【シャグレビュー】パピヨンクローブを試してみた

シャグ

皆さんこんにちは🎶

 

家に帰ってきてすぐにヴェポライザーの電源を5回連続で押して

電源を入れた直後に、テレビを付けようとしてリモコンの電源ボタンを

5回連続で押してしまったイッチーです😅

 

さて、今回はシャグ PAPILLON CLOVE(パピヨン クローブ)のレビューです✨

お店で見かけた事がある方は多いのではないでしょうか。

でも、

 

このシャグ、どうなんだろう。

吸った事無いから買うのが怖いな・・・

 

など、思って買うのを見送った記憶、ありませんか?

 

新しいシャグを試す時、結構勇気がいりますよね。

私もおそるおそる買って帰って、おそるおそる吸ってみる事多々あります(笑)

それでは、詳しく見ていきましょう🎶

 

 

シャグの情報

名称:パピヨン クローブ(PAPILLON CLOVE)

原産国:インドネシア
内容量:40g

巻紙 :レギュラーサイズよりひとまわり大きな巻紙(のりなし)

金額 :990円(税込)※2019年10月現在

グラム単価:24.8/g

本物のインドネシア産クローブをブレンドした、個性的な香りと味わいのタバコ。好みのはっきりと別れる、インドネシア伝統の味わい。コアなクローブたばこファンのお客様へオススメの商品です。

 

クローブとは丁子(チョウジ)と呼ばれる香辛料だと知ってましたか?

カレーや、インドの紅茶、チャイにも使用されている香辛料です。

皆さんも一度は口している香辛料ですね。

 

開封してみる

 

蝶々のかわいいパッケージで女性ウケの良いパウチですね。

女性のデザイナーがデザインしたんでしょうか✨

 

クローブの入ったクレティックたばこで、ホントに独特な香りがします。

例えるなら、アジアンスタイルのお店から漂う独特なお香のかおり。

人によっては花の蜜の様な香りという人もいます。

 

さっきのシャグの情報の所に「インドネシア伝統の味わい」ってありますが、

インドネシアの人は毎日このお香の様な香りに包まれながら生活してるんですかね・・・

 

どうでも良い話ですが、世界地図の日本の所黒くなってません?

 

 

写真では着香系によくある、香りが逃げない様に透明の袋で覆われていませんが、

実はこのパウチを買ってから香りを嗅ぎたすぎて、帰宅と同時に食い気味で

パウチを開けてしまったので、開封済みな状態です😅

 

↓の写真に写っている、透明な袋でパッケージングしてあるのが本来の姿です。

 

 

パウチを開けてみると、なんか違和感が・・・

 

イッチー
イッチー

あれっ!?巻紙付いてない!巻紙付属してないのかぁ・・・

 

 

と、ちょっと落胆しながらシャグをゴソゴソしていると・・・

 

 

 

って、中に入ってるじゃん!!

 

もうなんか、外側に貼り付けるのめんどくさくて

もういいや、シャグと一緒に入れちゃお・・・

的な感じで入れたんでしょうか。

それともインドネシアのシャグはみんなこんな感じなんでしょうか。

謎は深まるばかり。。。

 

巻紙は蝶々のとってもかわいいイラストが入っています。

可愛すぎて、もうこのまま化粧ポーチの中に忍ばせておこうかと真剣に悩んでしまいました。

 

巻紙の中身を見ていきましょう🎶

 

 

って、ねぇぇ〜〜ほらぁぁ〜!

やっぱシャグと一緒に入れちゃうとこんな風になるの目に見えてるのに、

なんかよくわからない液体が染み込んで乾いてる跡があるじゃ〜ん😭

こんななってるの私だけ?みんなのはなってないの?

と、自問自答してしまいました。

 

巻紙の大きさはレギュラーサイズの巻紙よりひとまわり大きなサイズで

コニカル巻きやハンドローリングがやり易そうですね✨

 

付属の蝶々巻紙で巻いて吸ってみればわかるんですが、紙の片方にだけ砂糖の様なリコリスの様な

甘いものが塗布してあります。

これって、どっちが甘いかどうやって判断するんだろう・・・

 

 

葉っぱの状態

シャグの刻みの状態はそんなに細かくもなく、多少太めな印象。

なんかモジャモジャしてるので、ヴェポライザー に入れる時や手巻きで巻く時もやり易そうです。

 

加湿の状態はやや乾燥している状態。

 

ヴェポライザー で吸ってみた

ヴェポライザーで吸ってみた感想としては、

はじめにスパイシーなクローブの香りと共にアジアンテイストなお香の香りが広がります。

少し舌がピリピリするので、少々シナモン感もあります。

後味に甘さが残ります。

 

喫味としては好みがかなり分かれる味だと思います。

すごく癖があり、吸い続けるとそのクセが癖になりそうです(笑)

私は好きな味です。

 

 

巻きタバコで吸ってみた

火をつけた瞬間、やはりアジアンテイストなお香のかおりと共にクローブのスパイシーな刺激が

口の中に広がります。

ガラムたばこに似た印象で、手巻きたばこの方が甘みを強く感じます。

フィルターをメンソールにすると一気に吸いやすくなります。

メンソール系のシャグをブレンドするのも良いかもしれませんね。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

クローブの味わいがクセになるクレテックたばこ。ガラムに似たスパイシーな味。

クセはあるけど、そのクセがいつの間にか好きになっていく不思議なシャグでした。

好きな人はコアなファンになっていき、苦手な人は一回吸ったっきり、

もう吸わないと誓うでしょう。

 

アジアンテイストなフレーバーに異国の風を感じたシャグでした。

 

それではまたね🎶

 

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述