ヴェポライザーの味がわかりにくい方必見!味を感じやすくなる3つの簡単な方法

ヴェポライザー

皆さんこんにちは✨

 

先日お買い物中、知らない男の人に

「あれ?〇〇さん久しぶり!元気だった?」

と間違われたイッチーです😓     コワカッタヨー(´;ω;`)

 

今回は、最近ヴェポライザー始めたけど、

 

吸い方がよく分からないんだよね。

味を感じにくいわ・・・

という方の為に、

味がわかりやすくなる3つの方法を紹介したいと思います。

 

強く吸いすぎている

ヴェポライザーに乗り換える前は、電子タバコ、VAPEやアイコス、グローを吸っていた方は特に多いんですが、実は強く吸いすぎている方が多いと思います。

 

ヴェポライザーの性質上、チャンバー(燃焼室)を温め、シャグを加熱し、加熱されたたばこ葉の空気を吸って体内に取り込むわけですが、

 

吸い方が強すぎるとチャンバーが急激に冷却され、設定した温度が追いつかなくなって、

味が出にくくなってしまっている可能性があります。

なので、吸う時は3秒位かけてスロードローイング(ゆっくり空気を吸い込む)すると味にムラがなくなり美味しく吸えるようになります。

 

 

ヴェポライザー本体の角度の問題

イキナリですが、皆さんご飯を食べる時どこで味を感じますか?

 

もちろん「舌」ですよね✨

 

そう、ヴェポライザーの味も舌で感じ取っているんです。

 

味を感じにくい方に多いんですが、

紙パックのジュースを飲むようにヴェポライザーを垂直に持ちながら吸ってませんか?

 

その吸い方だとヴェポライザーからの空気が口内に流入する時、舌に到達して味を感じるまでに味が減耗してしまいます。

 

ヴェポライザーの吸い口を舌と平行にし、吸い込んだ空気が舌に当たるようにする

味を感じやすくなります。

 

 

設定温度が高い、あるいは低い

設定温度も味に影響します。

 

シャグ毎に美味しいと感じる設定温度があります。

しかも、美味しいと感じるベストな設定温度は人によって様々なので、

上で書いた事を試しながら設定温度の見直しをする事をオススメします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

案外見直す所ありますよね。

 

  • 強く吸い過ぎない
  • ヴェポライザーの吸い口を舌と平行にし、吸い込んだ空気が舌に沿って流れる様にする
  • 以上の点をふまえて、自分に合った設定温度を見つける

 

私もヴェポライザーを吸い始めた当初、

味をあまり感じることが出来ず、試行錯誤した末にこの方法に辿り着きました。

 

この方法を始めて3日目位には味がわかる様になると思いますので、是非試してみてくださいね✨

 

それではまたね🎶

 

私イッチーはブログ村のランキングに参加しています。
イッチーを応援したいと思った方は「ポチッ♪」としていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

  1. 桃山 より:

    始めまして。(‘ω’)ノ
    ヴェポの使いかた拝見しました。スロードローイングと温度極めて同感です。わたしもこれつかめてからはヴェポライフがかなり楽しくなってます。調子に乗って併せて手巻きも手を出しましたが手巻きの場合クールスモーキング中々難しくて悪銭苦闘中です。そう考えるとヴェポは吸い方さえ気を付ければ究極のクールスモーキング喫煙具って事ですね。
    これからも応援していますので頑張って下さい。(*^^)v

    • イッチー より:

      桃山さんブログ見ていただきありがとうございます
      桃山さんも同じやり方をされていたんですね。結構変わりますよね
      手巻きのクールスモーキングはそのままじゃ難しいので、シガレットホルダーを使って吸うとまた喫味が全然変わって面白いと思いますよ
      またどしどし更新していきますのでよろしくお願いしますm(*_ _)m

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述