【シャグレビュー】コルツクリアメンソールを試してみた

シャグ

 

皆さんこんにちは✨

 

今日お友達が

私の部屋大掃除したいから手伝ってぇー😰

 

と言ってきたので、

 

 

イッチー
イッチー

アンタまた部屋汚しちゃったの?しょうがないわね〜

でも、暇だったし片付けるの好きだからいいよ〜😊すぐ行くね〜

 

 

と、二つ返事で意気揚々と友達のマンションに赴き、入口のドアを開けた瞬間、

 

イッチー
イッチー

なにこのサイレントヒルの荒廃した世界みたいな部屋は!!!😱

 

と、ゴミ屋敷に驚愕し、5分位部屋に入れなかったイッチーです😓

※片付けるのに8時間くらいかかりましたよ。。。台所のシンクに、道路の片隅にひっそりと生える苔が生えてた・・・

 

 

さて、今回は透き通る清涼感が印象的なコルツクリアメンソールを

紹介していきたいと思います。

 

 

 

シャグの情報

 

名称:COLTS CLEAR MENTHOL(コルツクリアメンソール)

内容量:40g

巻紙 :レギュラーフリーバーニング

価格 :950円(税込)

g単価:23.75円
※私の吸い方で一回に詰めるシャグが0.4gで、一個につき2セッション吸うので一日に10回詰め替える(たばこ20本分)と一日4g=95円で吸える計算になります

デンマーク産で3種類のたばこ葉をブレンドした、口当たりの良いシャグ。

 

メンソールの爽快な清涼感のある香りで、その香りの裏側にたばこ葉の香りが印象的。

 

コルツバニラをレビューした時にも書きましたが、「COLTS」は子馬という意味で、

パッケージにもちゃんと子馬のイラストが書かれていますね。

 

私思うんですが、この子馬のイラスト。子馬じゃないですよね(笑)

どっちかと言うともう立派な大人の馬ですよね。大腿四頭筋の凛々しさが物語っています。

 

 

開封してみた

パウチを開封するとメンソールの香りがふわっと香ります。

 

コルツバニラの様に部屋中に広がる程の香りではありませんが、

鼻を近づけて嗅ぐとしっかりしたメンソールの香りとうっすらタバコ本来の香りがします。

 

鼻をシャグが付くか付かないかの距離まで近づけ、

そっと目を閉じてゆっくりと深呼吸すると、ミント畑で初摘のミントを、

背負い籠いっぱいに積んでいる若い女性の光景が浮かんできます。

 

 

シャグの状態

 

シャグを取り出した状態は、パウチされた形に固まっていて、多少湿っていますが、

少しほぐすと簡単にほぐれる様な状態。

 

刻みは比較的細かく刻んであります。

 

ホントこれくらいの刻みがちょうど良いんですよね。ヴェポライザーに入れる時に底網から下に落ちないし、巻きタバコするにもシャグの整形がやりやすいです。

 

 

ただ、コルツシリーズのシャグは小さいミミガーみたいな?細かいクズがたくさん入っています。

 

なので、使っているとだんだんミミガーが残ってしまい、最後は粉のシャグが残りがちです。

 

 

ヴェポライザーで吸ってみる

 

今回も人気なCVAPOR3.0で試喫していきたいと思います。

 

 

私の場合、多少詰めすぎくらいに詰めて吸うのが好きです。皆さんもご自分で好みの量を見つけてみてください。

 

 

あまりギチギチにすると吸えなくなっちゃうので注意。
詰めすぎると酸味が出てきますので、酸味を嫌う方はふわっと詰めることをオススメします

 

このくらいですね。

 

 

ミミガーも上に乗せて(笑)※本当のミミガーではありません

 

 

(ミミガー):うわぁぁぁぁやめてくれぇぇぇ〜〜

 

 

 

封印♪(笑)

(ミミガー):スッ・・・

 

設定温度は230℃設定。170℃、200℃でも吸ってみましたが、温度が低くなればなるほど、

メンソール感がクリアーになっていく印象です。

 

ヴェポライザーで吸うと、生シャグの香りとは裏腹に、程良いメンソール感が体を突き抜け、

後味に爽やかなたばこ葉の甘さが残ります。

 

喫味はそこまで強くない印象ですが、喉に来るキック感は確実に感じます。

 

加湿した方が甘みが強く出る傾向にあるので、加湿することをお勧めします。

 

コルツクリアメンソール の吐いた空気は少し甘めの砂糖の様な香りがして決して嫌な匂いでは無いハズ。

 

2セッション目でも、味が薄くなりにくい印象です。

 

巻きタバコで吸ってみる

 

 

コルツクリアメンソールは、フィルターもメンソール系のフィルターを使ったほうが、よりメンソール感を楽しめます。

手巻きタバコで着香系を吸う時はスリムフィルターで吸った方が香りが出て美味しく感じます✨

 

巻紙は付属のフリーバーニング巻紙を使っても構いませんが、喫味を邪魔せず長時間楽しめるスローバーニングの巻紙を使用することをオススメします。

 

 

 

ローラーにフィルターとシャグをセットして、

 

 

 

巻紙をセットして、

 

 

 

はい出来上がり♪

 

 

 

シャグ本来のクリアーなメンソール感に、メンソールフィルターのダブルパンチで、

フィルターの強いメンソール感が先に訪れ、後を追う様にしてシャグのクリアーなメンソール感がやってきて少し甘く感じます。

 

現在、普通に紙巻きたばこを吸っている方は、手巻きたばこの美味しさを存分に味わえるシャグではないかと思います。

 

火の元に十分注意して喫煙してくださいね✨

最後に

いかがだったでしょうか。

 

クリアーなメンソールの味わいがクセになるシャグ、コルツクリアメンソール。

 

メンソール好きな方、クリアーなメンソールを探している方、

ヴェポライザーや手巻きタバコを始めて、どのシャグから入ったらいいか

わからない方はコルツクリアメンソールを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

それではまたね✨

 

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述