで比べていきましょう。

コンベクションモデルのFENIXと、

コンダクションモデルのCVAPOR3.0で比べてみました。

 

 

 

 

シャグの詰め方は棒で軽く押さえてこのくらい。ぎゅうぎゅうに詰めていません。あくまでもふわっとちょい押しで。

 

 

CVAPOR3.0で吸ってみる

CVAPOR3.0から吸っていきましょう。

設定温度は230℃設定。

吸い始め、喫味は薄く、チョコレートの風味も薄い印象。

基本的にスタンレーチョコレートは生シャグの時に香り強く、吸ったらそうでもないという印象が強いです。

1分くらい経ってからだんだんキック感が出て来て、風味もチョコレートの香りがして来ました。

最初、恥ずかしくて後でテンションが上がってくるタイプの子ですね。

2分を過ぎたあたりでキック感は満足出来るレベルで吐く空気もチョコレートの香りがします。

 

180℃設定で吸い直しましたが、このシャグは低温で吸うと香りが立ち、高温で吸うとキック感が前面に出てくるタイプのようです。

コレはコレで悪くないですね🎶

 

FENIXで吸ってみる

続いてFENIX。

190℃設定で吸うとCVAPORと比べて香りが高く、チョコレートの香りが一発目からわかります。

ただ、CVAPORの様なダイレクト感は少なく、とてもクリアーな喫味です。

 

210℃でも吸ってみましたが、FENIXの場合、温度をあげても香りが減耗する事はありませんでした。チャンバーを直接温めてない分香りが飛びにくいんでしょうね。

この辺はコンベクションモデルの良さでしょうか。

5分間の間、ずっと香りを楽しみながら喫煙することが出来ました🎶

 

キック感を取るか、香りを楽しむかという点で好みが別れそうですね。

この両方の美味しいところをバランス良く持っているのがCVAPOR。
香り優先で香りを楽しむ。キック感はCVAPORより少しわかりにくいFENIX。

両者良い所を持っています。どちらも捨てがたいですね。

 

後、どっちの機種でも共に言えることですが、ほんのちょっとだけ大豆の風味というか後味が残ります。ほんのチョットですよ。

 

 

巻きたばこで吸ってみた

手巻きならスタンレーで美味しく🎶と思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

巻いて吸ってみると、ヴェポライザーで吸う味と全く違います。

手巻きの方が、チョコレートがよりビターになる印象で、後味にチョコレートを食べた後の後味に似ています。

ただ、たばこから出る煙はチョコレート風な香りはしますが、口から吸う煙はあまりチョコレートの味がしません。ここでがっかりした方、多いのではないでしょうか。

 

このシャグはシャグの湿度が高い方が香りが立ち、チョコレート感が出て来ます。

みなさんこぞって加湿しましょう(笑)

 

喫味はライトな印象。ガツン!とくるタイプではなく、軽く吸える感じ。美味しい☺

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

外国のチョコレートの様な香りが高級感漂うスタンレーチョコレート。

生シャグの状態では香りが強いので、このシャグを基本にして

いろんなシャグをブレンドして吸うのがまた楽しいかもしれません✨

私はバナナと合わせてチョコバナナにしたりして吸っています😁

 

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

 

それではまたね🎶

 

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述